さあ、我が家の今年の夏の旅行はベトナムはダナンです。

ダナンといえば、トリップアドバイザーで2014年「人気上昇中の観光地」のトップ1に輝いており、目下絶賛開発中のリゾートでもあります。
成田空港からはベトナム航空の直行便も運行しており、時期によっては、非常にリーズナブルなチケットもあります。
キャプチャtrip

そんなダナンと、少し離れた世界遺産ホイアンが今回の宿泊先のターゲット地域です。


そこでの宿泊先をあくまでも”私の視点”から考えますと4つに区分できます。

1.富豪向けリゾートホテル
2.先のことや現状から目を背ければ泊まれなくもない高級ホテル
3.コストパフォーマンスの良い身の丈にあったホテル
4.自由だったあの頃が懐かしいバックパッカー向けホテル

今回は子連れということで私としましては、3を中心に2も2泊くらいはというスタンスで探しています。
さて、我が家にとっては圏外の「[highlight]1.富豪向けリゾートホテル[/highlight]」ですが、一体どんなものなのでしょうか、見るだけ見てみましょう。


まずはこちら。
たまたま目にとまったヴィンパール ヴィラ ダナン (Vinpearl Villas Danang )

大人2名1泊1室今ならなんと!約13万円が約10万円に!さあ早く予約しないと!
・・・・・なんて思うわけがありません。そりゃ”最高に素晴らしい”でしょうよ・・・。
まあ、こちらは3ベッドルームのvillaですからね。そもそも次男と二人で泊まるはずがないです。
でもヴィラではないホテルルームなら検討できなくもないですね・・・。

vinpearl

ヴィンパール ヴィラ ダナン (Vinpearl Villas Danang )
★★★★★

・キッズクラブあり
・子供用プールあり
※ヴィンパールはヴィラ以外に別途ホテルもあります

JTB
HIS


さあ、お次はこちらです。

フォーシーズンズ ザ ナムハイ ホイアン ベトナム

こちらはホイアンのホテルです。こちらもvillaタイプですね。素敵ですね~。・・・以前、ダウンタウン浜ちゃんファミリーの旅行の番組で宿泊しているの見ました・・・。最高ですよね・・・。(追記:週刊ダイヤモンド2015/8/1号でプロが選ぶベストホテル、アジアリゾート部門で4位になってましたね!)

nam

フォーシーズンズ ザ ナムハイ ホイアン ベトナム
★★★★★

・すべてヴィラタイプのアジアを代表する高級ホテル
・キッズクラブあり
・11歳まで添い寝無料(agoda)

JTB
HIS


そして、最後はこちら。
インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート (InterContinental Danang Sun Peninsula Resort)

名前が長いですね。
なんでしょう、上2つを見た後では、なぜかリーズナブルに思えてしまうミラクル。しかしながらこの価格”返金不可”ですからね。
それが「大きすぎる賭け」だと思えてしまう方は予約不可でございます。

inter

インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート (InterContinental Danang Sun Peninsula Resort)
★★★★★

・キッズクラブ充実
・ゲームセンターあり
・子供プールあり
・ベビーシッターサービスあり(有料)

JTB
HIS


まあ、富豪の方向けのホテルがあるっていうことは、たとえまったく違うホテルに泊まっていたとしても、富豪がいらっしゃる地帯ということで、リゾート地全体としての雰囲気アップにつながると言えましょう。どんどん出来て欲しいですよね。

ちなみにこれらの金額は、「我が家が検討している日程での料金」なわけですが、ご参考までにその時期の沖縄人気ホテルの料金はどうでしょう。

どーん。・・・・・・・・・・・・・。

ヴィンパールのヴィラ576平米、ナムハイ80平米、さすが沖縄!36平米でこの価格!
「早めの予約でお得♪残り1部屋です♪」とか言われましても。
とっても楽しいいいホテルなんですけどね。

キャプチャ10

ああ閑散期に旅が出来るのはいつのことやら。。


関連記事
【ベトナム】ダナン・ホイアンのホテル その2:子連れファミリー向け高級ホテル
【ベトナム】ホイアン子連れ家族旅行おすすめホテル

0