いや〜気がつけば11月。10月を素通りし、今年ももう終わりが見えてきたとかいう事実から目を背けています。
今更ですが、10月、大きな台風がきましたが、皆様ご無事でしたでしょうか。

我が家は台風の被害はなかったのですが、家庭内には嵐が吹き荒れておりました。
(比喩が不謹慎で申し訳ありません)
嵐を呼ぶ男、それは次男・・・母の心に多大なるダメージを与えた後、只今、鋭意復旧作業中です。

超絶マイペース長男と違い、次男の場合は、この先、「夜の校舎窓ガラス壊して回った」り、「盗んだバイクで走り出したり」するのかなっていう危うさがあるんですよね〜。
あと10年くらいしたら「二人とも性格が全然違って、子育て面白かったね〜」と、笑い話になる日がくるのかもしれませんが、今現在、全然楽しくないです。はい。
おかげさまで私の子離れもかなり進みました。

受験が終わった3月に家族でぱーっと旅行に行くことを楽しみにここ数年生きてきましたが、もはや、一人旅になる確率が99%です。気がつけば一人でした。

目下、次男との関係は一触即発なため、反抗期が終了した長男に「春休み、人生最後だと思って、一緒に旅行しない?」と言ってみたのですが、「さすがにもう高校だからそろそろ塾でも行って勉強でもしようかと思ってる」というまさかの返答があり、この人が、自ら勉強しようと思う日がくるなんて・・・やっと自分の成績を直視したのかしら?・・・と感慨深いです。
・・・というか、母との旅行を遠回しに拒否しているだけなのかも・・・。


さて、最近久しぶりに新大久保を訪れました。このブログでは過去に2回新大久保でベトナム料理を食べたことを書いていますが、いずれも3年前ですね。
多国籍の街”新大久保”でベトナム体験
新大久保でベトナム体験再び

あれから3年後、今回も同じ用事(模試の会場へのつきそい)で新大久保を訪れました。
最近ブームが落ち着いてきているようなことを聞いていましたが、ホットクやさんの行列などもあり、賑わっていました。


今回の私の目的は職安通りにあるアジア食材が充実しているアジアスーパーを訪れることです。

新大久保駅から職安通りに向かう途中の道もなんとも異国感が漂っていました。

行き交う人も外国人が多く、不動産屋さんに貼ってある物件紹介も独特です。
韓国のアイドルのイベントがあるとかで女子達が長い行列をつくっていたり、観光バスが次々と横付けされ大勢の中国人観光客が吸い込まれていくビルがあったりと、さすが新大久保です。


職安通りのドン・キホーテもこの変な飾りがアジアの市場っぽいです。周囲に韓国グッズショップが数多くありますが、こちらのドンキホーテも韓国のお菓子などとても充実していました。


アジアスーパーは職安通りの雑居ビル、ファミリーマートの上にありました。
アジアの音楽のかかる店内に入店すると、アジアの市場にありがちな強烈な匂いがします。最初は「うっ」ときましたが、すぐに慣れました。


それほど広いスペースではないのですが、内容がなんともディープです。

タイ食材を中心に、香辛料や缶詰や乾物はもちろん、パクチーなどの生鮮野菜や冷凍食品もあります。


タガメやナマズ、塩漬けの蟹など、日本のスーパーではなかなか出会えない食材が充実しています。まあ、それらを活用する術を私は知りませんが・・・。


日用品も、タイの食器や石鹸、そしてひときわ高額だった得体のしれない”男性用薬”(?)などというものもあり、興味深かったです。


カルディにもあるものはカルディのほうがお安かったりしたので、すごく安いというわけではないのですが、なかなか他では見ることができないものがあって、タイやベトナムのスーパーに行ったような気分が存分に味わえます。

私はベトナムの蓮茶など(390円)を購入しました。好みがあるお味ですが、気持ちが落ち着く感じがして好きです。


10月は何もする気がおきない・・・私のストレス解消スポットである日帰り銭湯に行く気力もない状態でしたが、新大久保で異国の風を感じただけで気分が上がったので、そろそろ3月一人旅の計画でもして、現実から逃避したいと思います。

8+