3日目の朝は、ホリディインで朝食をいただきました。

ホリディインからJWマリオットプーケットへ移動する日になります。

チェックアウトは12時なのですが、14時まで延長してもOK(なんて太っ腹!)といわれていたので、子供たちもプール入る気満々だし、居心地の良いこのホテルでもうすこしゆっくりしようかな~と思ったのですが、濡れた水着を持って移動するのがちょっといやだったので、さっさとチェックアウトすることにしました。

同じマイカオ地区で、5分程度のところにあるJWマリオットまでローカルタクシーで500バーツです(約1,300円)。
競合がないからでしょうか、交渉、選択の余地はありません・・・。

ちょっとどこかに行こうと思っても、ローカルタクシーの価格設定が高すぎなので、レンタカーか、あらかじめ旅行会社で車をチャーターしたほうがいいと思います。

※(2018/9追記)当時はそんな状況でしたが、今はGrab Taxiなどの配車サービスを利用されるといいと思います。


そもそもこの夏休み旅行、海パパの「夏休みは子供とハワイ島のヒルトンワイコロアに行きたい」というささやかながら分不相応な夢を私が却下し、代替案として進めてきた計画です。

その結果、夏休みハワイ島ヒルトンワイコロア家族4人10泊ですと、予算にして120万円でしたところ、プーケットにしたことによって半額を実現できたわけです。
半額というとすごくリーズナブルに感じますが、我が家の財政状態を冷静に考えると行けなくなりますのでそこはあまり考えないことにします。

で、パパの希望としては、「プールがたくさんあって子供が楽しい・リゾート気分が味わえてプールサイドでゆっくりできる・オーシャンフロント・ごみごみしてない」・・・って感じだったわけですが、その希望に照らすとまさにこのホテルはぴったり!イルカはいませんが、ぞうがいます。
結果として、雨季なのに毎日晴れだったこともあり、もうずっと雨季のアジアでいいですって思いました。


当初は、最低価格保障のホテル直接予約で予約していたのですが、趣味の領域に入っているホテル価格チェックを日々怠らなかったところ、HIS-VACATIONのネット予約でもっとお得なプランを発見したんです!
もっと安いプランを見つけた場合、マリオットに言うと、同じ価格まで下げた上にさらに特典があるようなのですが、残念ながら、私、そういう交渉に意外と弱くてしたくないんですよね・・・。

エクスペディアとかも最低価格でなかった場合は5,000円あげますとかしてますけど、最低価格じゃなかったりした場合に、皆さん連絡していらっしゃるんでしょうか・・・?

条件が異なる場合は対象にならないと聞きますが、おそらく、HIS-VACATIONはツアー扱いになりますので、条件は異なるのだろうと思います。


そしてそのプランとは・・・

★ファミリーバケーションプラン1泊 11,900円/1室
デラックスサラガーデンビュー(←一番リーズナブルなカテゴリー)
朝食付き(同室の11歳以下の子供2名まで朝食無料

この、子供の朝食無料っていうのが、我が家の場合かなりポイント高かったです!

なぜなら、朝食付きプランでいただくマリオットカフェでの朝食の料金は大人750バーツ、子供375バーツでいずれも税・サービス料別。
つまり、税・サービス料込みだと、大人883バーツ(約2,300円)、子供442バーツ(1,150円)で、子供の朝食代だけで、2人分毎朝2,300円×8泊=18,400円てことです。ちなみに家族4人だと毎朝6,900円・・・・。

・・・・・すみません・・・こんなちっちゃい計算をするファミリーは行っちゃいけないホテルだったのかもしれないです。でもハワイじゃないんです。タイですからね!しかも子供たちほんっと食べないんです。

ちなみに朝食代だけで家族4人分7,000円近くを払うという選択は我が家にはないので、朝食がついてないプランだったら、ホテルで朝食はいただかないと思います・・・。でも、その場合はマイカオ地区での選択肢はものすごく限られてます。

というわけで、朝食のことを考えなくていいというだけで、ものすごいお得感のあるプランでした。


☆ウェルカムレイ


ロビーもリゾート感がありました。

 

0