Home / 旅を夢見る、子どもとの暮らし / 旅を夢見る日常 / 航空券の予約キャンセルと航空会社の破綻

航空券の予約キャンセルと航空会社の破綻

当初2月の予約であったnokscoot成田ーバンコク線について、日程をキャンセルして6月に変更していたのですが、先日6月の航空券の取り扱いが発表されました。

フライトの変更(無制限)か、トラベルバウチャーへの変更を選択することができ、とりあえずトラベルバウチャーへの変更を5/8に申し込んでみたものの、10日たった現在でも確認のメールもなく音沙汰はありません。期待せずに待ってみようかと思っております・・・。

そんな中、とびこんできたこのニュース。

タイ政府、タイ国際航空の更生手続き申請へ 救済計画を撤回(ロイター2020年5月18日 / 15:15 )

がーん・・・・・・・。

長年経営が厳しいとは聞いておりましたが、とうとうですね・・・。

航空会社は本当に厳しいですよね。

ウォーレン・バフェットも保有していた米航空株(デルタ航空、アメリカン航空、サウスウエスト航空、ユナイテッド航空)を、を4月に全て売却したと発表していました・・・。

4月にはオーストラリアの航空会社2番手の、ヴァージン・オーストラリア(VA)も事実上経営破綻。

ルフトハンザも”破綻処理による再建も排除せず”と報道されていますし、マレーシア航空や韓国の航空会社各社もコロナ以前から経営が厳しいと言われています。

ANAやJALも苦しいですよね。主要金融機関に数千億円規模の融資を要請しているとの報道もありました。
息子達の受験後旅行を夢見て、ちまちまとANAマイルを貯めていたのですが、マイル・・・どうなることやら・・・。
でも昔JALが破綻した時は、なぜかマイルは保護されたんですよね。
私の株券は紙くずになりましたがっ!

コロナのワクチンさえできれば・・・いや、できなくても封じ込めできて渡航が許可されれば・・・、私、旅行に行きまくりますので(希望)、どうか・・・なんとかなってほしいものです・・・。

9+

6 comments

  1. お久しぶりです。
    このブログはたまに拝見してましたが、
    もう完全にコロナ鬱というか、常に家に在宅勤務の夫と休校中の息子がいるストレスに耐えきれず、発狂寸前なため、コメントをする気力も湧いてこず。。な状況でした。

    コロナで死ぬ前にストレスで死んでしまうかも、と本気で思いましたよ。

    当然ながら、息子、勉強は超適当です。小学校で習った内容すら忘れています。
    でも、周りも似たり寄ったりみたい。大丈夫なんだろうか。。。

    タイ航空のニュース、私も見ました。ショックだなぁ。。
    ほんと、コロナの影響で世の中が大きく変わってしまいましたね。

    • HappyTravel&LifewithKids

      mayさ〜ん!
      お久しぶりです!

      わかります・・・と申しますか、私も、4つ前の投稿日3/29から3つ前5/6の1ヶ月以上の空白期間、かな〜り精神状態は悪かったです。
      ブログを書く気力どころか、毎日イライラしては自己嫌悪に陥るという繰り返しで、メンタル崩壊ぎみでした。
      エッセンシャル職でたいへんなわけでもなく、当面食べていくのに困っているわけでもないのに・・・と思いつつも、我が家も在宅勤務の夫(書斎にこもって家庭のことには一切関知せず。私が息子たちに課題やれとか言っていると「ちょっと静かにしてね〜」とか言ってくる)、だらだら過ごしているだけなのにお腹だけはすく息子たちで、海外スターの家のように広ければ別ですが、家の中が超密!この精神的圧迫感!
      たまに買い物に出て、桜が散っているのを見て、思わず涙ぐみそうになるというヤバさでしたね・・・・。

      最近、いろいろなことを諦めたのと、たまに太陽の光を浴びることでビタミンDを生成しているはずという思い込みで、多少気持ちは上向いてきましたが、まだまだですね〜。
      ほんとに、まさか世界がこんなことになるとは・・・でもまあ、今日一日生きているだけで良しということで・・・(←自分に対するハードルをすごく下げてます)。

      こんな中、コメントいただき本当にありがとうございます!

  2. あぁ、やっぱりどの家庭も似たような状況ですよね。
    家族以外の会話も減り、外食もままならず、ひたすら食事を作る日々にもうんざりでした。

    さすかに、休校が3ヶ月も続くとどの家庭もおかしくなりますよね(笑)。もっと小さいお子さんがいる家庭は。。想像するだけで涙目ですよ。

    先日、バンコク在住の知人に色々聞いたのですが
    、あの名物の渋滞がなくなったり、夜のお店?のネオンが消えたり、様変わりみたいでした。

    でもやっぱり、色々と解除されて旅行に行けるようになったらバンコク行きたいなあって思っています。いつになりますかね~?

    • HappyTravel&LifewithKids

      そうですよね〜。
      小さいお子さんがいらっしゃったら・・・私の場合、育児ネグレクト状態になりそう・・・。
      ダラダラしている子供たちもストレス源ではあるのですが、一番のストレス源は我が家の場合は”夫”です!・・・・・・・・。
      友人のフェイスブックなどを見ていると、”パパが家にいてくれて嬉しい♪”ファミリーも一定割合存在するので、我が家は残念な方のファミリーです・・はい・・・。

      タイも名物の歓楽街系などは今後も厳しそうですよね・・・そこが潤うことで経済が回っていた部分もあると思うので心配ですが、でもそれ以外にも観光地として魅力的なポイントが沢山あるのできっと大丈夫ですよね。私も行きたいです。

      なんでも台湾でも外国人観光客受入れは早くて10月くらいから・・・ということらしいので、まだまだ先になりそうですよね・・・。

  3. ノックスクートが会社清算になってしまいました!!
    払い戻しとか大丈夫ですか?

    ちょうど今、前の会社の後輩がなぜかサムイ島に語学留学に行ってて、日本に帰ってこれなくなってんですよー。帰れないけど、サムイ島で、のんびり飲んで泳いで楽しそうに暮らしてるみたいなんです。会社はリモート勤務状況らしいし、天国なんじゃないの??帰ってこなくていいんじゃない?と思います。

    • HappyTravel&LifewithKids

      午前中外出していて、今、mayさんとともきちさんからいただたいたコメントで知りました。
      がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんっ・・・・・・・・・。
      私のバンコク行きチケット代・・・・・・さようなら〜〜〜〜・。

      昔、激安ハワイ旅行会社で予約したチケット&ホテル代が潰れて消え・・・、今回LCCでのチケット代も潰れて消え・・・なんだかんだ、安物買いのリスクが顕在化している感あります。。。
      まあでもこんなご時世、損失がチケット代だけならまだましですよね・・・。

      サムイ島!いいな〜〜。
      私も戻ってこれなくなりたい。。。。。。。。
      (実際戻ってこれずにとても大変な方もいらっしゃると思いますので、不謹慎ですみません。。)

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。