ホテルに戻りプールへ。

このホテルにはリゾートセンターというプールやジムのあるエリアがあります。
着替えなどもそこででき、更衣室内にはジャグジーなどもあります。

噴水の向こうの建物がリゾートセンターです。

プールは街中にありながら、ゆったりした雰囲気で、リゾート気分が味わえます。
スライダーがあって、我が家の中学生と小4は延々スライダーで遊んでいました。

水深2mの深いエリアや、12歳以下は入れない大人のエリアもあります。ライフガードもよくみてくださっていました。


庭もあり、子供の遊び場でしょうか?テントを組み立てていました。


リゾートセンター内、プールの脇にキッズクラブもあります。室内は遊んでいるお子さんが多くて写真を撮るのが憚られたのですが、ボールプールなど、幼児向けですね。ゲームができるエリアも別途ありました。


プールで遊んでいる途中、しばらくして次男が「あの子(中国人ボーイ)が話しかけてくるんだけど、僕、広東語が話せないから無視してるって思われるかも・・・。どうすればいい?」と聞きに来ました。
長男に、こんなときこそ英語を駆使したまえ!と言ったのですが、しばらくしたらお互い日本語と広東語で話して一緒に遊んでいました。考えてみたら幼児なんてそもそもお互い上手く話せなくても一緒に遊んでいますものね。

その子のお母さんから話しかけられた私の方が焦りましたよ・・・。

そして、子供達がプールを満喫している間、パパはといえば・・・プールサイドのデッキチェアでずっと寝ていました・・・・・・・・・・・。
YOUは何しにマカオへ?


そんなことをしているうちにランチの時間に。
前日の夜と同じく、ケーキショップへ。

リノベーション中ということで、ホテルのケーキショップがリゾートセンターの方に臨時オープンしているのですが、ケーキ以外にも焼きたてのバケットやサンドイッチ、キッシュやサラダ、ドリンクなどがあり、マカオらしさはないのですが、なかなか美味しいんです。
ホテル価格ではあるのですがリノベーション中ということで、部屋付けにすると20%オフというキャンペーン中だったので、気軽に利用できました。プールサイドでゆったりいただきながら、長男、「こういう旅行がいいよね。プールで遊んで食べて遊んでるだけっていうのが最高」などと言っています。

中学生になってもまだプールさえあればそれでいいみたいなの、どうなんでしょうかね〜。
でも、だからこそ、ラパのこじんまりプールでこれだけ楽しんでいるのだから、コタイ地区の派手派手プールなら、もっと楽しめたのかなんて思ったりもするのですが。まあ贅沢な話ですよね。

0