Home / 旅行記 / 台湾 / 2018秋台北1泊ママ一人旅(旅行記) / MRTで台北松山空港から龍山寺へ

MRTで台北松山空港から龍山寺へ

今回の旅行では、私が行きたい場所でかつmy家族とは行けない場所(=家族が行きたくない場所)に行きたい!ということで、龍山寺のお参り・迪化街(問屋街)のお店巡り・夜市・朝市をメインテーマとしました。

グーグル・マップとUBERアプリで調べてみましたところ、台北松山空港から龍山寺駅まではタクシーで20分程度(約250TWD≒1000円弱)で、電車ですと40分で30元(≒約120円弱)です。

タクシーなら20分も節約できる!とは思ったのですが、MRTにも乗ってみたかったので、この区間だけMRTを利用することにしました。

滞在中MRT(地下鉄)やバスを多く使用される場合は”悠遊カード”を空港のセブンイレブンなどで購入されるのが便利だと思います。
私は今回は1泊2日で、天気も悪いので、移動には極力タクシーを利用して時間を節約したいと考えていたため、購入しませんでした。

そのため普通にお金を入れてトークンを購入します。

購入方法は日本とほぼ同じ、行き先を見て料金を確認し、その金額を投入するだけなのでわかりやすかったです。

お菓子の屋台ごと乗車されていた方もいらっしゃいました。お疲れ様です。
東京の電車でも以前は行商のおばちゃんをお見かけしたことがあるように記憶しています。

旅行を通してgooglemapのスマホアプリが非常に便利でした。

アプリの指示通り、中孝復興駅にて乗り換えしました。

今回は3駅しか利用していませんが、全てにホームドアが設置されていました。検索してみたところ「台北メトロ、相次ぐ人身事故で2018末までにホームドア全面設置へ」という2013年の記事が見つかりました。

東京も長いこと”相次いでいる”ような気もしますがまだ設置されていない駅も多いですよね。それでも増えてきているのは嬉しいです。

飲食禁止なので駅も電車内もきれいですし、乗り換えなどもわかりやすいので、便利な移動手段ですよね。

無事龍山寺駅に到着しました。
龍山寺の地下街にあった、アシモとペッパー君を足して10で割ったようなイメージのロボット型ゲーム機?です。

おそらくパチンコ型のゲームですよね。ああこんなときに息子たちがいれば試せたのに!とその時は思ったのですが、自分で試してみればよかったです。子離れしないといけませんね!


コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!