今年の夏、旧友が出張で東京に来ることになりました。
「取引先の会合が終わった後、10時過ぎになるけど会わない?」
と言われたのですが、もうですね、そういう感覚が私の中から消え去ってから干支が一周くらいしているんですよね。
10時って・・・午前?っていうね。

夜遅くまで働いていて、上司に呼びだされて飲み会にそのまま合流、夜はこれから!っていうような、私はもう、そんなキラキラした?世界の住人ではないんです。
子どもの夏休み最終日に、夏休みの記録表みたいなものを、汚い字で鉛筆の種類を変えつつ、あたかも毎日記録していたかのように捏造しているような生活をしているわけです。

でも、そっちの世界の方から声をかけていただける機会はめったにないので、週末でもあり、この際家出もかねて、彼女が泊まるというホテルに私も泊まることにしました(別室です)。
いつも、もっとグレードの高いホテルに宿泊しているらしいのですが、今回は、急に決まった出張のためお手軽ビジネスホテルにしたらしく、それなら、私も宿泊できるかなと思ったというのもあります。


東京は外国人観光客の増加と、来年のオリンピック開催があいまって、新規開業ホテルが増えていますよね。稼働率も高いようです。

新規開業ホテルで特に目立つのは、ビジネスホテル、ホステル、カプセルホテルです。
予約サイトなどで普通に検索すると、リーズナブルだと思うとカプセルホテルだったり、逆に、ホステルなのにこのお値段?というものもあります。

コンセプトに特徴のあるおしゃれなホテルも多くなり、様々な体験プランを設定するなど、工夫しているホテルも多いです。
先日訪れた台北も新しいホテルが多く、ホテル探しが楽しいのですが、東京もバリエーションが増えていると感じます。


今回宿泊したのはアクトホテル渋谷というホテルで、2019/6/17にできたばかりです。
12階建て、シングル80室とツイン12室のシングル中心のビジネスホテルです。

”渋谷”と書いてありますが最寄駅は池尻大橋駅です。
隣接するオリンピックインもオリンピックイン渋谷ですが、最寄り駅は東急田園都市線の池尻大橋駅で、なんなら、渋谷区でもありません(目黒区)。
ただ、池尻大橋は渋谷から田園都市線で一駅2分、渋谷駅からのバスもあります。
アクトホテルは、池尻大橋駅から徒歩3分ほどですぐですので、渋谷の住所にある駅から遠いホテルよりもむしろ便利だと思います。


彼女は10時過ぎにチェックインするらしいのですが、私は明るいうちに先にチェックインしました。
高速道路と大通りに面しており、駅からすぐです。
写真はボケているのですが、満室を表す”満”というネオンがブティックホテルを思わせなくもないです。今どきのビジネスホテルはそうなんでしょうか。


開業してまだ2ヶ月ちょっとということもあり、開業祝のお花も飾ってありました。


フロントには、係の方もいらっしゃいましたが、チェックインは画面で行う方式でした。
一階は全面が窓ガラスになっているので、ロビーは明るいです。

日本のコミックの英語版なども閲覧できるようになっていました。

レストランはありませんが、一階にフリードリンクとソフトクリームのサービスがあります(時間が決まっています)。
たしか当日は夜中の12時まで、翌朝はソフトクリームはお休みですが、フリードリンクは利用できました。
みなさん、何度も利用されていました。



近隣に飲食店も多数あり、コンビニ(セブンイレブン)やマクドナルド、スーパーなどもすぐなので、とても便利です。
コンビニなどで食事を購入して、ロビーのテーブルで食べることもできます。あたためるための電子レンジやトースターもあって便利です。


ご当地ビールや軽食も販売されているのですが、独自のプリペイドカードを購入してそのポイントで購入する方式になっているのが、不便に感じました。スマホを利用したキャッシュレス決済も大流行の今、なぜこの方式にしたのかは謎です。


私と彼女は当初は近隣のお店に行く予定でしたが、結局このソファでコンビニお菓子とフリードリンクで夜通し語り合いました。道行く人から丸見えのスポットではありますが、友達とだらだら話してそのまますぐベッドに行けるなんて最高でした。


お部屋はコンパクトにまとまった普通のビジネスホテルですが、枕元のUSBソケットなどが実用的です。

新しいので水回りもきれいです。

部屋には使い捨てのスリッパや、シャンプー、コンディショナーなど基本的なものは揃っていますが、それ以外のプラスアルファのアメニティもフロント前においてあり、マウスウォッシュや入浴剤などもあって充実していました。

マイステイズなど、リーズナブルなビジネスホテルで多いセルフサービスタイプですが、無駄もないし、入浴剤なども楽しめるのがいいですよね。


エレベーターは一つだけなので、時間によっては待ちます。
一回で待っているときに、エレベーターの中の画像を確認することができ、誰が乗っているかがわかるようになっていました。

コインランドリーも2台だけですがあります。

便利だなと思ったのが、コインランドリーの利用状況を部屋のテレビで確認できることです。
今まで家族で旅行した際、私が何度もコインランドリーの様子を確認しに行く必要があって、面倒だったことを思い出しました。
でも家族で、この先旅行先で洗濯が必要な旅行に行ける機会があるのかどうか・・・・・。そのことを思えば、そんな面倒さも懐かしいです・・・。


宿泊者は電動自転車を利用することもできます。天気のいい日なら、渋谷まで自転車で行っても便利だと思います。


アクトホテル渋谷は、ビジネスホテルですが、限られたスペースの中で、フリードリンクやソフトクリームなどのちょっとした工夫もあって、使い勝手がいいと感じました。

池尻大橋近隣のホテル等の相場は、今楽天トラベルでチェックしたところによりますと、カプセルホテルやドミトリーが大人一人一泊4,000円くらいから、ホテルですと大橋会館が7,000円、今回のアクトホテル渋谷が9,000円、隣接するオリンピックイン渋谷とすぐ近くにあるサーブ渋谷が10,000円弱、ドーミーインエクスプレス目黒青葉台が15,000円、といったところです。

オリンピックイン渋谷とサーブ渋谷とは価格も同等ですので、その2つと比較すると新しくてフリードリンクなどの工夫があるアクトホテル渋谷のほうがいいと思います。オリンピックイン渋谷は以前利用したことがあるのですが、同じ価格であれば、アクトホテル渋谷をおすすめします。

ビジネスホテルとしては、大浴場あり夜泣きそばありのドーミーイン押しの私ですが、近年の人気で強気の価格が目立ちます。
ドーミーインエクスプレス目黒青葉台と渋谷駅直結の渋谷ストリームエクセルホテル東急が今チェックしたら同じ価格でした(15,000円/大人一泊)ので、同水準ならば、大浴場をあきらめても渋谷ストリームエクセルホテル東急に宿泊したいなと思います。

アクトホテル渋谷にはドーミーインのような大浴場などの施設はありませんが、池尻大橋には文化浴泉(⇒公式サイト)というデザイナーズ銭湯もありますので、お風呂好きの方はいかがでしょうか。


東京でホテルに宿泊する必要性はあまりないのですが、一泊でも(家族から離れると)思いのほかリフレッシュできることを実感しましたので、また機会があれば、新しいホテルに宿泊してみたいです。




4+