お盆も過ぎ、夏休み終了の気配が漂ってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が家の息子たちはふたりとも学校の宿題というものを全く意識することなくここまできており、ある意味感心します。
長男にいたっては、学校の宿題を結局出さずに乗り切ったという過去もあり、今回もその方針で行くつもりらしく最悪です。
毎日の私の「宿題やれ」を「今日も暑いね」くらいにしか感じていない。
挙句の果てには二人して「ママはさ、言うことがワンパターンすぎるんだよね。宿題しろとか勉強しろとか、他に言うことないの?」とか言ってくるのですが、私もね、好きで言っているわけではないんですよ!


旅に出たまま1年くらい帰ってきたくない気分な私ではありますが、お盆休みに帰省したついでに、息子二人と世の中から数年遅れて、初めて4DX映画を鑑賞してまいりました。

4DXすごいですね!もう、これは長めのアトラクションですよね!
見た映画は”ミッション・インポッシブル/フォールアウト”で、4DX+3Dです。
3D映画に揺れや風や水がついているイメージです。


イオンシネマで鑑賞したのですが、その日に急に行くことを決めたので、割引のない通常料金でした。

大人    通常料金1800+4DX1,000円+3D300円+3Dメガネ100円=3,200円
小・中学生 通常料金1000+4DX1,000円+3D300円+3Dメガネ100円=2,400円

イオンシネマはいろいろな割引がありますので、利用されると良いかと思います。

当初は、映画にこの料金は高すぎませんか?・・と感じたのですが、見終わって、それだけのことはあるなとは感じました。映画というより乗り物?ですよね。


水は吹き出すは風は吹くわ、ヘリコプターのシーンの揺れもすごかったです。
そして雪まで!

映画なんて、少し待てばAMAZONプライムあたりで見ることができるしね・・・と普段は思いがちだったのですが、4DXはもう映画ではないです。
映画のストーリーを体験した気分になれるのがすごいなと感じました。
舞台の一部であるパリやロンドンへの旅行気分も僅かではありますが味わうことができました。

ただ、場合によっては酔う方もいらっしゃるのではないかと思います。
私は普段、乗り物酔いはしないのですが、VR系にはなぜか弱く、今回もすこしフラフラしました。
息子たちは、乗り物には酔うのですが、VR系には酔わないんですよね。普段からゲームで鍛えているからでしょうか・・・。

トム・クルーズが老けたってことは私も老けているってことなんだなとしみじみしつつも、楽しめました。
ミッション・インポッシブルの初回作は独身時代に映画館で見た記憶があるのですが、同じシリーズを息子たちと見るとは感慨深いですね。
トム・クルーズ56才。
ちょっと私も負けていられないなと。本格的に筋肉方面を鍛えようかと背中を押されましたね。
それこそ、ミッションがインポッシブルな感じではありますが。


いや〜、こう、自然の中で”本物に触れる夏”という私が本来子育てに抱いていた”理想”からはかけ離れておりますが、これはこれで面白かったです。
他の4DX映画であるジェラシックワールドも見たいと言われているのですが、”宿題が終わってから”という条件をつけたことにより、彼らが夏休み中に見ることはなさそうです・・・。

4DX公式サイト(https://www.cj4dx.com/jp/)から全国の4DX映画が鑑賞できる映画館をチェックすることができます。夏の最後の思い出にいかがでしょうか?

0