Mayさんにコメントいただき、鎮火させていたはずのバンコク旅行熱に再び火がついてしまいまして、バンコク妄想旅行が止まりません

今となっては無駄になったのですが、今年の2月に旅行を計画した際、”ホテル探し”を日々の生きる糧にしておりましたので、当時調べたことについて、まとめておきたいと思います。
きっといつか、役立つ日が来るはず・・・きてほしいです。

折しも、「タイの海外旅行者受け入れは最善のシナリオで10月」(⇒トラベルウォッチ)との記事もありましたが、それまで、なんとかもってほしいです。


まず、旅行初日はノックスクートで成田発、19:10ドンムアン空港着という便でした。
これがまた微妙な到着時刻なんですよね。
おそらく、入国手続などを終えてスムーズにいけたとしても空港から出るのは夜の8時過ぎになりそうですよね。
ノックスクートはよく遅延するらしいので、もっと遅くなることも考えられます。

つまり・・・。
タイの女性でも「夜一人でタクシーに乗ることは避けたほうがいい」と言われており、私も、一応、性別でいうところの”女”のため、一人タクシーは避けたいと思いました。

私は若くて(いまよりもっと)馬鹿だった頃に、バンコクにて、夜タクシーに一人で乗って英語も通じず、スマホはおろかインターネットも普及していない時代でどこを走っているかもわからず、怖い思いをしたことがあります。何かあったとしても「馬鹿だから仕方ないよね」という親不孝すぎる状況であったと思います。
以前友人のお嬢さんがGrabで怖い思いをしたという話を聞いたこともあり、夜、一人でタクシーやGrabに乗るのは避けたい・・・。

ドンムアン空港夜間到着便でタクシーが使えない場合、主に以下の4つの選択肢が考えられました。


①オプショナルツアー会社の空港送迎チャーター便を予約する

オプショナルツアーが提供している空港チャーター便(例:(KKday)スワンナプーム / ドンムアン空港 – 市内ホテル:貸切プラン)という選択肢があります。
だいたい、ドンムアン空港からバンコク市内まで相場は4000円程度なのですが、KKdayは2500円程度と比較的リーズナブルでした。


②空港ホテルに宿泊

深夜着便なら、空港ホテル一択になってしまいますが、まだギリギリ”夜”です。でも、遅延があるかもしれないし、とりあえず空港のホテルでゆっくりして、翌朝早くから動くのもいいかな・・・と思って、検討しました。

アマリドンムアンエアポートバンコク★★★★

ドンムアン空港の空港ホテルはアマリドンムアンエアポートバンコクです。

agodaでは四つ星評価で口コミ評価は8.1と、まあまあでしょうか。
プールもあるリゾートホテルではあるのですが、唯一の空港直結ホテルなのでお値段は8,000円程度/1泊とやや強気です。
安全で便利なのですが、滞在時間の短さを考えると割高に感じてしまうんですよね・・・。

アマリホテル以外には空港内に”スリープボックス”という時間制の仮眠施設もありますが、1泊の場合はそれなりのお値段になってしまうので、アマリホテルのほうがいいかなと思いました。


③空港送迎付きサービスのあるホテル/空港周辺ホテルを利用

市内のホテルでは、予約の際にホテルに迎えを依頼することができる場合も多いですが、チェックしたところ2200〜2500バーツ(2020/6現在1バーツ3.4円)程度でした。

私の今回の予算では、チップを入れると1泊料金に相当するようなお値段でしたので、これは却下でした。


市内のホテルではなく、ドンムアン空港周辺ホテルならどうだろうと思いまして、送迎のあるホテルを探したのですが、ホテル発ドンムアン空港のフリーシャトルを提供しているホテルは多いのですが、ドンムアン空港からホテルへのフリーシャトルがあるホテルはあまりないようでした。

いくつか見つけた中で検討したのは以下のホテルです。


ジ アイコニック ドンムアン バイ アンダクラ (The Iconic Don Mueang By Andacura)★★★★

口コミ評価は8.2(agoda)です。2019年にできたばかりのホテルで、ドンムアン空港の近く(1.4km)です。
プールもあって12歳まで添い寝宿泊無料です。
私がチェックしたときは一泊3000円台でしたので、アマリドンムアンエアポートホテルに宿泊することと比べればかなりコスパはよさそうでした。

ホテルから空港へのフリーシャトルバスサービスがあるようなのですが、空港からホテルへはホテルへ別途依頼する必要がある(有料)ようです。


WIW ミニホテル★★

こちらは2.5★のドンムアン空港近くのプチホテルなのですが、予約時にリクエストをすれば、空港への迎えも含めて無料の空港送迎サービスがあるそうです。雰囲気あるプチホテルです。

口コミ評価もよく(9.5(agoda))、部屋数がすくないせいなのかわかりませんが、プチホテルとしてはなかなかのお値段(7000円台/泊)でした。

ただ、googlemap上では、周囲にコンビニなどもなさそうでしたので、すこし不便かなというのがネックでした。


④公共の交通機関で行く

空港からのエアポートバスが夜12時頃まであります。
A1かA2バスにのれば、BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)まで移動できるので、そこから電車に乗れば、市内への移動が可能です。(参考)タイ観光局

まずは、エアポートバスだけでたどり着けるホテルはないかなと調べ、モーチット駅の近くにあるホテルも候補にしていました。

センタラグランドアットセントラルプラザラープラオ (Centara Grand at Central Plaza Ladprao Bangkok)”★★★★★

5つ星ホテルとしては比較的リーズナブル(7000円台/泊)で、大きなショピングセンター(セントラルプラザラープラオ)が隣接しているので、何かと便利だろうと思いました。
私が検討したときはアマリドンムアンエアポートホテルと価格的にも変わらなかったので、A1バスで1本で行けるなら、こちらかなと思いました。

ホテルにバスで行けるかどうか問い合わせたところ、以下の返信をいただきました。

Greeting from Concierge at Centara Grand at Central Plaza Ladprao Bangkok.
A1 Bus runs from Don Muang Airport to BTS Mo Chit station park on the first floor of Terminal 1 (Gate 6) & Terminal 2 (Gate 12).
A1 Bus route is direct and uses express way so it stops at few bus stops and our Hotel is the first bus stop from express way.
It’s call Horwang school Bus stop located on the back side of our Hotel(2 minute walking)
Bangkok A1 Bus service operates daily, from 6:15 to 24:00.

A1バスの”Horwang school Bus stop ”でおりると、ホテルの裏側につくので、2分くらい歩けばいいようなのですが、このバス停の場所をgooglemapストリートビュー(以下)で見たところ、昼間だったら悩みませんが、夜、このバス停に降り立ってホテルまで行きつける自信がちょっとなかったんですよね・・・。本当にすぐなので、多分大丈夫だとは思うのですが、夜間の人通りなどが今ひとつつかめず、あきらめました・・。

モーチット駅の先、戦勝記念塔まで行くA2バスであれば、バス停の近くにあるホテルがいくつか考えられたのですが、A2バスは30分に1本しかないということで、少々時間のロスが大きいかと考えて諦めました。


というわけで、私の結論としましては、A1バスでBTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)まで行き、そこからBTSもしくはMRTで移動することとし、夜遅い可能性もあるので、”駅から近い”ことにこだわってホテルを検討することにしました。

バンコクに行けてもいないのに、計画していた内容だけでいくらでも書くことがあるので、まだ続きます・・・。

6+