道後温泉の商店街でいろいろ頂いてしまったため、「そらともり」に戻ってからは、鯛茶漬けやおにぎりなど夜食メニューをまったりといただきました。
朝7時から夜の22時まで営業しているのですが、朝食や軽めのメニュー、お子様メニュー、夜食メニューなどいろいろ揃っていて助かります。

部屋に戻ってからはまたまた温泉三昧で、あれこれ言いつつも、観光と温泉を存分に楽しんだ一日でした。


翌朝の朝食も朝からボリュームたっぷりで美味しくいただきました。

お部屋ごとに席を用意してくださっているのですが。我が家以外は皆さんご夫婦やカップルの様子で、静かにくつろいだ様子で朝食を召し上がっていました。


今回、本当は午後の便で帰京する予定だったのですが、乗る予定のANA便がボーイング787型機のエンジンの点検整備等の関係で欠航になってしまい、午前の便で帰京することになりました。1泊2日といっても、1.5日程度の旅程ですね。

松山空港ではなく、香川県まで電車で行って、高松空港から帰るという手もあったのですが、移動だけでかなり時間がかかってしまいそうなのと、この気温の中、金刀比羅宮に参拝するのは無理だと思い、諦めました。

松山空港11時40分発だったのですが、10時まで宿でゆっくりして、そらともりからタクシーで空港へ行くことにしました。そらともりから松山空港までは30分ほどでした(2,890円)。

公共交通をつかうのであれば、久米から松山市駅、松山市駅から空港リムジンバスなのですが、1時間以上かかってしまうので、「そらともり」の受付の方にもタクシーを勧められました。

暑くなければそれでも電車+バスで帰っていたような気もするのですが、外にでるだけで「うわっダメだ・・」と思う熱風につつまれたので、諦めました・・・。


予定便の欠航は残念でしたが、搭乗する飛行機が、スターウォーズジェットだということを知り、いきなり次男のテンションが上がりました。おもむろに自分のiPadを取り出して激写していました。

ちなみにこの旅行で初めてです。・・・・。

機内のスターウォーズグッズを探し、行きよりも帰りの方が嬉しそうです。

私は、機内誌にあった「廈門(アモイ)」という中国の都市をチェック。


1時半ごろには羽田に到着してしまい、私としましては、余力がありまくりです。

「家に帰るまでが旅行です」ということで、羽田空港を散策することにしました。エッグタルトが美味しかったです。

国際線ターミナルにまで赴き、次男に「ねえ、これから旅行に行くんじゃないんだよ💢?」などと言われたところで、仕方なく帰ることにしました。空港って本当に楽しいですね。


松山市役所の垂れ幕で知ったのですが、道後温泉は楽天の”ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング”で4年連続1位だそうです。

羽田から松山まで1時間30分、松山空港から道後温泉も40〜50分です。街中にあって気楽にいけますし、女ひとり旅でもなんの不便も違和感もないので、たしかに1位なのがわかる気がしました。
次回は私も女一人旅ですね(え?パパは?)。
きっと、「息子と来たな〜」なんて思い出すのだろうなとしみじみとしました。


だらだらと長い旅行記をお読みいただきありがとうございました。

もうすぐお盆ですね。ご旅行の計画がある方も多いですよね。楽しみですね〜!!

楽しいご旅行になりますように!

0