Home / 旅行記 / タイ / 2012夏プーケット子連れ旅行記 / 子連れでプーケット・3日目・JWマリオットプーケットプール編

子連れでプーケット・3日目・JWマリオットプーケットプール編

お部屋で水着に着替えて、早速メインプールへ向かいました!

あっ・・・その前にランチでしたが、写真がないのですが、”Siam Deli”というところで軽めのランチをいただきました。
お値段はハンバーガー1つ340バーツ(税・サ別)実質的に1,000円くらいで、ホテル内ということを考えればリーズナブルです。

メインプールのキッズプールです。この向こう側にビーチがあります。

いつもにぎわっていて、日によっては、10時ごろにはデッキチェアに空きがありませんでした。
でも、メインプール以外に他にも2つの大きなプールが二つあるので、すべてのプールで場所がないということはないように思います。ただし、それぞれのプールは思ったよりも距離があります。

キッズフレンドリーなホテルではありますが、子供向けのライフジャケットや浮き具などの貸し出しはありません。
事前に聞いていたので、ライフジャケットを持参していました。キッズゾーン以外のプールは深さが2mくらいあるので、キッズに浮き具は必須です。
監視員らしき方もいらっしゃるにはいらっしゃるのですが、特に監視している様子はなかったです。

我が家は、子連れ旅行は沖縄メインだったのですが、同じマリオット系のルネッサンスリゾートオキナワなどでは、監視員の方が手厚く監視し、子供が浮き具をつけずにプールや海に向かったりするとすかさず浮き具を手渡しにきたりしていたのですが、海外リゾートでは原則自己責任なことが多いですよね。

プールサイドにも「NO LIFEGUARD ON DUTY. SWIMMING AT YOUR OWN RISK」と明記されていました。
というわけで、当たり前ではありますが、ゆっくり寝るとかできません・・・・・・。

近くにアラブの方っぽい大ファミリーがいらっしゃったのですが、お子様それぞれにナニーらしき方1名(総勢5~6名)を同行していらしゃって、お子様とナニーがプールで遊んでいる間、大人はプールサイドでドリンク片手にまったりされていました。奥様方はお若く、スーパー美人でスタイル抜群。

世の中ってそんなものよね

というわけで、私は2人の息子のナニーとして、100回くらいスライダーをすべりおりまくる彼らを監視しつつ、人間観察を楽しみました。

メインプールの脇でたしか12:30分と14:30分に小さなアイスバーが振舞われました。

色つき砂糖水をかためたようなものですが、子供たちは楽しみにしていました。そのほかにデッキチェアに寝そべっていると、お水やフルーツのサービスがあります。

滞在中はホテルのビーチの旗はすっと赤でしたが、ホテルの前ではないマイカオビーチ自体の旗は黄色の日もありました。

この日は赤で、波も荒かったです。

0

6 comments

  1. ハンバーガーに1000円はタイというお国柄で考えるとお高いですよね。
    私は朝ごはんをたんまり食べるので昼ゴハンはいつも食べれないという自動的節約術。
    部屋のミニバーを使うことに躊躇がないという海パパにカルチャーショックをうけました(笑)バブル時代を謳歌されたからでしょうか?
    ウチはたとえスイートルームに泊まり、小銭の事は気にしませんのよ、的オーラを出しながらもミニバーに手をつけることはないというなんとも恥ずかしい家族です。
    絞めるところはしめて他でリッチに使いたいんですよね~。

    • 私も、ミニバーというものは、部屋の備品で手をつけてはならないくらいに思っていたので、新婚旅行のときに、値段も確認せずに何かを飲んでいる彼をみて、「ああ、この人とは合わないかもしれない」と思いました。実際、合わなかったんですけどね!
      「便利を買ってる」とか言ってるんですけど、「何、石油王を気取ってるんですか?」って感じです。
      どうでもいいところで無駄に使うよりも、もっと楽しいことに使いたいですよね!

  2. こんにちは

    昨日、プーケット&バンコクから帰国しました(^^)
    初日、羽田には16時入りしましたよ~♪

    部屋は汚いままですが、次回はバリとバンコクセットで行こうと企んでます。
    よくスコールにも会い、タイ人との行き違い多々、夫婦お腹も壊す等々あったんですがね~(^^)魅力的なお国でした。
    娘は耳に白い斑点ができた事もあったな。。。

    あ~旅中の家事しなくていいっていうのがいいですよね。
    といいつつクリーニング問題はありますが。。。(笑)

    また覗かせてくださいね♪

    そうそう、娘がいつか海外留学したらついて行きたいけど、実際の費用の出所は全く不明です。娘に何かを期待します。

    • おかえりなさいませ!
      バリもいいですよね~~。
      今回は、バンコクに寄れなかったことがとても残念だったので、私も次回こちらの方面に行くならバンコクに寄りたいな~と思ってます。

      我が家は実は、帰国後に子供たちが高熱に臥しデング熱騒動(結局違ったんですけど)で大変だったんです(苦笑)。
      私も、子供たちが留学したり、海外生活とかをした際に遊びに行くことを夢想しています(笑)。
      旅行は本当に楽しいですよね!
      コメントありがとうございます!

  3. 海ママ様

    お返事ありがとうございます。

    テング熱疑惑は大変でしたね!!!疑惑止まりで本当に良かったですね(#^.^#)

    私も最終日にエステ3時間の締めだったのですが、自分がお腹を壊してしまい結局キャンセルし、現地で病院に行くの悩みましたよ~。
    持って行った「地球の歩き方」のちょっとしか記載がない病気ページを何度も読みコレラや
    赤痢だったらと思うとても怖かったです。結局、娘のビオフェルミンがとても効きました(^^)

    もしバンコクに寄る際は、買い物には不便ですがやはりチャオプラヤ川添いが子連れにはいいと思いますよ♪2泊だけグランドセンターポイント21に泊まったのですが、立地最高、設備良し、朝食良しなのですが、アジア人が多いからかリゾート感がなくちょっと疲れてしまいました。

    次回は、今改装中のキャバレーカリプソに行くのが目的です(笑)
    っとエステ3時間。。。(←しつこい)
    たぶんアナンタラリバーサイドに泊まると思います。日本人スタッフも心強かったです。

    では(^^)

    • いえいえ、こちらこそありがとうございます!
      タイは結構おなか壊す方多いですよね。私もそれほどではなかったのですが、ビオフェルミンを何回か飲みました(笑)。

      バンコクには、素敵なホテルが多くて、迷いますよね!マンダリンオリエンタルやフォーシーズンズ、ペニンシュラなど、妄想だけなのに目移りしちゃいます(笑)。
      アナンタラもリゾートムード満点でよさそうですよね~。
      チャオプラヤ川沿いですね!(メモしてます(笑))
      バンコクって近いですよね。羽田から夜乗れば朝にはバンコク。
      あ~明日にでも行きたいな~(笑)。

      ありがとうございました!

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!