Home / 子連れ旅行記 / ベトナム / ベトナムホイアン子連れ旅行記 / 2015夏ベトナムホイアン子連れ旅行旅行記 / ベトナムホイアン子連れ旅行記 サンライズホイアンリゾート

ベトナムホイアン子連れ旅行記 サンライズホイアンリゾート

3日目の朝もホテルの朝食を美味しくいただきました。
朝のホイアン旧市街散歩に甘い言葉で子供達を誘うも拒否され、またプールとか言われたので、早めにチェックアウトして次のホテルに向かうことにしました。

先日も書きましたが、今回宿泊した、La Residencia Hoi An Luxury Boutique Hotel、半額キャンペーン中だったこともありお値段も手頃で、ホイアン旧市街を楽しみたい若い二人や、一人旅にはぴったりかなと思いました。ただ女性の一人旅の場合は、姉妹ホテルのリトルホイアンのほうが、夜など旧市街に近い分安心かもしれません。
何より若いスタッフの方が皆さんやる気に満ち溢れているのが素晴らしかったです。スタッフの方、入れ替わり立ち代り子供達にも声を掛けてくださいましたし、何か足りないものや、困っていることはないかとか、どこへ行くのか、どこの店が美味しいなどいろいろアドバイスもくださいます。姉妹ホテルのリトルホイアンもホスピタリティで定評があるようですが、どういうシステムにしたら、こんなふうに従業員がやる気になるのでしょうね~。

IMGP4100

後半3泊のホテルはサンライズホイアンです。

Sunrise Hoi An Resort★★★★★ 8.5

 

当初はホイアン2泊とダナンリゾートホテル3泊で考えていたのですが、ダナンの海沿いの5つ星クラスのリゾートホテルは、他のリゾート地域と比較すればリーズナブルとはいえ、夏休みはそれなりのお値段・・・・。
また最もリーズナブルなカテゴリーの場合エキストラベッドを入れても定員3人までのところも多く、4人以上の場合は、二部屋か、ヴィラなどいずれにしても我が家の旅行予算の目安として考えていた1泊4人で3万以下では厳しいです。かろうじて、フラマリゾートで最安値カテゴリー+エキストラベッドでなんとかいけるかどうかという感じでした。

(以前もご紹介しましたが、ファミリー向けツアーなどでは、添い寝対応や子供半額など特別に配慮されたプランも多く、次回は我が家もチェックしようと思います)

そんな時、サンライズホイアンの公式ホームページにてキャンペーンを見つけました。

「Summer-Deluxe-Package」(2015/5/2~2015/9/30)
Stay 3 Pay 2:2泊分の価格で3泊(1泊無料)
内容:
・大人二人と12歳以下の子供2人の朝食ビュッフェ付
・12歳以下の子供のエキストラベッド無料
・12歳以下の子供のクッキングクラス無料
・ダナン空港ホテル間のシャトルバス無料(※時間が限定されているので結局使えませんでいた)

こちらが3泊分で$383(TAX・サービス料込み)
最終的なJCBカードからの宿泊料の請求額は49,000円程度でした。

こちらだと4人で宿泊しても1泊16,000円程度なので、ダナンのホテルと比較すると破格です。

サンライズホイアンといえば、KANAさんが3年前にヴィンパールラグジュアリー泊がメインの旅行の前座として宿泊され(笑)コスパがいいと紹介されていたホテルです。

口コミ評価はまちまちなものの、このコスパを鑑みると多少のいまいちな点には目をつぶれるだろうと考え、選択しました。

・・・実際宿泊してみますと、これで五つ星というのはちょっと・・・・・というのが正直なところではありましたが、それでも(コストに見合った)リゾート気分を味わうことはできました。

レジデンシアからタクシーで移動しました。
タクシー代 160,000ドン(960円)

IMGP4718

天井の高いエントランスロビー。
IMGP4333
IMGP4175
ウェルカムドリンクはさわやかなジンジャーティー・・・息子達は二人とも辛いと言って飲めず私が3杯飲みました・・・。美味しかったです。
IMGP4171

10時前の到着でしたので、チェックインできなければプールだけ使わせていただこうかと思っていたのですが、お部屋を用意していただけました。

IMGP4208

お部屋は2階、海に面して右側の棟です。
IMGP4348

すでにベッドが乱れているのは、部屋に入るなり子供達がダイブしたからです・・・。
IMGP4179
IMGP4180

予約時にバス付の部屋をリクエストしていたのですが、リクエストは通ったようです。・・・が、このお風呂、お湯をためようとすると、蛇口から周囲に水が漏れだして、なかなか大変でした。
IMGP4178

サンデッキのようになっている部分です。日中は暑いですが、このスペースでルームサービスの食事をとることが多かったです。
IMGP4183

お部屋からの景色です。スイートやヴィラ以外はすべて”オーシャンビューデラックス”というカテゴリーだったのですが、オーシャンは見えなかったです。ガーデンビューですね。真ん中の棟の上層階や、両脇でも上層階や海に近い方はオーシャンビューになると思います。
IMGP4184

IMGP4188

IMGP4186

外からお部屋を見上げたところです。部屋の位置は、近くの階段からすぐプールに出ることができるし、朝食会場となっているレストランにも比較的近く、便利でした。
IMGP4194

ハッピーアワーをチェック
IMG_4055

プールは夜の10時まで。夜のプールもよさそうでした。
IMG_4056

ホイアンまでのシャトルバスもあります。
IMG_4050
IMG_4054

プランでは無料の空港のシャトルサービスがついていたのですが、時間が合わずに使えませんでした。

IMG_4053

2 comments

  1. 臨場感あふれる旅行記、自分も行ったつもりになりながら楽しく読んでいます。
    いつもながら共感しまくりです!
    不完全燃焼感、わかります~。やはり子供(特に男子)と大人とでは興味の在り処がかなり違うので、
    両方が満足できるプランって難しいですよね。
    そして親はやっぱり、子どもが楽しんでいないと自分も楽しめないですよね。
    だからと言ってせっかく家族旅行なのに、別行動が主だとなんだか寂しい。ホテルの託児やキッズプログラムに長い時間預けるのはちょっとためらいがあります。
    ホイアン、10年ぐらい前に行きましたが洋服のオーダー(安かったせいかすぐにほつれてきました笑)、ネイルアート、遺跡ツアーと、どれも今の子連れ旅ではできなそうなことばかり。子連れだったらまた全然違う風景が見えるんだろうな。

    うちもバリ島、行ってきました。ホテル内でのんびり過ごすことが多く、それはそれですごく楽しかったのですが。。やりたかったことの半分もできなかった感じがあります。一人旅や気が合う女友達との旅行ができるのは何年後だろ?と妄想中です。
    ホテルはよかったので、また別途ご報告できればと思います。

    • パドマリゾートよかったんですね!!!プールはお子さん大喜びだったのでは?
      バリいいですよね~行きたいな~。老舗のリゾート地のよさがありますよね~。
      子供と一緒だと、喜んでいる子供を見る嬉しさがありますよね。それが一番だと今は割り切るしかないですよね・・。
      今回、息子達がすっかり子供だまし的なキッズアクティビティにはだまされなくなっていたので、ホテルのキッズプログラムが楽しいのもあとわずかなの?と焦りすら感じました。
      子どもと一緒に行きたいな~と思っていた大規模リゾートホテルには、時間的にも予算的にも全然行けなくなってきたので、行けるときにもっと楽しんでおきたかったな~とも思いますが、きっと今も後から考えれば「あの頃は楽しかった」と思っている時期かもしれないので大事にしたいなと思っています。
      コメントありがとうございます!。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。