ご無沙汰しております。ベトナム旅行より無事帰国いたしました。
年に1度のお楽しみが終わってしまい、この夏をどのように乗り越えていったらよいのか、見当がつきません・・・。ホイアンも暑かったですが、日本も異常に暑いですね。

旅行は楽しかったのですが(年に一度のお楽しみに「いまいちだった」という感想は存在しないため)、本来の参加者が1名直前に欠席となってしまったことと、「ホイアンは子供はあまり楽しめない」というアドバイスをいただいていたにもかかわらず、先人の教えから学ばなかった結果として、かなり不完全燃焼な旅行になってしまったことは否めません。
これといった特別な体験などもしていないため、ベトナム旅行のご参考にはあまりならないかと思いますが、この旅行について書かないことにはブログのネタもなく存続が危ういので、記録として残したいと思います。


★目次★
ベトナムホイアン子連れ旅行記/成田空港第一ターミナル
ベトナム航空東京ハノイ エコノミークラス機内食
ハノイノイバイ空港でのトランジット
ダナン空港からホテルへ
ラ レジデンシアホテルホイアン(La Residencia Hoian Luxury Boutique Hotel)
ラ・レジデンシアホイアンの朝食
ラ・レジデンシアホイアンのプール
ホイアン旧市街散歩その1
ホイアン旧市街散歩その2
ホイアン旧市街散歩その3
サンライズホイアンリゾート
ベトナムホイアン子連れ旅行記 サンライズホイアンのプールとビーチ
サンライズホイアンと売店
ホイアン旧市街散歩
サンライズホイアンフィッシング
サンライズホイアンでの食事
サンライズのサンライズそして帰国

★おすすめホテル情報★
【ベトナム】ダナン&ホイアンのホテル その1:富豪向けホテル
【ベトナム】ダナン・ホイアンのホテル その2:子連れファミリー向け高級ホテル
【ベトナム】ホイアン子連れ家族旅行おすすめホテル


今回の旅行の直前に、急を要する重要な仕事の都合ベトナム旅行前のまさかの・・・)で参加できなくなったパパ。
半日(というか帰国日の前日の夜着)しか参加できないというのに、行くと強固に主張しておりました。
「だって、年に一度の家族旅行だしさ〜やっぱり少しくらい無理しても行くよ。」

あれ?
あれあれ?
なんだかおかしいこと言ってますよ。

ちょっとまって、それ、そもそも「そのために仕事を計画的に執り行う」という段階で考えるべきことだったんじゃないですかね?
だいたいそんなたいした・・・いまさら頑張ったところで・・・・おおっと!・・・重要な仕事なので仕方がありませんね。
私も、いろいろ「人として間違っている」部分が多い人間なので、夫婦間の見解の相違も、自分もおかしいのだろうとまず我が身を省みる謙虚な姿勢を今後は心がけてみようかと考えている所存ではありますが・・・。

しかも、
「貴殿は、航空券のキャンセル料も支払った上で、さらにたった半日のために直前予約の航空券代を払うってことについてどうお考えなんでしょうか?」(←実際の言葉をマイルドに表現)

パパ「お金のことはなんとかなるよ。そういう問題じゃないから」

そういう問題ですから!

 

でた・・・ はるか昔に過ぎ去ったバブル感覚の抜けない男。そういうセリフを言っていいのは裏付けがあって始めてですからね!!!!若くてバカだったら、「太っ腹だな」などと思えるのかもしれませんが、家族である今、何言ってんの?としか思えない・・・。

というわけで、常日頃から不穏な空気の漂う家庭の雰囲気がさらに険悪になったところで、母子は逃げるようにベトナムへ・・・・。

しかも「ベトナムなんてさ〜大丈夫なの?公衆衛生面とかさ〜子供達が心配だな〜」とか今更おっしゃっていましたが、・・・たしかに旅行にはリスクはつきものです。しかしながら、そもそもパパが加わることによってベトナム旅行のリスクが減る要素ゼロですからね!


さてさて成田空港です。
朝10時発のベトナム航空、成田〜ハノイ便のため地元駅の始発電車に乗って8時前に空港着です。
私は空港が大好きなので、早い分にはいくらでも早く到着したいのですが、今回は普通ですね。

ベトナム航空なので第一ターミナルから出発です。久しぶりの第一ターミナルですね。

今回エクスペディアでベトナム航空の航空券を予約したのですが、ベトナム航空は24時間前からウェブチェックインができます。
ベトナム航空のチェックインは長蛇の列だったのですが、係員にウェブチェックインをしていると伝えたところ、ウェブチェックインをしている人のための窓口に案内してくれて、さくっとチェックインができました。

帰国の際のダナン空港ではウェブチェックインをしていても列に並ぶことに関しては同じだったのですが、席が指定できないチケットの場合、座席を指定する意味でもウェブチェックインをしておくと安心ですよね。


国際線の場合、落ち着かないので、さっさと出国手続きをします。
成田空港はカードのラウンジは出国審査後にはないのですが、マクドナルドを抜けた先にあるここのスペースは子どもがだらっと寝っころがれるサイズのソファもあり、机と電源のあるソファもあって結構快適です。(図の②がマクドナルド)
narita

我が家はマクドナルドで購入したハンバーガーとドリンクで朝ごはんにしました。
ソーセージマフィンとドリンク×3人で600円也。
この旅行中、成田空港でのこの朝食が最もお安い食事でした。ジャパン安いですね!

IMGP3482IMGP3485

目の前には日本折紙博物館があって、芸術的な折紙作品や様々な折紙グッズも購入できるので、楽しいです。ジャパンはビューティフルですね。

このとき子どもが気に入った折紙があって、購入したいと言ったのですが、「いやいやこれからベトナムに行くんだからさ~」とそのときはやめたんですよね。でも、今回のベトナム旅行で子どもがお土産に欲しいものはあまりなかったので、買っておけばよかったです。ベトナムとか関係なく、旅行のお土産として・・・・・・・・。

日本て、商品はきれいだし、本当に素晴らしいですよね。

IMGP3488IMGP3487


というわけで、旅行スタートです。

0