Home / 2019夏台北1泊ママ逃避行 / 2019夏台北1泊逃避行/羽田ー台北松山空港/目次

2019夏台北1泊逃避行/羽田ー台北松山空港/目次

行ってまいりました台北。
今回の台北旅行は次男修学旅行中の一泊二日です。
修学旅行は二泊三日なのでもう一泊できなくもないのですが、帰宅時間の関係でやむなく今回も一泊の旅行になりました。

最近私人生の調子が悪く、もはや”Happylife”でもなければ、”withkids”の旅行でもないわけで、看板に偽りありまくりのブログで失礼いたします。
今回もダラダラと、旅行の記録を残したいと考えております。たまに覗いていただければ嬉しいです!

★目次

<計画編>

台湾(台北)で買いたいお土産リスト
台湾(台北)で漢方薬を買いたい

<旅行記>
2019夏台北1泊逃避行/羽田ー台北松山空港
台湾プリペイドSIMカード購入/台湾でクレジットカードキャッシング
台北松山空港からUber利用でホテルへ/Uber利用の際の料金目安
ランディス台北からMRT(地下鉄)で迪化街へ/大橋頭胡椒餅
迪化街散策/迪化街金桔檸檬汁
迪化街で漢方薬探し/お買い物(花生酥・からすみなど)
迪化街/南街得意
迪化街から冰讃のマンゴーかき氷
スーパー頂好超市
雙城美食街/晴光市場
庶民的な台湾式シャンプー采悦美髪美容生活館
吉龍糖 (ジロンタン JI LONG TANG)の黒糖タピオカミルクティー
ランディス台北のお部屋と設備
ランディス台北の立地と朝食
行天宮への参拝
ディープな松江市場
Uberで故宮を往復/至宝の見学
華山1914文化創意産業園区
華山1914文化創意産業園区から遠東SOGO台北までのあれこれ
台湾股票博物館
台北松山空港にて食欲復活

さてさて、毎回、旅行前日はワクワク止まらず、空港に行くだけでかなりの盛り上がりを見せている私ではありますが、今回は、前日、修学旅行に興奮気味の次男が”眠れないから完徹する”とか言い出し、それをなだめたり、どうでもいい持ち物のことで揉めたりしているうちに、私自身も1時間くらいしか眠れず、自分の持ち物はかろうじてパスポートだけは確認したくらいの慌ただしさとなりました。

次男、去年の林間は「見送りにきて」と言っていたのに、今年は「は?こないで」だそうで、寂しいです。が、見送ると飛行機に間に合わないので、ちょうどいいとも言えましょう。
羽田まではいつも近隣の駅からリムジンバスで行くのですが、バスに乗る直前に学校から「次男が(忘れてはいけないとあるものを)忘れている」という電話がありました・・・。出発直前に声をかけたとき、「わかってるよ!うるさいな〜」って言ってましたよね💢?
引き返すべきなのか?・・・とっさに判断できず、無意識に足はバスの中へ・・・。
バスの中で我に返り、通学途中の長男をLINEでつかまえて届けてもらうことができたのですが、その長男は後から「もう学校なんだけど、あわてたから家の鍵、かけ忘れたかも・・・」などと送ってきたままその後通信できずで、もやっとしたまま羽田空港に到着いたしました。

羽田空港は夏らしい装いで、いいですね!

インスタスポットだそうです。このひまわりを手に持って写真がとれるようです。
空港の係の方が、「お写真お撮りしましょうか」と声をかけてくださったのですが、その時はそういう気分ではなく遠慮しました。でも、一人旅の場合自分が写っている写真がないので、ここで撮っていただいてもよかったのかもしれません。羽田空港ですが。

荷物検査も出国もスムーズでした。

出国は行きも帰りも顔認証ゲートを使ったのですが、これは早くていいですね!

チケットは今回も前回同様特典航空券で、以下の通りです。

行き ANA NH851便 羽田  10:05-台北松山12:30
帰り ANA NH854便 台北松山16:45-羽田  20:50
(必要マイル20000マイル 税金等支払い 10,510円)

台北一泊の場合は、松山空港が市内に近くて便利ではあるのですが、今回も、ピーチやタイガーエアの早朝・深夜便(羽田ー台北桃園)、バニラの成田ー高雄あたりを当初は狙っていたものの、すでに良い&安いチケットが取れず、結局特典航空券のキャンセル待ちで行けることになりました。

ところで、7/31日付けで、中国が31日、台湾への個人旅行の許可を8月1日から中止すると発表したそうです。
私が訪れた時は、中国からの観光のお客さん大勢いらっしゃいましたが、すでに計画されていた方の飛行機やホテル予約もキャンセルということになるのでしょうか・・。あ、ツアーならいいのでしょうかね?
それでも観光業にはダメージ大ですよね。

台湾は暑すぎる季節ではありますが、親日で安全で、安いチケットが手に入れば、私もまたすぐにでも行きたいくらいです。

便はほぼ満席で、ワイシャツを着たビジネス目的のお客さんが大半のようでしたが、昨年秋に訪れた際と比べると夏休みということもあってか、観光目的のお客さんも多かったです。

座席は子連れではない場合のお気に入りの非常口前の席を指定していたのですが、この席、足元が広々&席を立つ時に便利なのはいいのですが、荷物が置けなかったり、テーブルを肘掛けから出す必要があったりするので、3シートの真ん中しか取れない場合は、あえてこの席ではなくてもいいかなと今回思いました。

・・・ま、エコノミーの良い席を考えるのではなく、ビジネスに乗れる人生を目指したかったところではありますが・・・。

エコノミーの機内食の「富山県産 白海老出汁カレー」です。ANAの機内食は評判が良くないらしいのですが(私は大抵のものを美味しく感じてしまうために食に関しての自分の判断をあまり信用できません)、とても美味しかったです・・・。

6 comments

  1. さっちゃんパパ

    おぉ、お帰りなさい。我が家も昨日父子旅行から帰国しました。激安ベトナムエアゆえ乗り換えが億劫でしたが無料で作った上級会員のプライオリティレーンが大変効果を発揮しました。それにしても中国、インドの人口は本当に多いですね。朝食ブッフェも日本流にお行儀よく待ってても負けてしまいのを見るといかに平和な国か再認識しました。
    シンガポール、sim も安くスマホ google map 連動のバス等進化に大変驚きました。バンコクも grab が大活躍でした。
    ブログアップ楽しみにしてます。

    • HappyTravel&LifewithKids

      ご帰国されたのですね!ご無事で何よりです。
      世界の動きを感じられて、息子さんにとってもかけがえのない体験になったことでしょうね。本当に素晴らしい!うらやましいです!!!
      旅先での実体験からの気付きは貴重ですよね。バリだけでなくバンコクもgrabなんですね!東南アジアはGrabが強いですね。
      評価額もすでに1兆円超えになっているとか・・。
      世の中はどんどん変わっていきますね〜。
      私が生まれた頃なんてパソコンなんて一般家庭になかったですからね。
      子供たちの時代はどうなっていくんでしょうね。
      いつもありがとうございます!!!

  2. え、もう行かれたのですか?
    で、もう帰ってこられたのですか??

    この暑い日々、子供のいる夏休み
    これからいかにやり過ごされるのでしょうか?

    続編を楽しみにしています。

    • HappyTravel&LifewithKids

      そうなんですよ〜〜〜。
      現実をつきつけないで〜〜。
      我が家には、やる気ゼロの受験生(次男)がいるため、なんだろう、修羅場ってこういうことをいうのかなっていう様相を呈しております。
      でもそろそろ私が力尽きるため、息子たちにとっては、ゲーム三昧の幸せいっぱいの夏が待っていることでしょう・・・。

  3. おかえりなさい!

    次男君、この時期に宿泊行事があるんですね!?
    一泊での台湾なんて、きっとあっという間だったでしょうね。旅行記、楽しく読ませていただきますね。

    私も秋にBKK一人旅を目論んでいたにもかかわらず、なんと義理親が癌発覚、既に末期に近く、いつどうなるかもわからない状況となってしまい、諦めざるを得なさそうです。
    やはり、行ける時に行っておかないとダメですね~。

    • HappyTravel&LifewithKids

      コメントありがとうございます!
      mayさんはBKK一人旅に行かれているかな〜と思っていたのですが、それは大変ですね。。
      私も義理の父の不調で旅行をキャンセルしたことがあります。
      若い頃は自分たちの都合でどこにでも行けたけれど、だんだんと難しくなってきますよね。
      ほんと、行けるときに行かないとって思いますよね〜。
      ご家族大変かと思いますが、mayさんもこの暑さの中、お身体ご自愛くださいね!

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!