今日のニュースで、帝国ホテル東京(東京・千代田)が、客室の内、99室をサービスアパートメントに切り替えるというニュースがありました。
(公式サイト:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/serviced_apartments/

STUDIO(31平米)タイプで1室5泊料金15万、30泊で36万、とのことです。
専属サービスアテンダント、駐車場無料、フィットネスセンター・プール・サウナ無料、ロビーラウンジでのコーヒー・紅茶サービス付きです。
その他、有料オプションとしてランドリーサービス(月3万)、専用メニューのルームサービス(月6万)とのこと。


都心の一等地、帝国ホテルでこの価格は破格ですよね。

本日(2/1)から予約スタート(3/15〜7/14)ということですが、昼過ぎにスタジオタイプ、5泊からの予約を(利用する予定は全くないものの)チェックしてみましたところ、すでに全期間満室でした。

長い期間は電話予約なので状況はわかりませんが、99室はあっという間に埋まってそうです。

 


コロナのこの状況で、経済的にも大変厳しい状況になっている方も多くいらっしゃると思うのですが、実は、日本の富裕層世帯(純金融資産保有額1億円以上世帯)は2013年以降一貫して増加し続けていて、ただいま推計133万世帯くらいとのこと。(野村総合研究所レポートより)。

そう考えると、帝国ホテルももう少し高めでもよかったのでは?とも思いますが、需要はあるので、工夫次第とも言えるのかもしれないですね。


他のホテルもリモートワークプランなど、いろいろ工夫されているホテルが多いですが、高級ホテルは富裕層をターゲットにまだまだ工夫の余地がありそうですね。

緊急事態宣言も延長ですし・・・GOTOがなくても、GOTO並に価格が下がっているホテルもありますよね・・・。
都民限定プランなど、ビジネスホテルなら3,000円台がいくつもあります。

ビジネスホテルでいいので、新しいホテルもいろいろありますし、泊まりに行きたい・・・。
しかしながら、私の住んでいる地域の医療は崩壊しているようですので、ふらふら用事もないのに泊まりに行くのは気が引けるし・・・。

コロナに罹患したら、医療機関に迷惑をかけず、一人で死ぬ覚悟があるかというと・・・まだ無い・・・以上、やはり当面静かにしているべき・・・と思いながら、日々、未練がましくホテル予約サイトを見ております・・・。

 

+9