Home / 旅行記 / タイ / 2020春バンコク女一人旅 / 新型コロナウィルスで旅行に黄色信号点灯

新型コロナウィルスで旅行に黄色信号点灯

インフルエンザ予防に神経を尖らせていた日々も終盤にさしかかっておりますが、次は新型コロナウィルスですよ・・・。

我が家は2009年新型インフルエンザ流行時、息子二人とも重度の喘息ということもあり、夏休みの沖縄旅行を直前で取りやめた(キャンセル料100%!)という経験があるのですが、幼稚園の友達ファミリーが同じ時期に普通に旅行(しかも同じホテル)していたことを後から知り、我が家の過剰反応を反省した記憶があります。

今回は私一人ですし、バンコクですし・・・と思っていたのですが、なんでも新型コロナウィルスは潜伏期間が2日〜12日、平均7日前後だそうではないですか。

春節終了後に、成田空港職員や航空会社職員、バンコクでの感染拡大などが報道されるようになったら、やっぱり取りやめたほうがいいのだろうか・・等々、うっすら黄色信号が灯りつつあります。

行けたとしましても、今回ラチャダーピセークやチャトチャックの市場に行くのを楽しみにしていたのですが、やはり人混みは避けたほうがよさそうですよね・・・。

まあでも、東京で満員電車に乗っているリスクのほうが高い感はありますよね。

息子たちにも、一応マスクはさせていますが、家に入る前に”口の面にふれずに耳のところだけ掴んで捨てる”等の高度な技術は彼らには難しいために、意味があるのか疑問視せざるを得ない状況でございます。

日本は春節の旅行先NO.1ですからね〜。

なんでもフィリピンでは、武漢から入国した中国人観光客を送還したらしいではないですか。

日本は対策として、武漢や上海からの航空機で入国する人に対して「発熱などがある場合は自己申告するよう機内アナウンスを流す」という内容のことが報道されていたのですが、我が家のぼんやり長男ですら「「あっ・・はい・・・」としか言えねえ・・・」と言ってましたね。

まあ、百貨店や旅行業界も春節頼みのところもありますしね・・・。今年はオリンピックもありますし、こんな時期にねえ・・・。

そして中国は10日で1000床の病院つくるとか・・・プレハブか何かでしょうか・・・。
一方、日本の国会はヤジ発言で揉めてますので、自衛するしかないなという気持ちが強くなりますよね。

まあ、春節後、流行は拡大すると思っておりますが、バンコクでも日本でも流行するので「どこにいても同じかな」ということになり一周回って行けるといいなと思っています・・・。

9+

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!