幸せな時間はあっという間に過ぎ去り、いよいよ帰国の朝です。

そういえば、サンライズのサンライズを見ていなかったなと思い、子供達がまだ眠っている夜明けに一人ビーチ(があったところ)へ。
IMGP4659

夜明け前の誰もいない海・・・・・この美しい時間を独り占め・・・。
IMGP4666

・・・・・というのは嘘で、皆さんいらっしゃってます。もちろん自撮棒持参です。日の出と海と私。基本ですね。
IMGP4662

サンセットも好きですが、サンライズも美しいですね。空の色が刻一刻と変化していく様が見事でした。

カップルの方が非常にムーディーな感じで盛り上がっていたのですが、サンライズの時間でそこまで盛り上がってしまうと、一日のスケジュール的にどうなのか・・・って大きなお世話ですね、すみません。

ちなみに我が家も昔、心が震えるような素晴らしいサンセットを見ながら、「10年後に必ずまたここに来ようね」と誓ったことがありますが、10年後、予算の都合であっさりスルーでした。ええ。

IMGP4667IMGP4689

「人生、明けない夜はない」。そんな言葉が脳裏を横切ります。

・・・ブログの格調を上げるべく、名言を織り交ぜてみましたが、素晴らしい言葉も陳腐に聞こえるのはなぜでしょう。私がホームアローン妻(←しつこい)だからでしょうか。


朝食をいただき、名残を惜しみつつチェックアウト。

サンライズホイアン。いろいろと大雑把な部分はありましたが、そこが気楽なところでもあり、スタッフも親切で楽しめました。何もしないでリラックスするにはぴったりです。

ホテルに手配していただいたタクシーで、空港へ。
朝のダナン市内の道路が混んでいたため、50分ほどかかりました。516,000ドン(約3,100円)でした。

車窓からの風景に、あれもしたかった、これもしたかったと湧き上がる思い・・・5泊は短すぎましたね~。

IMGP4831IMGP4833

ダナン空港。小さな空港ですが、ここのお土産やさんで手持ちのドンを使い果たすべく旅行のお土産を購入しました。もちろん空港価格。セキュリティチェック後の土産店はドル表示でした。
IMGP4839
IMGP4842

この写真の右下にあるココナツクッキーはずばり、私が旅行前にカルディで発見したもの(⇒)と同じでしかもカルディのほうがリーズナブル・・・・。
IMGP4845


帰国はダナン-成田の直行便です。ダナン10:25発ー成田18:00(5時間35分)の予定です。

機内食はこんな感じでした。帰国便ではいつも気持ちが落ちているので、次男がフルーツしか食べなかったこと以外はあまり覚えていません。

IMGP4856
IMGP4861
IMGP4860

そして、あっという間に成田へ!定刻より少し早めの到着でした。

空腹の次男のためにリムジンバスに乗る前に成田の売店でおにぎりを購入。「日本のご飯てすごいおいしい!やっぱり日本ていいよね~」だそうです。


そんな彼ですが、夏休みの宿題の日記にて、6日間の旅行について15行くらいでコンパクトにまとめていたのですが、その1/3がよりによって帰りのダナン空港での出来事。

「ベトナムから日本に帰るとき、おみせでランタンをうっていました。お母さんに「かっていい」と聞くと「大きくてにもつののじゃまになるからだめよ」と言いました。」

IMG_0081

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ねえ・・・・・そんなことよりもっとほかに書くこといろいろあるよね????
最後の方のことが記憶に新しいからってそこだけ書くのはやめてほしいものです。というか、ママ、ランタン、ホイアンで買いたいからお店見たいって言ったよね?それを君達は拒否したよね。それなのにパッキングも終わっている空港で空港価格のランタンなんて買いたくないんですよ。・・・成田で食べたおにぎりがおいしかったことを書かれなかっただけましなのか・・・。


そんなこんなで、とりあえずは無事に楽しんできました。まだまだ遊び足りないので、またぜひ行きたいです。
ブログやコメント等でアドバイスをありがとうございました!
そしてあまり、参考にはならないかもしれませんが、旅行日記をお読みいただきありがとうございました。
これからご旅行に行かれる方はお気をつけて楽しまれてください。
は~これから旅行なんてうらやましい・・・。

では残りの夏休みも楽しみましょうね(←空元気)

0