Home / 旅行記 / ベトナム / ベトナムホイアン子連れ旅行旅行記 / ベトナムホイアン子連れ旅行記 ダナン空港からホテルへ 

ベトナムホイアン子連れ旅行記 ダナン空港からホテルへ 

ほぼ定刻通りダナン着。

機上にて、子供達、なぜだか二人同時にお腹がゆるくなりました・・・。ちょっとドキドキしましたが、トイレ1回と持参のビオフェルミンでなんとか押さえました。ビオフェルミンは偉大ですよね~。空港到着後もトイレに駆け込みましたが、幸いそれほどひどい事態ではない様子です。原因はわかりませんが、二人同時というところが二人が飲んだものが関係していそうな気がしないでもなかったです。私も何口か飲みましたが、そのときは大丈夫でした。

ダナン空港でのBaNahillsのカウンター。次回は行きたいな~。
IMGP3606

滋賀県の琵琶湖にあった観覧車が移設されたASIAパークの広告。まだ全ては完成していないらしいのですが、完成したら大きなテーマパークになるようです。
(参考記事→http://www.alotrip.com/vietnam-news-daily/asia-park-da-nang-begins-forthcoming-operations

IMGP3609

ホテルまでは、ホテルに迎えをお願いしていました。23ドルです。名前をもって出口前で待っててくださっていて、空港のすぐ前に車も停められていたのでスムーズでした。

いよいよホテルに向かって出発です。うわ~このバイクの数!なんだかもう、ベトナムきた~!!!という感じで、大興奮です(私だけ)。
IMGP3632
IMGP3634

きゃ~あれが火を噴く橋ね~!
IMGP3645

わ~あれはきっとハイアット~。敷地広すぎ~!
IMGP3656

いちいち大興奮(私だけ)です。話には聞いていたダナンのビーチ沿いの開発、本当にすごいですね。大規模リゾートが林立していて、そしてさらに建築中。次にダナンにこれる機会があったら、ぜひここら辺に泊まりたいですね~。

IMGP3670IMGP3652

それはさておき、バイクが怖い。ホテルの運転手さんは安全運転をしてくださっているのだと思いますが、バイクにぶつかりそうで怖いです。車もバイクも「車線の意味ってご存知ですか?」みたいな運転で、対向車線でもがんがん走ってきます。

IMGP3633

何でもベトナムの交通事故死亡者数はASEAN最多だそうで、全死因の一位が交通事故による頭部外傷だそうなんです。わかる・・・・。これで事故が起きないほうがおかしいという運転ですよね~。

2人乗りは当たり前、子供2人を挟んで4人乗りとかもありました。すごいねすごいね!と長男と話していると、次男が「僕なんて6人乗ってるのみた!」とかいうまたまた大げさなことを言い始めるわけですよ。

ほんと、男子の皆様にはひとくくりにしてしまって大変申し訳ありませんが、私のわずかな経験によりますと、男子ってそういう、心底どうでもいいことでも勝ちたいと思う傾向がありませんか?。

「俺なんて、カブトムシ100匹飼ってたことある!」(息子たちの周囲の男子談)とかね。
数が多いとか、大きいとか、そういうの、正直どうでもいいですから!!!!

絶対6人乗りなんて見てないよね?と詰め寄ったほうが、彼の将来にとってはいいのかもしれないと思いつつ、面倒なので「ふ~んすごいね~」とスルー。

50分ほどでホテルに到着しました。

わくわくがもうどうにも止まらない母親に対し、子供達はホテルが近づくにつれ静かになってきました。息子達、普段は長男は夜の9時くらい、次男は8時には寝ています。現地では6時30分頃ですが、2時間の時差があるため、次男は普段は寝ている時間なんですよね・・・。加えておなかの調子もいまひとつで、テンション限りなく低くなっています。私、ちょっと落ち着け!と自分に言い聞かせましたよ。

・・・というか、空港からホテルまでで区切るなんてこの先どれだけネタがないんでしょう・・お察しください。

0

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!