私は悲しいです。
世の中には、もっと辛い状況で、苦しんでいらっしゃる方がおられることはわかっております。
それはわかっておりますが・・・今、私を包む感情は”虚無”・・・・・。


夫の会社からの妨害につきましては、抜け穴を発見したんです。

夫の会社の「家族も海外旅行を自粛しろ」命令に対して納得しない私に、夫が通達のコピーを見せてきたのですが、そこには、「家族の海外渡航に関して、業務上やむを得ない場合を除き、自粛してほしい」
という文言があったんですよね。

”自粛”といいながら、この上から目線がすごい!
”業務上”って、夫の会社の業務でもなんでもないですからね!

多くの女性社員もいるわけですし、共働きも増えているので、「配偶者が出張が必要な仕事をしている人であって、その仕事上必要なら仕方ないけど〜、もしうちの社員の扶養家族ならそんな勝手なこと認めないよ?」ってことですかね。

わかりました。仕事ならいいわけですね?

それなら、仕事です!!!仕事でバンコク出張してきます!

というスタンスでおりました。


しかしながら、決め手となったのはこちら。

在タイ日本国大使館からの以下のメールです。

2月23日,タイ保健省は,新型コロナウィルス(COVID-19)に関し,中国,香港,マカオ,台湾,日本,シンガポール及び韓国といった感染例が多く見られる地域からタイへ入国した場合,少なくとも14日間は自己観察することにより,社会に責任を持って,以下の行動をするようにとの協力を呼びかけています。
人混みには行かないこと
公共交通機関の利用を避けること。
・他人と物品を共有しないこと。
・症状の有無に関わらず,毎日検温すること。
・疑わしい症状が見られる場合にはマスクをつけること。
・症状が悪化した場合には,すぐに医療機関にかかり渡航歴を報告すること。または保健省に相談すること。

一部報道で,中国や日本等の地域に滞在していた方は,タイに帰国後14日間の自宅待機をするようタイ保健省が求めている旨報じられていますが,事実関係は上記のとおりであり,またあくまで協力を呼びかけているものです。
また,出社や観光を一律に制限するものでもありません。
(後略)

この”一部報道”ですが、この在タイ日本国大使館からのメールの前に、読売新聞オンライン、日経新聞オンラインにて、「タイ入国者は入国後14日間の自宅待機を要請」の旨の内容があったという記事を見まして、
「はい、詰みました」
と思ったんですよね。そもそもタイに”自宅”ありませんからね。

しかしその後、この在タイ日本国大使館から、「そこまで言ってない、観光するなって言っているわけじゃないよ」みたいな上記メールが来たわけですが、でも、”人混みには行かないこと””公共交通機関の利用を避けること”という二点だけでも、ハードルが高いわけです。

すべてタクシーで移動するとしましても、万が一の場合にタクシーの運転手さんに迷惑がかかりますし、そもそも、汚染地域から入国するということで、絶対にコロナにかかっていないとは言えない中、”社会に責任を持って”と言われますと、100%はないですからね・・・・。乗車拒否も普通にありますしね。


JALやANAはもちろんエアアジアなども日本ータイ便の特別キャンセル対応をスタートしており、私の予約しました高級プライベートジェットLCC”ノックスクート”も、仕方なく対応をスタートしました。

しかしながら、さすが高級LCCだけありまして、レガシーキャリアのような払い戻し対応は不可な上、なぜか2/28の予約からという謎の期間縛りがありました。

Updated Individual (F.I.T) Booking Policy for flights to/from Japan, China, and Taiwan
Customers traveling to/from Japan

NokScoot would like to update its booking policy for on routes between Bangkok (DMK) – Japan (NRT,KIX,CTS) for travel between 28 February 2020 – 31 March 2020, please contact NokScoot Call Center for the following options:

Rebook your flight to the same destinations operated by NokScoot (XW) free of charge, subject to fare difference and availability; or
Rebook your flight to other cities in Japan operated by NokScoot (XW) free of charge, subject to fare difference and availability
The date change fee will be waived and subject to fare difference according to change in the date and conditions below:

DMK-NRT/ NRT-DMK : completed journey on/ before 30 June 2020
DMK-KIX: completed journey on/ before 5 May 2020/ KIX-DMK: completed journey on/ before 6 May 2020
DMK-CTS/ CTS-DMK: completed journey on/ before 26 April 2020

The passengers who would like to rebook must contact call center at least 3 days before departure.

https://www.nokscoot.com/en/bookingpolicycn/

残念ながら、私の予約はこの期間内にはないのですが、ダメ元で、ノックスクートのコールセンターに電話してみることにしました。ありがたいことに、意外にも日本語対応コールセンターがあるということなので、電話してみたのですが、最初に流れる機械音声ですら片言の日本語であり、不安しかないです。しかし英語対応コールセンターに電話するには自分の英語に不安しかないためとりあえずチャレンジ。

結果は、なぜかはわからないのですが期間変更オーケーでした。
キャンセルして全額失うよりはいいのではないかと思い、期間変更したのですが、手数料もかかり、そもそもがセール価格だったために差額費用もかかり、普通にレガシーキャリアを予約したほうがよかったんじゃないか価格になりました。

一瞬ひるみましたが、ここまでのやり取りに、かれこれ1時間近くかかっておりますがため、いまさら「じゃあいいです」という勇気もなく、変更。でも冷静に考えますと、変更後の予約時期までにこの騒動が落ち着きそうな気配もない上に、旅行のためのスケジュール調整ができるのかもわからないんですよね。

最終的に行けない可能性のほうが今のところ高く、被害額を増やしただけになってしまうかもしれないのですが、希望を失う覚悟はまだできていなかったんです。

「アタラシイヨヤク5分でメールスルオッシャイマシタネ〜。アリガトゴザマシタネ〜」と明るいノックスクートコールセンター日本語対応ご担当者様からは言われていたのですが、5分後にくると言っていた確認メール、かれこれ10時間くらいたちましたが、来てないようで、タイ時間かなと思ってます。


そして、AGODAで予約したホテルは愚かにもキャンセル不可予約だったため、返金不可です・・・・。

子供と一緒の予約のときは多少高くても前日までキャンセル可で予約することが多いのですが、今回は私一人ですので「私が旅行に行けないなんてことはない」だろうと、自分を過信しすぎましたね。

今までも、新型インフル騒動で沖縄キャンセルとか、夫直前ベトナムキャンセルとか、いろいろあったにもかかわらず私、学んでおりませんし、「人生そういうこともあるよね」と流せるほどに、人間も出来ていない。

父には「いい大人なのに、お金で解決できるようなことでがたがた言うな」と諌められましたが、だって、このキャンセル料に再予約料を足したら、マンダリンオリエンタルバンコクに泊まれたかもしれないんですよ!!!

・・・・・すみません嘘です。マンダリン・オリエンタル・バンコク、最低でも1泊9万円くらいで、私の2泊分✕2倍でも、それ以下です・・・。

でも、「もうすぐパッタイ、マッサマン、プーパッポン、スイカスムージーだ。耐えろ」と自分に言い聞かせてきたこの気持ちのね、この気持ちの持って行き場をどうしてくれよう!!!

・・・はい。大人になります。


そりゃあ、CDCのような専門組織も人員も予算もない中で、最前線でコロナに対峙されている方々は大変だと思いますよ。
後からはみんななんとでも言えますからね。

でも「陽性になると業務に影響があるから検査しなかった」(byダイヤモンド・プリンセス船内作業厚労省職員)はさすがにちょっと違うんじゃないの?って思いましたね〜〜。

まあそれだけ現場は地獄だということですよね。そういうときのために政治家っているんじゃないんですかね。


私が旅行に行くことで、我が家が無法ゲーム天国となるのを楽しみに待っていた息子二人も違う意味でがっかりしています。
しかし長男よ、「あれだよね、この分だど学校が休校になる日も近いから、期末(テスト)もないよね」と言っていますが、日本をなめてもらっては困るんですよね。
そんな決定を下せる国なら、とっくの昔に入国制限してるわっ!


まあ、入国制限したからといって、今の事態が防げたわけでもないかもしれないのですが、気持ちの持って行き場がないので、・・・・お、沖縄とかで代替するのは、どうですかね。
でも沖縄も満員電車東京民は琉球王国入国お断りな感じですよね〜。自分が汚染源だと思って行動するべきなんでしょうね。

9+