Home / 旅行記 / タイ / 2012夏プーケット子連れ旅行記 / 子連れでプーケット・6日目・カイ島半日ツアー2

子連れでプーケット・6日目・カイ島半日ツアー2

ツアーのリーダーはサム。
「俺はサム。このボートはサムのチームだ!何か困ったことがあったらサムに言ってくれ。シュノーケルセットは無くさないでくれ。無くしたら1,000バーツだ。あとからなくなってるのがわかったら、俺が弁償しなきゃいけないんだ。俺は金がない。だから気をつけてくれ。」
などと説明をうけます。

シュノーケルマスクは小さいサイズがなかったので、次男はゴーグルで。海パパは度付のマイゴーグルセットを持参。私と長男だけが借りました。無料です。
サムのチームのメンバーは中国人ファミリー1グループ10名様くらいと、日本人のファミリー1組3名様と我が家。
サムがおもしろい(かもしれない)ことを言っても、我が家含め「陽気に盛り上がろうぜ!」などという雰囲気はまるでないアジアなメンバーのスピードボートです。

はじめに行くのはカイナイ島。15分ほどでつくという話でしたが、25分くらいかかったと思います。
絶対無理だと思われた長男ですが、タイの酔い止めがすばらしい効果を発揮していて、全然大丈夫。むしろ私が厳しい感じでした・・。
スピードボートって老人子供には厳しい乗り物ですよね・・・・。全員が座席の上で飛び跳ねてました。

船の中で生ぬるい水が配られたのですが、これがミネラルウォーターなのに・・・まずい・・・・まずすぎる・・・(泣)。
数人が一口飲んで・・・そのままに・・・。このミネラルウォーターはペットボトルのものではなく、コップ上の上にプリンのようなふたがかぶさっているタイプのものだったのですが、揺れる船内でびしゃびしゃと周りにこぼれるので、窓から海に水だけ捨てようかと気をきかせた私ですが、窓の外に水を捨てた瞬間、スピードを上げて走る船の上では、その水が水爆弾となって隣席のチャイニーズファミリーのよりによってドン(一番偉そうな人)を直撃・・・・・。
きゃーーーーーー!!!!!アイムソーーソーーーリーーー!!!!激謝罪、平謝りの私です。(とっさに他人のふりをした海パパ(怒))

草の根の日中友好活動をしてしまった私ですが、ドンは無言で、私の手からコップを奪い取ると、そのまま海に・・・・・・・(汗)。
でも、彼はとてもいい人で、その後の船の乗降の際にも手伝ってくれたり、配られた果物をとってくれたり、むしろサムよりも気が利くすばらしい方でした。ファミリーを完全に仕切っていて、誰もがドンの指示を仰ぎ、彼の指示でうごいている様子だったのですが、その指導者オーラは軽くサムを上回ってましたね。ちなみに海パパはあっさり仕切られてました(笑)。

そんなこんなで、動揺しつつも到着したカイナイ島ですが、美しいーーーーー素晴らしいーーーーーーー南国ーーーーー!!!!!

一気にテンションがあがりました。一番乗りだったのか、他のお客さんはまだ誰もいらっしゃらず、島を独り占め気分です。
魚もこれでもかっていうくらいにいっぱいで、パンなんて必要なかったです。むしろ魚が集まりすぎて怖い・・。

ここに1時間くらい滞在するということで、一応、荷物を置くために150バーツでいすを借りたのですが、シュノーケリングに没頭してまったくいすには戻らなかったので、必要なかったです。みなさんそこらへんに適当においてました。

★サム

★休憩時間にビールのみまくりの船長(笑)

★きゃーーー美しい!!!

★足がつくところでお魚いっぱい!

★まだお客さん誰もきていません。さすがローシーズン。
       
★乗船するころには、他の船もちらほら来ていました。

8 comments

  1. きゃーーーー
    ありえなーーーーい!!!

    美しぃーーーーーーー

    すごいですね!きれいですね!
    プーケットってすごい!!!

    最高ですね~(^^)

    こんなきれいなところがあるとは!!美しすぎます!
    私も行きたい!もぐりたい!

    お魚ちゃん・・確かに怖いですね(^^;)
    こっちが食べられちゃいそう(笑)

    • 今、写真だけみると感動!って思うんですけど、その日の日記メモをみると「もういかなくていい。スピードボートは乗りたくない」って書いてありました(笑)。
      天気が良くても、やっぱり雨季は雨季というか、いや、スピードボートがいけないのか・・・。
      ただ、カイ島がなければ、旅行中シュノーケルの機会もなかったので(ホテル前の海はまったく泳げない)、それは良かったですね。
      天気の神様に感謝です。

      • がーーーん!!

        そうなんですか!?

        でも、確かに海の上を猛スピードで走る船はキツイですよね・・・
        ステキなお写真ありがとうございました(^^)

      • 私の体調とか、波の状態とかもあったと思うのですが、スピードボートはけっこうつらかったです。
        このくらいでつらいとか言ってる場合じゃないんですけどね~~~。

        いえいえとんでもないです。いつもコメントありがとうございます!

  2. ハイシーズンはどこもかしこも混んでたのにぃ(ー_ー)
    私はスピードボートに恐れをなして、カイ島はパスだったんですが、
    人がいなくてこんなキレイなビーチなんて、サイコーですね!!
    こりゃテンションも上がりますわ。

    冒頭のサムの説明・・・私も英語を聞いていると頭の中はなぜかこんなイメージの訳になってます(笑)。

    • スピードボートは避けて正解ですよ!
      KANAさんはピピ島に行かれたんですよね。雨季はピピ島は波が荒くて欠航のことが多いのですが、スピードボートも十分危険でした(笑)。
      今、ビーチの写真だけみると、「素敵~」と思いますが、その日の自分の日記メモには「スピードボートはもう乗りたくない」って書いてありました(笑)。
      特に帰りはボートの壁に頭を強打し、修行のようにつらかったです。

      英語が上手な人は英語が英語のまま頭にはいってくるそうなんですが、私はつねに日本語に訳しています。
      相手によって劇画調の場合と、能天気パターンがあります(笑)。

  3. お久しぶりです。

    カイ島綺麗ですよね。我が家も行ってきました。晴れると海の色や砂の色が明るくなるので一段と綺麗でリゾートにやって来た感が盛り上がります。ボートダイブでシュノーケリングもするツアーでしたが、島から離れると波があり結局出来ずに島に戻りました。

    下の子がおしりを魚に噛まれたと大騒ぎしていましたが、チクッって感じで痛かったそうです。みると、赤く斑点がいくつかありパンをあげていたのでエサと間違えて吸い付かれたみたいでした。でも、本人はテンション高くカイ島ツアーは雨季のプーケットの海を楽しむには良い場所でした。

    我が家のカイ島の写真はイマイチなので、素敵な写真に感動です。日常に追われていましたが記憶が蘇ってきて嬉しい限りです。ありがとうございます。

    • お久しぶりです!コメントありがとうございます。カイ島行かれたんですね!お魚すごかったですよね~。噛むんですね(汗)。
      我が家も次の場所でボートダイブだったのですが、うねりがあって大変でした。
      でもたしかに、雨季のプーケットで南の島を楽しむには、カイ島はいいですよね!南国だな~という晴れ晴れとした気持ちになりました。

      私はなかなか日常生活になじめず(笑)、いまだに夏休みぼけをひきずって、だらだらと生活しています・・・。
      旅行前にピカピカにしていた家も今では・・・・・・。
      次の予定がほしいな~と思う今日このごろです。ありがとうございました!

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!