Home / 旅行記 / 箱根 / 格安箱根子連れ一泊旅行記/箱根彫刻の森

格安箱根子連れ一泊旅行記/箱根彫刻の森

さて、2日目。
お天気は相変わらずでしたが、今日は彫刻の森と、昨日海パパの提案により行かなかった神奈川県立博物館へ行く予定です。
ケーブルカーに乗り、箱根登山鉄道へ乗り換え、彫刻の森駅で下車。
長男は過去2回ほど行ったことのある『彫刻の森』ですが、一切記憶にはなし。ま、そんなもんですよね。

彫刻の森は乳児は幼児連れにも楽しめるスポットがいくつかあります。

その一つはこのしゃぼん玉のお城。幼児エリアと小学生エリアに分かれています。

お次は、ネットの森。はしゃぐ子供達とそれを周囲から見守る親・・・・まさに動と静・・・・。
親って偉いなあ・・・・。

お次はこちら星の庭。迷路のようになっていて、鬼ごっこしている子供多数。

途中PICASSO館では、「どこがすごいのかな。」という率直な感想を述べてくれる子供達ですが、それと同じ感想を君たちのパパからも聞いたことがある。
「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」という搭にのぼり、足湯につかり、出口へと戻ります。
 

最後に出口近くのアートホールの幼児向けの遊びスペースでしばし体を動かして、終了。

箱根登山鉄道に乗り、終点箱根湯本で下ります。
駅のカフェでパンを購入し、駅前のお土産やさんで温泉まんじゅうなども購入し早川のほとりでランチ。

おなかも落ち着いたので、箱根湯本から登山鉄道にのり、前日に行く予定だったのに海パパによって翌日にされた「神奈川県立生命の星 地球博物館」のある入生田の駅を目指します。

無事入生田で下車し・・・・・・・・一番初めに目に入ったのは「地球博物館、本日休館日」の看板・・・・・・・・・・。
あはははは・・・・・。不覚にも開館日をチェックしていなかった私のミスともいえなくもないですがっ!

代替案として次の駅である風祭の『かまぼこ博物館』にいこうかと思うほどにはかまぼこへの思い入れがないため、そのまますごすごと帰宅しました。
それでもゆっくり温泉にはいれたし、子供達も楽しめた一泊旅行になりました。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!