帰りはタイパフェリーターミナルからコタイジェットにて香港国際空港へ直接向かうことにしました。

グランド・ラパはアウターハーバーフェリーターミナルに近い(5分程度)ので、そちらから行った方が断然便利なのですが、最近新しくなったタイパフェリーターミナル(40分程度)がどんなものなのか知りたい&コタイジェットに乗りたいという理由からだけの選択です。家族には、「帰りはタイパからしか便がない」ということにしておきました。予定外の徹夜状態でしたので、わざわざ遠いターミナルにしたのはちょっと失敗でしたね。

滞在中に自分でネットで予約したのですが、フロントで予約もしていただけるようです。ラパのフロントでチケットを印刷したいと相談しましたところすぐに印刷してくださいました。

朝10時ごろホテルを出て、サンズのシャトルでタイパフェリーターミナルに行き(10:40)、フェリーにチェックイン、出国審査を経て11:55のフェリーに乗船しました。早すぎるかなと思っていたのですが、それほど余裕でもなかったです。


新しいタイパフェリーターミナルに充実したおみやげ屋さんでもあるかなと期待していたのですが、まだテナントは入っていないようで広いのですがなにもありませんでした・・・。この点でもアウターハーバーにしておけばよかったような・・・。

フェリーチェックイン後の待合室には自販機もなかったので、飲み物をどこかで購入できないか係員さんに伺ったところ、チェックイン後エリアを出たところの自販機まで連れて行ってくださって、さらに「ここにお金を入れて、このボタンを押すと、自動で飲み物がここから出てくる」という自販機の説明までしてくださいました。「それは一応知ってます」と思ったのですが、もしかしたら自販機に慣れていない国の人に見えたのかもしれません。ささくれた心に優しさが身にしみました。


チェックイン後エリアで待っていると、黒いリュックを背負った六人組がわらわらと入ってきて、乗客一人一人に質問を始めました。”公安か!?”と身構えたのですが、マカオ統計局の方によるマカオ旅行についてのヒアリングでした。
私も協力させていただいたのですが、このヒアリングというのがかなり詳細なもので、マカオのやる気を感じました。誰と何泊の旅行なのかという基本的な質問から、どこのホテルに宿泊したか、宿泊・食事・観光・お土産など、それぞれにいくら使ったか?どんなところに満足したか?どんな部分を改善したらいいと思うか?職業は何か?そしてカジノで勝ったか負けたか、それはいくらか?というような傷口に塩を塗るような質問もありました。

傷癒えぬまま、コタイジェットに乗り込みます。行きはターボジェットだったのですが、コタイジェットの方が、座席もゆったりで高級感がありました。

 


香港空港側のスカイピアでバニラエアのチェックインをする必要があるのですが、レガシーキャリアがマカオ側でも手続きができたり、スカイピアに専用カウンターを持っている一方、バニラは共有カウンター。他のLCCの手続き中で窓口が開いていなかったため、同じフェリーの乗客のほとんどの方がチェックインを終えて出国審査に向かう中、LCC客の悲哀を感じつつ30分ほど待ちました。でも少し前まではバニラはマカオから香港空港へ直接フェリーで向かうルートがそもそもなかったそうですので、そう考えると便利になりました。

マカオから香港に入国せずに帰国すると香港出国税の還付があるのですが、チェックイン手続き時にタックスリファウンドチケットをいただけるので、それを出国手続き後のエリアにあるカウンターで差し出すと還付を受けることができます。


空港ではお土産を買ったり(制限エリアであまりお店はない&空港プライス)、食事をしたりしてまったりすごしました。

マカオから香港経由で帰国する場合、香港空港直行フェリーで帰るのは便利ではあるのですが、フェリーの本数も少なく、搭乗フライトの二時間前までに到着するフェリー等の制限もあり、また制限エリア内に直行するため、エリア外の香港空港のお店などは楽しめないので、私一人なら上環経由エアポートエクスプレスというのもありかなと思いました。

香港空港を定刻より30分遅れで出発。

帰りのバニラエア機内では香港ドルと米ドルが使えました。「レートは悪いのですが・・・」とおっしゃっていましたが14円/HKD程度でした。なぜか私、前日まではあったはずの現金がなくなっていたのですが、還付された税金分の香港ドルは機内で使い切ることができました。

15時45分ー21:10成田着の飛行機でしたが、定刻より40分程度の遅れで香港を出発。成田空港にも遅れて到着したため、第三ターミナルからダッシュしてぎりぎり地元駅の最終電車に接続できる電車に間に合いました。

家族は「今回の深夜着夜着便バニラでは二度と海外には行きたくない」という感想でしたが、お天気にも恵まれ、無事に行って帰ってこれて何よりでした。


短期旅行でギラギラマカオの雰囲気を味わいたい方はマカオ空港直行便でさくっとマカオに入国&コタイ地区ホテルがおすすめです(宿泊していませんが)。空港もコタイエリアホテルに近いです。ツアーなど、この地区のホテルでも時期によってはリーズナブルですし、GWやシルバーウィークあたりなど短期間で非日常を味わうにはおすすめだと思います。

ところでこちら、初日のゴンピン360ロープウェイから見えたものなのですが、これが建設中の香港とマカオをつなぐ橋ですよね?

私、もしかしたら私たちが行くときにできているかもしれない!とか思ってたんですよね。そうしたら、到着日深夜に香港空港からタクシーでマカオ入りできる!と思って・・・。
これって去年くらいに完成しているはずのものが、今年の8月完成に延期したはず・・・。
今のところ今年中完成らしいのですが、これができたら香港空港からマカオまで橋をつかって30分で行けるらしいので、ますます便利になりそうですね!

まだまだマカオは開発中なので、近い将来また行ってみたいです。


だらだらと続いた旅行記ですが、お読みいただきありがとうございました!

1+