ご無沙汰しております。何ともう12月ですよ!
私は今年はほとんど旅行もせず、心が内へ内へと向かってしまい、更年期もあって、私の人生こんなはずではなかったのでは?と悶々とする年の瀬でございます。

来年春休みは何としても旅行をしたい!とそれだけを心の糧に生きていたのですが、長男、
「俺は行かなくていい。行くとしたら友達とディズニーかな」ですって!!
「家族で海外」より「友達とディズニー」って・・・・・・。
早すぎ!子供の成長早すぎですよ!

ま、受験関係で散財してしまいそうなので、その方がお財布に優しいのかもしれませんが、可愛い時期ってあっという間なんですね・・・。

これからは一人旅なのでしょうか・・・あれだけのびのび一人旅がしたい!と思っていたのに、この物悲しさは何かしら・・・。

そんなこんなで、アジアの街角でたそがれてみました。


img_0389

ま、新大久保なのですが。

韓国料理で有名な新大久保ですが、心がベトナムを欲しているため、前回(→多国籍の街”新大久保”でベトナム体験ベトナム料理のお店ヘオちゃん)に引き続き、今回もベトナム料理のお店を見かけたので、入ってみました。

”ベトナムフォー”という”ニホンスシ”のような名前のお店です。


目立つ黄色の看板の入り口から、建築関連の法律とかどうなっているのかしら?と思うような急な階段を上るともうそこはベトナム。前回もそうだったのですが、今回も平日ランチタイム、店内のお客さんはベトナムの方のみでした・・・。すごいですね新大久保。
窓際の席から、外を眺めると、アジアの雑踏にいるような心細さを感じます。

空調設備が何とも大胆です。

img_0386


ランチセットは6種類。鶏肉のフォーセット(650円+税)を選びました。バインセオを求めていたのですが、ランチセットにはなかったのが残念。

img_0383

img_0390

フォーは薄味で心に優しい味の素の効いたお味でした。途中ベトナムの方が歌を歌い始め異国ムードが高まります。そういえば前回のヘオちゃんでも大画面のカラオケセットがあったのですが、ベトナム料理のお店の仕様なのでしょうか。すごく楽しそうです。みなさん異国で頑張っていらっしゃいますよね〜。


ベトナム語の歌声の中でフォーをいただきながら、向かいのイスラム食材店を眺めていると、しみじみと、流れ流れてここまできました・・・というような気持ちになりました。

・・・って新大久保なんですけどね。

いや〜日本、奥深いですね。

 

0