さて夕食(?)も終え、人心地つきましたので、楽しみにしていたスーパータイムです!

私は、普段自分があまり親しんでいない価格帯のものにつきましては、アンテナの感度が悪く、なかなかこう、焦点がぼんやりして購入までは至らないのですが、これが、スーパーとかになりますと、急にカチッと焦点が合ってくるんですよね。

このホテルの立地の良さは隣がスーパー!ということでもあります。「全聯福利中心」という地元の方向けのスーパーです。


牛乳高くないですか?普通の1リットルの牛乳が85元(約340円弱)です。


ジュース類は安いです。


「北海道の雪」という名前のアイスです。台湾の方に北海道は旅行先としても人気らしいですよね。


スーパーは本当に楽しいですね!

お菓子などを買い込んでから、一旦ホテルに戻り、ゆっくりお風呂に入った後、スイカ牛乳とパパイヤ牛乳の飲み比べをしてみました。牛乳なのにスイカの味がするんですよ!
スイカに牛乳入れていいいんだ!という新しい発見がありました。


疲れて1時間くらい意識を失っていたのですが、何かやり残したことがあるような気がしまして、再び徒歩5分ほどのところにある頂好超市(Wellcomeスーパー)にも行くことにしました。

頂好超市は24時間営業で便利ですね!
お土産コーナーもあり、パイナップルケーキの品揃えも豊富でした。


最終的に2つのスーパーで購入したお菓子+からすみです。お土産と言うよりも普通に近所のスーパーに行ってお菓子を買ってきただけみたいな感じで、やたらかさばりました!

このお菓子の数々を、息子たち、「なんでこんなにどれもこれもぼんやりした味なんだろう・・・」などと文句を言いながらも、あっという間に消費しました。

私もいただいたのですが、あれですね、日本人に人気のお土産、ホテルの高級パイナップルケーキやヌガーには人気がある理由があるということがよくわかりました。日本人がおいしいと思う味なんですよね。

スーパーの一般的なお菓子ですと、おそらく、私達が日本のお菓子に慣れていて、こう、”外見や形状で期待してしまう味”というものがすでにあるがために、こんな味だろうと予想して口に入れる味を軽く裏切ってくると申しますか・・・。次回はこの内の半分は購入しないかなと・・・。


子供たちに好評だったのはこちらです。梅を中心にいろいろな種類のドライフルーツがたっぷり入っていて美味しかったです。頂好超市で135TWD(約540円)でした。


こちらもまあ、それなりに好評でした。クラッカーの間にヌガーが挟まっています。75TWD(約300円)


これはライチ味のこんにゃくゼリーなのですが、ライチの味が濃くて美味しかったです。51TWD(約200円)


でも、どんなお味でも、こんな味なのか!という面白さがあります。やっぱりスーパーは楽しいです。
龍山寺・迪化街・夜市・スーパーと、疲れましたが楽しい一日でした。

2+