Home / 旅行記 / 台湾 / 2018秋台北1泊ママ一人旅(旅行記) / 【台北でのUber利用と注意点】台北でのUber利用は超便利で子連れ旅行にもおすすめ!ただし初回利用特典適用には注意点も。

【台北でのUber利用と注意点】台北でのUber利用は超便利で子連れ旅行にもおすすめ!ただし初回利用特典適用には注意点も。

今回の1泊2日の台北旅行では4回Uberを利用しました。また試しに1回は現地タクシーを利用しました。
試しに利用した現地タクシーではちょっとしたトラブルがあったのですが、それはまた後日書くとしまして、Uber超便利でした!

台北旅行の移動手段としてタクシー利用を考えていらっしゃる方は、スマホをお持ちであれば、Uberアプリを圧倒的におすすめします!

ただし、今までUberを利用されたことのない場合で、初回乗車を台北で利用されたい!とお考えの場合は、割引が適用されるプロモーションコード利用の際に注意が必要だと感じましたので、後述したいと思います。

台北でのUber利用

今回台北にて4回利用しました。初回は龍山寺での利用です。
Uberが最高に便利だった点を上げるなら以下の通りです。

①自分のいる場所を口頭で説明する必要なく、アプリで今いる場所をピックアップポイントに指定して来てもらえます
大通りまで出てタクシーを探す必要もありません。

②アプリ上で、今どこにUber車がいて、あとどのくらいで来ていただけるかすぐにわかります。さらに、配車される車の車種、ナンバーがわかるので、すぐ見つけられます。
私は車種はいまひとつわからないのですが、ナンバーがわかるのですぐに見つけられました。

③ドライバーさんの氏名がわかり、評価制度もあるので安心できます。トラブルがあれば後から問い合わせることもできます。
子連れや一人旅でも安心ですよね。

④あらかじめ目的地への到着時間と料金の目安がわかります。
配車前に確認できるので、やっぱり電車やバスで行くことなども選ぶことができます。

⑤目的地を説明する必要がない。
ドライバーさんと一言も会話しなくても目的地につくことができます。ニーハオ(こんにちは)とシェシェ(ありがとう)くらいで大丈夫です。アプリ上でどこを走っているのかもわかります。

⑥クレジット決済なので、現金を用意する必要がない。

本当に便利ですね〜!。
夏にヨーロッパに行かれたwakaさんからコメント欄でUberが便利だったというお話を伺い、絶対利用したい!と思っていたんです。
以前東京で初回特典を利用して一度だけ利用したことがあったのですが、Uber車自体が我が家の周辺にいることが少ないのでそれ以後は利用していませんでした。

台北はどこでもタクシーを見つけられたのでなくても大丈夫かと思ったのですが、利用してみるとキャッシュレスな点なども含め想像以上に便利で、もう私、Uberしか使えない!という気持ちになりました。
台北でのUberは一度は撤退したそうですが、私が訪れたときは多くのUber車が走っていて、一番待っても5分程度でピックアップしにきてくれました。

配車が決定するとこんな感じで迎えに来てもらえます。

Uberアプリダウンロード

以下の公式サイトよりUberアプリをダウンロードできます。
ただし、登録認証、プロモーションコード入力、についてはしばしお待ち下さい!
次項の注意点をお読みいただけますと幸いです。

Uber公式サイト:https://www.uber.com/ja/jp/

初回割引のプロモーションコード利用についての注意事項

Uberアプリをダウンロードすると、ダウンロードした人全員に友人や家族を紹介すると初回の乗車料金が割引になるプロモーションコードが配布されます。
ネットで検索されると、複数のブログやtwitterで”Uber登録の際はこのコードを利用ください”等、多数のコードを見つけることができると思います。

ただ、注意が必要なことがあります。

ブログ等で、”お使いください”と日本語で書かれているプロモーションコードの多くは日本発行のものなので、台湾等他の国で初回使用しようとしても、利用できません。

そして、一度日本の初回プロモーションコードを入力してしまうと、台湾で使えるプロモーションコードは入力できません。さらに、台湾で初回乗車してしまうと、日本での初回乗車プロモーションコードを保有していても、初回特典は適用されません。

海外旅行に行かれる場合、現地で初回プロモーションコードが使えるかどうかは、Uberアカウントを登録した国と、プロモーションコード発行国が関わってくるようです。

Uber公式には具体的な説明がないのですが、詳しい方に伺った結果以下のようになっているようです。

①日本にて、日本の電話番号でアカウント認証+Uber日本発行のプロモーションコード
初回乗車が日本国内のみ割引可

②日本にて、日本の電話番号でアカウント認証+Uber台湾のプロモーションコード
⇒日本でも台湾でも割引は適用されない模様※

③台湾にて、台湾のSIMカードでアカウント認証+Uber台湾のプロモーションコード
初回乗車が台湾でのみ割引可

ただし、SIMカードの番号は使い回されているので、以前使用した人が同じ番号でUberを利用していた場合は初回乗車の割引は適用されません
またそのアカウントで友人や家族を紹介するともらえるクレジットは台湾でのみ使用可となります

④台湾にて、台湾のSIMカードでアカウント認証+Uber日本発行のプロモーションコード
⇒日本でも台湾でも割引は適用されない模様※

・Uber側は登録国をIPアドレスでも判断しているようですので、現地で適用したい場合は現地での登録が確実かと思います。

※②と④については伝聞で書いており、公式サイトでも自分でも実際に確認できませんでしたので、間違いがありましたらご指摘いただけるとありがたいです。②の場合が台湾で利用できれば便利ですよね。利用できなかったという話を伺ったので不可としていますが、たまたまコードに問題があったのかもしれません。もし利用できた方がいらっしゃいましたらお教えいただけると嬉しいです。

また、どの国での登録であっても、Uberアプリ自体は登録国関係なく利用できます
ただし、日本の電話番号で認証して、台湾で利用した場合、運転手と会えなかった場合などのショートメールでの連絡ができません。

今回私はこのパターンでしたが、会えないことはなかったので、特に問題にはなりませんでした。

台湾にてUberの初回割引プロモーションコードを最大限お得に利用する方法

Uberはまだ東京など大都市でしか使えません。日本で使用される予定がない場合もいらっしゃるかと思います。

・台湾旅行のみで使用する予定
・初回である
・お友達やご家族も同様の条件

以上の場合は
全員が台湾で通話機能付きsimカードを入手し、
台湾で登録し、
お互いにそれぞれの初回プロモーションコードを利用し合うことで、割引乗車を最大限活用できると思います。

また、お一人の場合や、ご自身だけが上記条件に合致している場合は、Uberの公式サイトから台湾で利用できるプロモーションコードを利用されるのが確実かと思います。
https://www.uber.com/ja-JP/airports/tpe/

日本で利用されたいという場合は私もプロモーションコードを持っていますので、よろしければお使いください(私も特典をいただけます。ありがとうございます)。
Uber登録(最大1500円割引プロモーションコード付き)もしくはプロモーションコード入力:n0mbyt(初回乗車1500円割引特典)

ただ、日本国内で登録される場合こそ、ご家族やご友人同士で初回乗車割引のプロモーションコードを登録し合うのがおすすめです

もし、ご家族がUberを利用されたことがなく、それぞれがスマホの番号をお持ちであれば、各々登録されて、プロモーションコードを入力し合えば、初回特典1500円割引+クレジット1500円分と、特典2倍です。

また、公式サイトでもたまにキャンペーンが行われています。現在は2018/9月よりスタートした名古屋でのUberサービスのプロモーションとして、2018/10/31日まで名古屋地域限定で2回目以降の乗車についても乗車料金10000円まで20%オフのキャンペーンを行っているようです。名古屋地域に行かれる方はこの機会にぜひいかがでしょうか?

https://www.uber.com/ja-JP/blog/ubernagoya-campaign/

<キャンペーン>20taxinagoyaのコードを入れれば、2回目以降の乗車は乗車料金10,000円まで毎回20%オフ*
2回目以降のご乗車では、ご乗車前に「20taxinagoya」のプロモーションコードをご入力いただきますと、キャンペーン期間中の名古屋でのご乗車が、乗車料金10,000円まで毎回20%オフ*となります。ぜひお試しください!
*2018年10月5日(金)より2018年10月31日(水)までのキャンペーン期間中は、名古屋でのUber Taxiご乗車が、乗車料金10,000円まで、毎回20%オフとなります。しかし、乗車料金が10,000円以上となった場合は、10,000円以下の料金のみ20%オフとなり、10,000円を超えた料金は、メーター料金の金額をお支払いいただきます。
プロモーションコード: 20taxinagoya

2 comments

  1. セブはUberよりもGrabタクシーが多かったです。
    セブシティでは普通のタクシーもトラブルなく安く利用できてよかったんですが、マクタン島にいったとたん、ぼられまくり!!!ドライバーと毎回口論になり、夫にドン引きされました。Grab使っときゃよかった・・・。

    • HappyTravel&LifewithKids

      東南アジアはUBERが撤退してGRABに事業譲渡しているっていうのは本当だったんですね!
      ドライバーさんと口論できるなんてともきちさんすごい!!!
      私なんて現実から目をそむけて無理やり自分を納得させる方向で処理するので、「日本人ちょろい」説を後押ししてるわ〜

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!