早くも4月ですね(汗)。更新目標月1回が現実化しております。

子育てファミリーの皆様はお子様との春休みをうんざり満喫されてらっしゃいますでしょうか?

我が家も、春休みスタートとともに、お友達との花見などをおりまぜつつ、習い事の合宿(遊び)などで(母が)息抜きしながらすごしております。
しかしながら、先日やっぱりもうどこでもいいから行きたい、お金は無いけど行きたい。そうしないとこれからの1学期を(母が)乗り越えられなさそうだったため、急遽我が家から交通費格安でいける箱根に行こうとその前日に決めました。

私にとっての箱根のキャッチフレーズといえば・・・「いまさらの箱根」
素敵リゾートから、合宿などに利用する「小屋ですか?」というところまでいろいろ楽しませていただきました。
近いのに、旅行気分が盛り上がる観光地ですよね。
しかし、今回はとにかくお金が無い。ですので目指すは激安の箱根

子供2人ももうベビーではなく、何も決めないのに不満だけは言う海パパもいないので、本当にどこでもいい。
屋根さえあればいいくらいの覚悟です。
(いや、正確には日曜に泊まることにしたので、海パパは日帰りで。一応箱根フリーパスはパパの分も買いますが日帰りで。一家の大黒柱ですし、ここは温泉もはいらず日帰りで・・・。ごめんねパパ・・・。)

それでも箱根に行くからには温泉にははいりたい。車ではないので、できれば電車の駅から歩ける距離の場所。
夕食はともかく、朝食を前日買ったコンビニサンドイッチとかだと寂しすぎるので、一応朝食付きでとささやかな希望は考慮します。

電車で行く格安箱根といったら小田急トラベルです。ロマンスカー付の格安プランは他の追随を許しません。
しかしながら、旅行会社のプランは直前予約には対応していないものが多いので、今回は別を当たります。

激安箱根宿には大きくわけて2種類があるのではないでしょうか。
①施設もきれいで素敵なのに激安
②値段相応の激安

①の鉄板といえば、会社が法人会員となっているリゾート施設や会社自社保有の保養施設です。エクシブなどを使えるリゾートトラストや東急ハーベスト倶楽部などにお勤めの会社が法人会員になられている方はラッキー。ラフォーレなどもまあなかなかです。バブリーな自社保有保養所はもうなかなかありませんが、格安でいいですよね。

私も早速海パパの会社が法人会員になっていたはずのリゾートを調べてみたところ、去年ことごとく退会していることが判明

海パパの会社に一体何がっ!!!
もう・・・窓際社員家族のささやかな幸せなんてもうどうでもいいってことなんですよね・・・・(涙)。

そんな、福利厚生の余裕の無い効率的な企業にお勤め&お金がない人は、王道の

②値段相応の激安 施設にとまるほかありません。

というわけで、王道トラベルコちゃんのホテル予約・宿泊検索で検索します。
直前予約ではトクーなども有名ですが、箱根は登録数がすくなくていまいちなのであまりチェックしません。
トラベルコちゃんは楽天やじゃらんなどの複数の予約サイトを比較してチェックできるので、とても便利ですが、子連れには、子供数の指定がしっかりできるのもとてもいいです。

そこで希望の日程(1日前)で朝食付き鉄道駅から歩けるという条件で、最も安かったのがこちらです。

朝食付き大人1名子供1名添い寝幼児1名で1万円以下!
子供料金もあって、幼児添い寝も無料なんて、あの格安保養所再利用施設の四季倶楽部よりもお安いではありませんか!(四季倶楽部は小学生から大人料金)。ここはバンコクではなく、箱根ということを考えれば上出来ですよ。

口コミがないとか、春休みでかつ前日なのにまだ空室があるとか、いろいろ不安要素はあるもの、前日ですし一泊ですし箱根ですし。
部屋にバス・トイレはないものの、とりあえず屋根はありますので!

・・・・・一応Googleマップで地図を検索してみたところ・・・ん?・・・該当宿泊施設の場所に「産経健康保険組合強羅保養所」の名前が。
産経ね・・・新聞業界も厳しそうですものね・・・。というわけで、今回は保養所再利用施設にお世話になることにしました。

すみません・・箱根なんぞで記事をわけてしまって・・・。

0