Home / 旅行記 / その他国内 / 松山 / 猛暑の松山子連れ1泊2日旅行:いよてつで宿泊先まで・いよてつ1Dayチケット

猛暑の松山子連れ1泊2日旅行:いよてつで宿泊先まで・いよてつ1Dayチケット

今回の宿は、かなり迷った結果、私の希望優先にしてしまいました。

当初は子連れに優しいと評判の”道後プリンスホテル”と、リーズナブルながら満足度の高い安定したサービスのいつもの”ドーミーイン松山”のどちらかにしようかと思っていました。
特にドーミーイン松山は、昨年12月にオープンしたばかりで、評判も非常によく、小学生以下添い寝1000円でリーズナブルです。

しかし、予約する段階になって、なぜかどうしても宿泊したくなってしまった宿があり、気がついたらそちらを予約していたんですよね。

ドーミーイン松山にしていれば大街道なので、松山城からは徒歩圏で、かつ大街道の中にあるので食事などにも便利です。また、道後温泉のホテルであれば、道後温泉にあるので徒歩圏で道後温泉の観光もできで、移動の面で無駄がなかったと思います。

1泊2日松山旅行で一般的な観光をされる場合は、大街道か道後温泉近辺のホテルにするのが便利だと思いました。
特に夏は・・・・というより、そもそも夏の松山旅行はおすすめしません。

しかし、今回はこだわってしまったために、一旦松山市駅に行き、郊外電車に乗る必要があります。

そして、大街道駅の近くにいよてつの事務所があったため、いよてつの1dayチケットも購入してしまいました。

 

1日市内電車乗り放題といよてつ高島屋の観覧車くるりん1回乗車がついて大人600円です。

市電は1回乗車160円です。4回以上市電に乗る予定はなかったため、1日チケットの必要はなかったのですが、次男が松山市駅の高島屋にある観覧車に興味を示したんですよね。

観覧車の料金は1回700円です

・・・・価格設定おかしくないですか

くるりんに正規料金で乗る方はいるのでしょうか・・。

ということで購入したのですが、松山市駅についてみると、「今は観覧車に乗りたい気分じゃない・・・」と言うので、さっさと宿に向かうことにしました。

今回の宿は郊外電車に乗って10分ほど、久米という駅でおります。

いよでんには”ICい~カード”というローカルのICカードがあるのですが、スイカやパスモとの互換性はありません。

・・・ということで、きっぷを買います。その切符を駅員さんに渡すと、昔懐かしい改札パンチで穴をあけてくださいました。

次男「・・・駅の人、切符に穴あけた!」
私 「昔は、切符って駅員さんがこうやって切ってくれたものだったんだよ~」
次男「なんで?」

うわ~。平成生まれ。自動改札を通る切符しか知らない世代。
次男なんて生まれた年からパスモ&スイカですよ。
考えてみたら便利になりましたよね。

次男「朝とか、全部の人の切符切ってたら大変じゃない?」

私の記憶では、自動改札よりも速い職人芸的なスピードで切符が切られていたような気がしますね。

全然関係ないのですが、昔、長男が小さかった頃・・・

長男「パパが子供の頃って、ひとはくつをはいてたの?」
パパ「うん。はいてたよ」

という父と子のさりげない会話があったのですが、「ちょっと待て。そこは、つっこむところ!」って今でも思うんですよね。

「はいてたよ」で終わらせる会話じゃないだろうと。

まあ、いいです。

 

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!