Home / 旅を夢見る、子どもとの暮らし / 旅を夢見る日常 / 都内マイクロ逃避行にドーミーインEXPRESS目黒青葉台

都内マイクロ逃避行にドーミーインEXPRESS目黒青葉台

さて、世の中はお盆も終わろうとしておりますが、皆様いかがおすごしでしょうか。
例年ならば、海外旅行のお土産話なども楽しめるところ、今年は異例な夏になりましたよね。

我が家も、自粛生活スタートから半年ほどがすぎようとしておりますが、家族水入らずのかけがえのない時間をすごしすぎており、そろそろ、家庭内殺人事件が起きそうな気配が漂ってまいりました。

私も限りある人生を塀の中で暮らすのはいやなので、久しぶりに一人家出外泊をしてまいりました!

都民以外の皆様はGoToトラベルなどを活用されて、ちょっとランクアップしたご旅行を楽しまれていらっしゃいますでしょうか。

巷では”ワーケーション”などという過ごし方が推奨されているようですが、GoTo除外の感染地域都民であり、かつ、まさかの新居購入という人生設計上の波乱要因により財政状態が逼迫していることもあり、当然ビジネスホテルです。
・・・はい、すみません。いつもビジネスホテルでしたね。

とにかくですね、普通に精神的に疲労が蓄積していたところへ、引越し準備が加わってきたわけですよね。
一応4人家族なのですが、私以外の3人は戦力外なんですよね。
・・・まあいいです。

そんなことはさておき、ドーミーインです。

今回の逃避行に選んだ先はドーミーインEXPRESS目黒青葉台という、まあ、いたって普通のビジネスホテルです。

だいたい、こちらのホテル、”東横線・日比谷線 「中目黒駅」田園都市線 「池尻大橋駅」共に徒歩10分。渋谷駅よりバス10分「菅刈小学校」バス停下車すぐ”と言う立地で、電車の駅から10分程度かかり、便利とは言えません。

ドーミーインの中でも”EXPRESS”というすこしランクダウンするカテゴリーであり、ドーミーイン名物の大浴場とサウナも平日は男性オンリー朝食サービスもないタイプです。

この近辺のホテルでは、以前宿泊しましたアクトホテル渋谷(記事⇒+αがうれしいビジネスホテル『アクトホテル渋谷』(宿泊記))などは、池尻大橋の駅から2分ほどで利便性という点ではこちらのほうが便利です。

また、ドーミーイン好きの私としましても、渋谷に”EXPRESS”ではない、プレミアムなドーミーインPREMIUM渋谷神宮前 があります。こちらは男女別サウナつき大浴場もあり、ビジネスホテルとしてはレベルの高い朝食もあります。
渋谷も駅近とはいえない(千代田線明治神宮前から徒歩6分)のですが、どちらかといえば渋谷を選ぶかなという印象でした。

しかも以前(コロナ前)は、なぜか、その2つのホテルと価格もさほど変わらなかったんですよね。

しかしながら、このコロナの状況で、今回は、ギリギリまで値下がりしていたこともありまして、とある目的(後述)により、今回はこちらのホテルに宿泊することにしました。

今回選んだプランは、”禁煙◇お部屋タイプおまかせ!1泊5990円”です。

これは一人での予約なのですが、2名でもそれほど価格はアップしませんし、しかも、プランによっては、”18歳以下添い寝無料!(1ベッド1名様まで)”というものもありますので、なかなかお得です。

(というより、この価格では赤字ですよね・・・・・・・)

まあ、私は今回は一人です。”とにかく一人になりたい”という目的ですからね。

アクセス方法は前述した通りですが、私は池尻大橋駅からのアクセスでした。
家での用事をすませた夕方頃、徒歩で向かいます。
夕方ですが、暑さが異常です。

目黒川沿いの小道を歩きますが、誰もいません。
お花見時期は賑わうのですが、今年は花見も禁止だったんですよね。

異常な暑さの中、10分ほど歩いて到着。
こじんまりとしたいつものドーミーインですが、消毒アルコールやフロントのアクリル板、マスク着用のお願いなど、コロナ対策がされていました。

フロントの女性の方は丁寧で、とても感じの良い方でした。中国系の方かと思われましたが、日本語も完璧ですし、海外からのお客さんも安心なのではないかと思いました。

ロビーにはコーヒー・紅茶の無料サービスもあります。

(ぼけていますが)大浴場とサウナがあるのですが、こちらのホテルでは大浴場は
平日→男性のみ(15:00-26:00、5:00-10:00)
土日祝→男女入替制(男性:15:00-19:00、22:30-26:00、5:00-10:00 女性:19:30-22:00)
となっています。
今回は平日宿泊だったため、大浴場は使えませんでした。
(女性には別途予約制の貸し切り風呂があります)

今回は”お部屋タイプおまかせプラン”だったのですが、いただいたお部屋はトリプルルームでこちらのホテルでは一番広いお部屋かもしれません。
私の”ホテルアップグレード運”をまさかここで使ってしまったのではなかろうかという微妙な気持ちになりながらも、広々としたお部屋に気持ちがあがります。

電子レンジ・冷蔵庫・全自動洗濯乾燥機などもあるので、長期滞在にもとても便利だと思います。
まあ、一泊なのですが・・・。

6Fでお部屋の眺めは隣のビルでしたので、カーテンを締め切るとやや閉塞感はありましたが、広いです。

バス・トイレも別で、バスは洗い場のあるタイプなので、こちらもお子さんがいる場合などにも便利です。

2階には洗濯機のないお部屋用か、コインランドリーや自販機もありました。

夕方到着し、このホテルに宿泊した目的のために外出しようと思っていたのですが、気がついたら1時間ほどベッドで意識を失っていました。

「私、こんなに疲れていたのね・・・。頑張っているね・・私・・・」というような自己憐憫気分に浸るも、おそらく、運動不足で弱っている体に、この異常な暑さの中、マスクをしながら10分歩いたことによるダメージだったのかなと思います。

怖いですよね熱中症。

この後慌てて、”目的”の場所に行き、またホテルに帰ってきてから予約制の貸し切り檜風呂を利用させていただきました。普通の家族風呂サイズではありますが、テレビをみることもできて、リラックスできました。
40分貸し切りですが、毎回お湯を入れ替え、清掃されているので、清潔で安心です。

ちなみに、朝食サービスはないのですが、夜はドーミーイン名物の夜泣きそばのカップラーメン、朝はスムージーのサービスがあります。

ドーミーインはプラスアルファのちょっとしたサービスが充実しているので、ビジネスホテルの中ではやはり安定して満足度が高いです。

さて、このホテルに宿泊した”目的”については、次の記事にアップします。

(すみませんビジネスホテル宿泊記を無駄に引っ張っていますがたいしたことないです)

11+

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!