ノックスクートが会社を精算することになったという発表が6/26付でありました。


私はmayさんとともきちさんからいただいたコメントで知り、あぶないだろうという予想はしていたものしばしの放心状態に陥っておりました。

ああ・・・私のバウチャー・・・・・。

(2月に予約していたバンコク行きを追加料金を支払って6月に延期⇒欠航によりチケット代相当額のバウチャーに変更していました)


あのドヤ顔の鳥に乗って、バンコク行きたかったな〜。


まあ、”格安”に伴うリスクといえば、それはそうなんですけれどもね〜。

コロナのやつめ・・・許すまじ!

昔、”バーゲントラベル”というハワイ専門格安旅行会社が潰れ、ハワイ旅行とともに、私の旅費も消えたという苦い思い出があり、それ以来”旅行予約は大手のみ+航空券は航空会社へ直接予約”を教訓として生きてまいりましたが、LCCは会社としてのリスクが普通にありますよね。まあ、LCCどころかタイ航空も民事再生法申請しましたし。。。

これって、むしろツアーなど旅行会社経由であれば、払い戻しがあるのでしょうかね。SNSなどを見ると、Trip.com経由やScoot経由のチケットは返金されたという情報もあり、間に違う会社を挟んでいれば助かるという事例もあるのだなと学んだ次第でございます。

まあ、バンコクがなくなったわけではありませんし、このご時世、損失がチケット代だけなのであれば、それはそれで恵まれているとも言えますね(・・・と気持ちを紛らわせる)。


ただ・・・こうして、日本ーバンコク間の格安路線が一つ消え、次はいつバンコクに行けるようになるのかもわかりませんが、飛行機チケットは高くなりそうですよね〜。

最近航空チケットのセールをよく目にするようになってまいりましたが、当面の間は”安さに飛びつくのはやめよう”と肝に命じました。

は〜。でもね〜今は未来に希望をもつために旅行の予定が欲しいです・・・・。


がっかり感を紛らわせるために、近所のスーパーで”沖縄フェア”をやっていたので、購入してみました。(合計300円以下)

一瞬だけ紛れました。

+8