大晦日ですね。

すでに受験やら介護やらで心がいっぱいいっぱいだったわたくしでしたが、先日夫から、
「お金のために働くことに疲れたから、そろそろ仕事辞めたい。これからはママがメインで働いて欲しい」とかいう発言がありまして、いろいろ溢れてます。


そんな心ざわめく年末、もはや今を逃すといつ行けるかわからないという衝動に突き動かされ、真夜中にとある航空券の予約決定画面をクリック。


来年2月、NRT-DMK(成田ーバンコクドンムアン)往復、22,400円。2泊4日。(返金不可)

以前このブログのコメントでいただいた、「土日や連休に2日くらいつければバンコクも・・・」という言葉がずっと心にあり行きたかったバンコク。行きも夜着、帰りは深夜便という日程です。

人間、いつ何があるかわかりませんからね。

しかしもはやむしろ、ノックスクートに乗ることで、”何があるかわからない”危険を犯しているような気がしなくもありません。

・・・まあ、息子たちも来年は高校生、中学生ということで、実質的に母を食事の用意以外では必要としていないため、何かあったとしても、大丈夫・・・。

今のうちに人生やりたいことをしておこうというその選択が、豪華クルーズとかではなく、レガシーキャリアですらなく、LCCでの激安二泊四日バンコクというところに、己の人生を軽く振り返りつつも・・。


ノックスクート、初めてなのですが、どうなのでしょうかね。

一応、安全度を見ておきましょうか。

出典:AirlineRatings

とりたてて、安心できる要素は無いと。
ノックスクート、その名の通りNOK AirとScootの共同出資のLCCなのですが、両者の悪いRatingを新会社で一旦見かけ上リセットとかそういうことではないと思いたいのでしょうが大丈夫でしょうか。


評判はどうでしょうか。

※出典:トリップアドバイザーノックスクートの口コミ

”良い”も多いですが、”とても悪い”も多いですね。
特に目についたトップにあるコメントとしましては、

”使ってはいけない”

”人の命を預かる会社としてはあまりに杜撰。二度と利用することはないし、使おうとする知人がいれば絶対に止めたい”

・・・こわっ・・・。


しかしながら、決定してから、バンコクで何をしようか考えるだけで楽しくて仕方がないです。
その前にしなくてはいけないいろいろなことを忘れられますし、大掃除なんてもはやどうでもよくなります。
泳ぐことを想定し、体を整えなければと数カ月ぶりにウォーキングもしてきました。

そんなこんなではございますが、今年もありがとうございました!
皆様よいお年をお迎えください!

9+