Home / 旅行記 / タイ / 2012夏プーケット子連れ旅行記 / 子連れでプーケット・6日目・屋台フード

子連れでプーケット・6日目・屋台フード

カイ島からの帰りの車では、私を除く全員が眠りに落ち、ホテルに着いたころには、すっきりして、プールで遊ぶ気満々に。

しばしプールで遊んだ後、子供たちはまたまたキッズクラブへ。BINGOゲームに参加しました。長男が運良くBINGOになり、お菓子詰め合わせをいただいたのですが、それを見た次男はすっかりご機嫌斜めで、「もう旅行なんて全然楽しくない!来なければ良かった!」とまで言っていて、そういう一時の感情で何もかもを台無しにするような発言をしてしまうところに、私の濃い血を感じましたね(笑)。

キッズパビリオンで子供たちのアクティビティが終わるのを待っていたときに、同じく待っていたオーストラリアンのママから耳寄り情報をゲット。
私は一見して富豪の妻とかには見えなかったらしく、「このホテル、キッズのアクティビティとかはいいけど、食事がベリーエクスペンシブよね!」などという気さくな話題をふってくれ、「青いプールのほうに行くとローカルなフードスタンドがあるらしいけど、知ってる?」と。
「えー知らなかった!それは超グットな情報をサンキューソーマッチだわ~!」。
外国の方からみても、ローカル屋台情報を喜びそうな人、私・・・・・。実際、超うれしい情報だったんですけどね。

早速青プールの方に歩いていってみると、敷地のはずれにそれらしき屋台が。屋台とかが嫌いな海パパの表情は曇っていましたが、私の心は躍ります。次男の機嫌も最悪だったので、ここで私以外の3人は部屋に戻りました。

パッタイ120バーツ、春巻き100バーツなど、ホテルの物価の1/4くらいです。でもドリンクは普通の缶のソフトドリンクが60バーツだったので、”マ イカオホテル横価格”。ではあります。ここで注文をうけて、近くで作っているらしかったのですが、作るのに30分くらいかかってました。
その間に海を眺めたり、ちょっとしたお土産を見たりして待っていたのですが、このホテルには、お土産やさんがなさすぎなので、ほんのわずかなローカルグッズでも楽しかったです。

注文したのは、パッタイやパイナップルチャーハンやトムカーガイ、春巻きで、持ち帰りにして部屋でいただいたのですが、すっごくおいしくて大満足!・・・なのは私だけで、海パパと子供たちはSiamDeliでパン等を買ってきてすでに食べていました。・・・・・タイ料理が好きなのって、我が家で私だけなんですよね~(汗)

★BINGOゲーム
誰かがBINGOになると、またはじめからスタートになる気の長いルール。

★Siam Deliのメニューボード
子供たちがキッズクラブにいる間、夕食をどうしようかと物色。

★海パパが行きたかった海に面した素敵なレストラン

★素敵なレストランのすぐ横で、ホテルの敷地が終わっているらしく、いきなり屋台。

★メニュー

★このリゾートドレス(350バーツ)が楽そうで、ほしいな~と迷っていたのですが、裾の部分が見事に写実的な象柄だったんですよね。
で、躊躇したんですけど、日本でそんなリアルな象柄とかないし、やっぱり買えばよかったです。幼稚園で笑いがとれたかも・・・。

 

2 comments

  1. 食べたいですね~タイ料理!!

    我が家はそれほどきつくないものだったら、結構タイ料理はイケル口かな~
    タイカレーとトムヤムクン、生春巻きくらいなら大人はいけるかな。

    子供はまだまだエスニックは難しいですよね~

    ただうちは次女(7歳)が私と同じ嗜好なのか、グリーンカレーがすきなんですよ~

    タイ料理食べたいなぁ~。
    もやしの入った炒め物(?)美味しそうですね~(^^)

    • え!!!子供なのにグリーンカレーなんてすごいです!
      将来が楽しみですよね~。私もグリーンカレー大好き!
      もやしの入った炒め物はパッタイです。パッタイも大好きなんですよね~。
      料理がおいしいと旅行も楽しいですよね!

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!