Home / 旅行記 / 沖縄 / 2013夏沖縄子連れ旅行記 / 2013夏 沖縄格安旅行:玻名城の郷(はなしろのさと)ビーチ

2013夏 沖縄格安旅行:玻名城の郷(はなしろのさと)ビーチ

さて、ホテルプールを堪能し、パパだけが一休みしたところで、知る人ぞ知る、ホテルの前の秘密ビーチ”玻名城の郷(はなしろのさと)ビーチ(ハナシロビーチ)”に行くことにしました。

ホテルの庭から歩いてもいけるようなのですが、結構な下り坂で帰りはきつそうだったので、車で行きました。
ホテルから車で3分くらいです。

この写真の左側にあるのがホテルのプールで、右側のくねくね道をおりていくと大きく3つのエリアにわかれたビーチがあります。

hana

こちらのハナシロビーチ、当初はサザンリンクスリゾートのリゾート開発の一部だったのでしょうか・・・。
その失敗した開発の、とほほな残骸が・・・。ああ・・・(涙)。

この上の写真、3つのエリアに分かれているのがわかると思うのですが、そのエリアがですね、コンクリートで分割されているんですよ。
特に中央のエリア。ここなんてぐるりとコンクリートで囲われ、海水プールのようになっているんです!

生きたサンゴの残る美しいイノーなのに、なのに!、変な開発を途中までしてしまっていて・・・何もコンクリで固めることないのに(涙)。
しかも、写真右上のビーチの中央には真ん中のアヒルの形の岩の下部もわざわざコンクリートで固めてありました。。

駐車場。右側にはビーチハウスの廃墟。
IMGP0132IMGP0131
海から見たビーチハウスの廃墟。
IMGP0157
コンクリートで分割されているビーチ。
IMGP0135IMGP0137

現在は、八重瀬町で整備しているのか、駐車場にはこの海岸の見所や注意事項がくわしく書かれたマップがあり、わかりやすいです。
IMGP0133

コンクリートで囲われた部分も、「子供が安全に遊べる海水プール」と言えなくもないですが。
それを意図した開発だったのでしょうか・・・。
IMGP0136IMGP0154

失敗した開発跡にはあーあ・・・とため息でしたが、タイドプールは素晴らしいです!
生きている珊瑚のまわりを群れ泳ぐお魚たちを陸の上からも観察できるんです。
コンクリートの道があるので、磯観察ゾーンまでも簡単に行けます・・・・・・・・。

台風がきていて天候が安定せず、また人が釣り人1人しかいなかったこともあり、何かあったときに怖いのでシュノーケリングはやめたのですが、シュノーケリングにぴったりのプールでした。
徹底的に開発するならするで、きれいに整備すれば、西海岸のリゾートとはまた違った、さんご礁で泳げます!みたいな楽しいマリンアクティビティができたはずなのに・・・。
こんなになるなら、何もしないで残しておいてほしかったなとすごく感じるビーチでしたね。

IMGP0150IMGP0156IMGP0140IMGP0145IMGP0160IMGP0158

空港からも近い地帯ですし、いいと思うんですけどね~。どこかまた買って整備してくれないものでしょうかね。星野リゾートさんあたり、いかがでしょうか?。
磯遊びが楽しく、きれいな貝殻もたくさん落ちていました。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!