ユネッサンを満喫した後は、ホテル小涌園へ。

アサインしていただいたお部屋はあいにく半地下のような低層階で、眺めはお庭の壁ビューのようなところだったため、全体的に暗めでした。
ベッドも添い寝には厳しい狭さでしたが、1泊だけなので、問題ありません。
なんといっても夏休みの週末で、4人分のユネッサン入場券つき、朝食付きで1泊2万円/室ですからね。
高層階だったり、ランクアップしたお部屋であれば、眺めもよくて、また違った印象だと思います。

老朽化しているとはいえ、改装されていて、ウォシュレットになっていたり、部屋のお風呂が温泉だったりするところは、よかったです。
IMG_1436IMG_1437
子供たちは、ユネッサン内の、何の印象にも残らない夕食でなんとなくおなかがいっぱいになってしまったのですが、親の分の夕食は追加で近くのファミリーマートで購入しました。ホテル目の前にファミリーマートがあります。このことにより、確実に客単価が下がっていると思われ、ホテルの経営戦略的にはどうなのかなと思いますが、顧客の立場からはかなり便利です。

しばしゆっくりした後、ホテルの大浴場へ。巨大なふくろうのぬいぐるみの意味はよくわかりませんが、子供たちは喜んでいました。
IMG_1441IMG_1440

大浴場は、このサイズのホテルにしては、小さくて特徴もありませんが、露天風呂もあり気持ちがよかったです。
温泉をもっと満喫されたい方はユネッサンの水着でないゾーンの森の湯(有料)を利用されるといいのではないかと思います。

お風呂からの帰りに売店をぶらぶらしていると、子供たちがゲームセンターへの道を発見。
ちなみにホテルの売店はそれほど大きくなく、お土産はユネッサン内のお土産やさんが充実していると思います。

ホテルの地下の閉店?休業?しているバーの横を通り、場末感ただようゲームセンターへ・・・・・。しかし、子供たちは大喜び。
せっかく疲れさせたはずなのに、1時間は楽しんでました。なんとか部屋に戻り、子供たちはやっと就寝です。
IMG_1459IMG_1462

翌朝はビュッフェをいただきました。
勇気がなく、相変わらずぜんぜん写真は撮れませんでした・・・・・。
種類が多いわけでもなく、派手さもないですが、温泉卵やかまぼこ、充実したお漬物など箱根らしさは随所に感じられ、おいしくいただきました。
コーヒーをカップにいれて外に持ち出せるサービスもうれしかったです。
IMG_1453IMG_1452
IMG_1450

朝食後は庭を散歩しました。

こちらのホテル、”老朽化した大衆ホテル”という感じではありますが、しかしながら、庭園は本当にすばらしいと思います。
かつて三井総本家の別荘の庭園だったとのことで、何がすごいって、三井総本家がすごいですよね・・・。四季折々の草花が楽しめるように考えられているお庭です。
・・・まあ残念ながら我が家には、お庭の風情を楽しめるような文化的な素養のある人間はいないため、さらっとお散歩しただけですが、とても気持ちがよかったです。ロビーのテラスからのお庭の眺めも素晴らしいと思います。
IMG_1445IMG_1456
そしてこの夏のホテルのテーマはなぜかハワイ・・・・・。なぜ・・・・。夜にはロビーでフラのショーも開催されていました。箱根でフラ・・・。そしてロビーの奥のほうにはハワイグッズのショップもあり、なぜか私、お土産に思わずハワイグッズを購入してしまいました・・・・。
IMG_1443IMG_1444

朝は天気がよければ、ホテルの屋外プールで遊ぼうかと思っていたのですが、肌寒い日だったので、9時過ぎにはチェックアウトしました。
屋外プールは水深が国内のプールにはめずらしく3mもあります。そばに子供用のプールもありました。すいていて、よさそうでしたよ。

とにかく格安で、子供たちには楽しい時間が過ごせたので、箱根でユネッサンに行かれるファミリーにはおすすめだと思います。

0