Home / 旅行記 / タイ / 2012夏プーケット子連れ旅行記 / 子連れでプーケット・4日目・タートルビレッジ・THE COFFEE CLUB

子連れでプーケット・4日目・タートルビレッジ・THE COFFEE CLUB

脱力ぎみなアクティビティから戻り、海パパも復活したところで、夕食へ。

海パパにイラっとさせられることは、数え上げればきりがありませんが、旅行のときに自分で下調べなども何ひとつしないというその姿勢が、私には信じられない。ただついてきているだけの子供がもう一人増えました状態です。

たとえば、このときも・・
海パパ:「おなかすいたね~夕ご飯どうする?」
私:「タートルビレッジに行こうと思うんだけど。何か食べたいものある?」(私のイラ度数☆)
海パパ:「うーん。おいしいものが食べたいな~」
私:「あーそーわかった・・」(私のイラ度数★)

・・それ以外にも
海パパ:「虫除けない?」「日焼け止めない?」「ゴーグルない?」「俺のサンダル知らない?」「携帯の充電持ってない?」「どうやってネットにつなぐの?」「携帯のメール受信するのはどうしたらいいの?」「会社に電話したいんだけどどうすればいい?」「氷がほしいな」「明日はどうするの?」「サワディって何?」「なんで両手を合わせてんの?」とかさーーーーー。
なんかこうね・・・イラっ!っとするんですよ・・・・。

奥様を素敵にエスコートされている(ように見える)欧米の男性を見ていると、己の人生について考えさせられますが、真剣に考えてしまうと、悲しくなってくるのでほどほどにしています。

 

というわけで、この日もシャトルバスでタートルビレッジへ。評判のいい「THE COFFEE CLUB」というカフェで夕食をいただくことにしました。

このときは、わからなかったのですが、入り口にあるアナンタラのタイムシェアのセールスのところで、10%のディスカウントクーポンを配っており、後日またこちらのレストランに行ったときにはそれを使いました。

オーストラリアでチェーン展開しているレストランだそうですが、タイ料理もあり、ホテルに比べればお値段もリーズナブルでおいしかったです。

家族4人でそれぞれドリンク+食事で1300バーツ(3,400円)ほどでした。

 

で、私はちょっとお土産やさんを見て帰りたいので、3人で先に帰っているように言ったのですが、数分後に3人がぞろぞろとお土産やさんへ。
「アイスが買いたいんだけど、財布もってこなかったことに気づいた」と・・・・。

無心になれ私!心の中で、「期待しない・期待しない・期待しない・・・・」と念仏をとなえる私でした。

12 comments

  1. タイ料理食べたくなってきました。外で♪

    カフェっぽくなっていると、子供は洋食が食べれていいですよね。
    10%引きもラッキーでしたね(^^)

    「期待しない。期待しない♪」心の念じて生きて行こうと思ってますが、ついつい忘れてしまうんですよね~。

    うちのパパも、何にもしない人です。承知で結婚した自分の責任と思うしかないです。。。
    そのうち変わるかな~なんて甘かったです。

    強いていえば、①作ったプラン等について文句は言わない。②お金の使い方は自由ということは感謝するところなんですが、もみ消す言動を取るんですよね(笑)

    男のお子さんだと、子供が一人増えたという事をよく聞きますよね(^^)
    うちの場合は、子供一人と子供にそっくりな異生物と言う感じかな。

    • 上をみればきりがないですよね。
      スペック高いのに育メンとか・・・一体何?って感じで・・・・。
      でもその奥様も素敵な方が多いので、我が家の場合は、どっちもどっちな感がありといえばそうなんですけど~(泣)。

      せめて息子たちをそう育てないようにしなければ!
      でも、男子は、将来的に一緒に旅行に行くとかなさそうなので、老後は思う存分一人で旅にでたいと思います(泣)。

  2. うちでもハワイ旅行中・・・・

    明日どうするの?明日どうするの?明日どうするの?

    毎日聞かれましたよ~!!!パパに
    お前にプランは無いのかい????

    ってかんじですねーー

    むかついたんで旅の後半は
    「どーしようねー、かんがえてなーい」って言ってました。

    せっかくハワイまで私がセッティングして連れてきてあげてるのに、
    旅を楽しむ意欲が無い!!!!
    だから結局私の行きたいところはどこにもいけなかったーーー(TT)
    意欲の無い人連れて歩いても文句しか出ませんからね~

    絶対次はお友達とかオンナ同士で行く予定です。

    思えば私とパパはニューヨークの帰りの便で出会ったのですが、行きの便じゃなくてよかったです・・・・よかったのか??もしかしたら、間違いだったのかもしれない・・・・

    • ニューヨークの帰りの便での出会いとか、ずいぶんとかっこいいじゃないですか~~~!!!
      海パパとの出会いなんて、職場の残りもの整理的な・・・(苦笑)。つまりどっちもどっちなので何もいえないといえばそうなんですけど~~~。

      くみしゃんはオンナ同士で楽しくつるめるから最高ですよ!娘との旅行~~~うらやましいっ!
      男子はね~~~~~せめて、結婚相手に罵倒されないレベルの人間にしておかなければね・・・・(泣)。

  3. くみしゃんさん、ニューヨーク便での出会いとはとてもロマンチックですね。
    子供にも堂々と教えてあげれますね。

    我が家も、海ママさんと一緒なのかな。同じ会社でございます。
    そして、もちろんどっちもどっち系です。

    パパのやってはいけない一コマ談義は盛り上がりそうですね(^^)
    うち負けませんよ~。
    そして旅行先は違えど、たぶんこの先も同じ事をしてくれるんだろう保証付ですよ。

    • パパのやってはいけないことって・・即座に忘れる能力が身についてきたので、普段は考えないようにしているのですが、旅先で他の素敵なパパさんとすれ違うと、「うわーーーーーうちって・・・(泣)」って思うこと多々あります。「よそはよそ。」と常に自分に言い聞かせています(笑)

  4. 海ママさん、kyoさん(^^)

    どーもどーも、恐縮です。
    ただし、聞こえはいいですが、ナンパです。ふつうに。

    しかも声かけてきたのは、旦那ではなくその友達のワイルドなイケメン君でした。

    旦那さんは、その隣にいた地味目な男の子です。

    やっぱり選択間違ったのかもしれないです(^_^;)

    • くみしゃんさん

      そうでしたか。。。いろんな物語があるんですね。
      子供には、「ニューヨーク便で出会った♪」という所でカットになりますかね(^^)

      お子様にも恵まれて、選択は間違いではないんですよ。

      私も選択といえば。。。あ、あの時の!!!と思う事はありますが、来世に願いをかけるようになりました。妄想の世界ですね。

      でも(←失礼ですね!)飛行機で出会ったというのは素敵ですね~。
      子連れで飛行機に乗って、例えイケメンと隣になっしても、関わらないようされますよね。きっと。。。(笑)
      いや、もうイケメンの隣は疲れてしまうかな。いや時には緊張感持たないといけない?

      すいません、妄想独走しそうなのでここでカットしますね(#^.^#)

      • 海ママなんて、イケメンなのかどうなのか判断できない上に、男子をみると完全に親目線です・・・・。
        オンナとして、いろいろ終わってますから・・・・(泣)。
        やっぱり男子の親の宿命なのかしら?

    • ワイルドなイケメン君に声をかけられるくみしゃんが素敵!
      でもワイルドなイケメン君はこの先も誰かに声をかけると思うので、隣の男の子を選んで正解ですよ!

      • 海ママさん、さすがおっしゃるとおり!!

        そうなんですよ~
        あとから知ったのですが、そのときすでにワイルドなイケメン君には彼女がいました!
        しかも、成田にお迎えにまできてました!
        「あーこいつに引っかからなくてよかった」って思った瞬間です(^^)

        ところで海ママさん、終わるのはまだ早いですよ!
        海ママさんも若いトレーナーさんがいるジムにでも行ってみては?
        恋愛対象にはなりませんが、若い男の子とお話しするのが楽しいです。

        森光子な気分です(^^)

      • 小学生や幼稚園の若すぎる男子たちとは話をする機会がありまくりなんですけど、20台の男の子と話す機会とか全然ないですもんね。
        愛想良く話しかけてくると思ったら、何かのセールスとかね。
        たしかにジムとかいいですね!変に照れてる気持ち悪いおばちゃんなりそう(笑)。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!