Home / 旅行記 / ベトナム / ベトナムホイアン子連れ旅行旅行記 / ベトナムホイアン子連れ旅行記 ホイアン旧市街散歩その2

ベトナムホイアン子連れ旅行記 ホイアン旧市街散歩その2

すごすごとホイアン市場から引き返します。

バイクってけっこういろいろ運搬できるものなのですね。

IMGP3868

私「せっかくベトナムにきたんだからさ〜。ママがここ数ヶ月ずっと楽しみにしていたんだからさ〜もっといろいろ見ようよ」
長男「もうベトナムだいたいわかった」
私「ベトナムの何がわかったの?(怒)」
長男「暑くて〜〜バイクがいっぱいで〜〜汚い」

・・・あなたたち・・・残念ながらパパの血が色濃く流れてるね!もっと異国文化に興味持とうよ!

私「自由研究、ホイアンにするんじゃないの?何書くの?」
長男「・・・帰ったらインターネットで調べてもらう・・・」
私「今、ここ!ホイアン!今!見て、感じようよ!」

小皿を買ってくればよかったな~。我が家の食器棚にはもうこれ以上スペースないな・・・と思っちゃったんですよね~。

IMGP3870

Tシャツはどこもだいたい似たようなものなのですが、たまにオリジナリティのあるお店もあります。

IMGP3871

有名なオーダーメイドのお店。欧米からのお客さんでとてもにぎわっていました。
IMGP3873

ブーゲンビリアの鮮やかな色が黄色の壁に映えてきれいです。これぞホイアンですね。
IMGP3876
IMGP3887

こちらも評判のいいテーラーメイドのお店です。
IMGP3890

IMGP3895

旧市街の真ん中にあるビンフンホテル。立地はとても便利だとは思うのですが、プールが無いんですよね~。一人で来るときは候補ですね。
IMGP3903

Vinh Hung Heritage Hotel★★★ 8.4

IMGP3908

ビンフンホテル系列?のレストラン。
IMGP3907

帰りはもうどこの道を通ってきたのか、定かではないのですが、とりあえず、ホテルへ戻る前の水分補給のために有名店CARGO CLUBの前のMORNING GLORYへ。朝が早かったのでまだ11時前ですいていました。
IMGP3911
IMGP3913
オープンキッチン
IMGP3919
IMGP3917

ランチには少し早いですが、カオラウも頼みました。 カオラウも美味しく、店内もきれいで観光客向けのお店の中では値段も高いわけでもなく、よかったです。ここならパパでもオーケーだなと次回(あるのか?)に向けてチェック。
カオラウ 55,000ドン(330円) 、マンゴー&バナナスムージー 42,000ドン(252円)、 パイナップル&梨ジュース 45,000ドン(270円)、 ロータスティー 28,000ドン(168円) 。
ロータスティーがとても美味しく、買って帰りたいと思い空港で見つけたのですがなんだか割高な気がして買えず、帰国後カルディで買いました・・・。ダナン空港よりも安かったです

IMGP3922 IMGP3928

一応日本橋。

IMGP3932

またてくてく歩いて戻ります。

道沿いにあったレストラン

IMGP3937

ホテルのスタッフに説明していただいた道ではない道を戻ってきてしまったため、まだまだ絶賛開発中であることを実感しました。ホテルのすぐ近くでもけっこうな荒れ具合です。

IMGP3939

牛に凝視され、先へ進めなくなる子供たち・・・・。このあとさらに牛がにじり寄ってきました・・・。

IMGP3940

ホテルの周りに植えられている木なのですが、幹から直接大きな実ができていてびっくりしました。
ひょうたんの一種らしいのですが、ほかにも小さな実がいくつもでてきていました。こんな風になる実もあるんですね。
IMGP3994

4 comments

  1. 楽しく読ませて頂いています!

    宿泊されていないホテルの写真もアップされていて、
    詳細なガイドブックみたい。
    これからホイアンに行かれる方には
    とっても参考になりますね〜

    個人的には、子供たちの男子あるある発言がツボです。
    海ママさんは、当たり前のように大人1人+小学生男子2人で
    悠々と旅されていますが、すごいことですよね。
    ママが旅慣れていると子供の経験値も上がりますね。

    私は旅行中は変なテンションになり、いつも以上に
    ポカミスするんです。
    空港内のトイレの個室に貴重品を入れたバッグを
    忘れたり…
    財布、携帯、鍵、iPadの入っているバッグですよ!
    しかもここ2年で2回も。
    2回とも国内空港だったからか、無事に戻ってきたのですが
    それ以来全く自分が信用できません。
    私1人で子連れ旅行は無理と思います。

    今後の記事も楽しみにしていますね!
    詳細に分割されてる方が、一緒に旅しているようで
    私は嬉しいな(^^)

    • この先書くことが何にもないんですよね・・・・。
      後半は基本ホテルの中でだらっとしていただけなので(涙)。。。
      子供にとっては、プールで遊んで楽しかったという記憶だけ残りそうです・・・。

      貴重品バック戻ってきてよかったですね!!!それは心臓凍りますね!
      私も沖縄でレンタカー待ちの際、気が付いたら我が家のスーツケースだけずっと道端にぽつんとおきっぱなしだったことがありました。
      旅行中って妙に気を張っている部分もあるのに、なぜか注意力が散漫になりますよね。
      今回リュック背負って片手でベビーカーおしてもう一方の手でスーツケースを押しているママをお見かけしたのですが、すごいな〜と思いました。私は荷物は2つで限界ですね。3つ以上になると意識がまわらないんですよね〜。

      コメントありがとうございます!

  2. おかえりなさい!
    実家に帰省していてすっかり出遅れてしまいましたが
    旅行記楽しく読ませてもらってます。

    我が家の子供たちも海外旅行=海とプールだと思って
    いるので春に台湾に行った時は泣いてぐずり続ける娘を連れて
    観光&ショッピングをするはめに・・・

    ベトナム行くならホイアンは必見と思っているので
    参考にさせてもらいます!!

    • 普段の生活に刺激がないからか、あまりにも旅行に妄想をふくらませすぎていたため、私は不完全燃焼だったのですが、子供達はプールで満足だったようです・・・。別にベトナムに行かなくてもよかったのではと冷静に考えたらだめかなと・・・。
      グアムあたりで海とプールを遊びつくすのが子供にとっては最高に楽しいのかなと思いました・・・。
      コメントありがとうございます1

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!