Home / 旅行記 / タイ / 2012夏プーケット子連れ旅行記 / 子連れでプーケット・2日目・センタラグランドウェストサンズトラブル編

子連れでプーケット・2日目・センタラグランドウェストサンズトラブル編

たった一泊なのに、だらだらと書いていたセンタラグランドウェストサンズもこれにて終わりです。
以前も書きましたが、口コミは、かーなーりーいまいちなホテルです。
トリップアドバイザーでは実際に宿泊された方からの長く、かなり思い入れを感じる、気合の入った最悪コメントを楽しめます。

泊まった印象としても、ホテルサービスとして五つ星を掲げるのは、センタラグループ全体の評価をダウンさせるよねと思いました。。
でも、分譲コンドミニアムとしてのハード面では、メンテナンスがもっとなされていれば、なかなかのものだと思われます。

「世界は二人のためだけにある。ラグジュアリーなハネムーン」を志向される方には全然おすすめできませんが、
「ちょっとくらい壊れてても、汚くても、サービス悪くてもマイペンライ!雨季でも楽しめるスプラッシュジャングルで遊べればオーケー!!」的子連れ旅行にはローシーズンのリーズナブル価格であればいいのではないかとと思います。(※いくつか前の記事に同じくらいの時期に実際に宿泊されたぷくさんからのありがたい貴重なコメントもいただいておりますので、ご検討の方はぜひご参照くださいませ。)

私も、普通に楽しめたのですが、ひとつだけ、これはちょっとどうでしょうかね~と思ったことがありましたので、ご報告させていただきます。

私の宿泊したのは「ビルディング8」だったのですが、宿泊した晩の真夜中に停電があったんですよね。寝室のランプの電球がなかったので、リビングの電気をつけたまま眠っていたのですが、バチンと電気が落ちて、真っ暗になりました。「あ、停電だ。」と思ったのですが、かといって何ができるわけでもなく、そのまま寝て朝を迎えました。

朝には、電気は復旧していたのですが・・・・・。

なんと!停電によって、電気によって管理されているものだったのか、部屋のドアも貴重品ボックスの扉も開錠されているではありませんか!
たとえ海パパがいても別に何の力にもならないですが、それにしても母子旅行で、ドアも貴重品ボックスも開けっぱなしで熟睡って・・・・悪意のある人がいたら、かなり危ないのではないかと・・・ちょっとぞっとしたんです。

がっ!!!!
なんとなんと、翌日朝食後のちょっとお散歩していた間にもまたもや停電が!もちろん玄関ドアも貴重品ボックスも開け放たれておりました・・・・・。
運よく我が家のパスポート等無事でしたが、停電があっても特に誰かが見張りに来ているということもなく・・・。

チェックアウトのときに、「停電があって、ドアのキーも貴重品ボックスも開いていて危なかった」とレセプションの方に言ったんですけど、「ああ、あのビルディングは停電がおきやすいのよね。プーケットではよくあるのよ。ソーリー。」みたいな感じでした。

停電がなければ、我が家としては問題のない滞在でしたが、これだけはちょっとね~と思った出来事でした・・・。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!