Home / 旅行記 / タイ / 2012夏プーケット子連れ旅行記 / 子連れでプーケット・帰国

子連れでプーケット・帰国

10月中に終わらせるつもりが、気がついたら11月!
今回が最終回です。

****
夜の19時台のフライトだったので、ホテルは17時くらいに出ればよかったのですが、なんとなく落ち着かないので16時過ぎにはフロントにタクシーを呼んでいただき、空港へ。
空港までは500バーツか600バーツだったと思います(忘れました・・)。

マイカオがあまりにもお店が少なかったので、空港さえも「お店いっぱい!」と思ってしまう我が家ではあったのですが、私が家族全員分のチェックイン手続きをし、荷物などを預けている間に、いきなり海パパがお土産を大量買いしていて、それ手荷物でもっていくわけ?とかパッキングの計画とかがいろいろ無駄になるも、もう何も言うまい。

ひとしきり、買い物をして、出国手続きへ。ちょうど乗客が集中する時間だったらしく、けっこう時間がかかった(30分以上はかかりました)ので、早めに来てよかったと思いました。
バンコクエアウェイズが定刻より30分以上遅れて出発したのですが、ギリギリだと厳しかったです。
計画段階では、バンコクで乗り換え時間が長いと子供が飽きるかな~と思って、接続のいい便にしたのですが、今から思えば、もう朝バンコクに行って、空港でゆっくりしてもよかったな~と思いました。

★プーケット空港



★出国手続き

★出国手続き後のフロアの売店 すべて空港価格で高いけれども、タートルマートと同じくらいですかね~。
 

バンコクで泊まる人は、国内移動なのでプーケット空港の国内線客用のバンコクエアウェイズのラウンジが使えるらしいのですが、出国手続き後の乗客のためのロビーにはラウンジはないと聞いていました。チェックインのときに念のため確認すると「一応あるわよ」とのこと。”一応”って何だろう?と思っていたら・・・これでした!
定刻少し前になると開くカウンターのようなところで、ドリンクとお菓子のサービスがありました。

定刻よりかなり遅れたバンコクエアウェイズに搭乗し、バンコクへ。さようなら~プーケット~!

機内食は全体的に微妙な感じだったかと思います(記憶にない)

バンコクについてながーーーーーい通路をひたすら歩いてANAに乗り継ぎます。バンコクの乗り継ぎは短くしたといっても予定では3時間以上あって空港でのお買い物をかなり楽しみにしていた私なのですが、バンコクエアウェイズが遅れたのと、乗り継ぎに30分以上歩いたのとでこの時点で1時間くらいしか余裕がなくなってました。もはや買い物に興味もなく、眠くなってきている子供達を海パパに託して搭乗口の待合に残し、私だけが空港の売店をものすごい早足でめぐりました。あーーもっとゆっくり見たかった~。

ANA便に無事搭乗。さようならタイ!また来るね~
★疲れて撮影する気力がないのがよくわかる搭乗してすぐいただいたスナック。

★機内食(大人用)

★チャイルドミール

★閑散とした羽田。終わっちゃったよ旅行感がありましたね~。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!