やっと涼しくなったと思いましたら、早くも9月が終わろうとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ところで、今年の夏はなんと申しましても、タピオカドリンクが絶頂期でしたよね。
タピオカドリンク専門店だけでなく、ファミレス、ファーストフード、回転寿司、コンビニ、スーパーでもうタピオカですよ。

私も何度もその誘惑に落ち、高カロリー飲料を摂取いたしました。


こちらはフレッシュネスバーガーのタピオカチャイミルクティー(420円380カロリー)ですが、他のタピオカドリンクと比較して「すごく美味しい!」というほどのインパクトはなかったものの、シナモンなどのスパイスが効いていて美味しかったです。


こちらはファーストキッチンのジュエルタピオカシェイク(ストロベリー)(450円294カロリー)ですがこれはタピオカというより”いちごグミ”を食べているようなお味で、美味しいのですが、グミの小袋を丸ごとシェイクで流し込んでいるような、罪深さを感じました。

写真はないのですが、私が飲んだ中では、ドトールのタピオカ黒糖ミルクティーが美味しかったです。


そして各種タピオカデザートも人気ですよね。
私の気に入っているのはこちらのシリーズです。このマンゴーよりも、ミルクティタイプの方が好きなのですが、なかなか見つけられません。


・・・ただ・・タピオカドリンク、カロリーも高ければお値段も高いです。

カロリーの方はいかんともし難いですが、お値段の方は手作りでどうにかなります。

そう思って台湾のスーパーで購入してきましたこちらの乾燥ブラックパール( 紅心波覇粉圓 )(日本円で150円くらい)を利用してみたのですが、これが簡単そうで、なかなかうまく作れないんです。従来の乾燥タピオカのように水で戻す必要もなく、熱湯に投入するだけでいいのですが、だいたい3割位がうまくいかないです。でも、成功した分については本場のおいしいモチモチのタピオカになります。


自宅でタピオカミルクティを作る方法として、私がネットで調べた中で評判がいいのは、以前mayさんから教えていただいた業務スーパーの冷凍タピオカミルクティです。

しかーし、こちらを求めて何度も業務スーパーに足を運ぶも、この夏入荷することは結局なく・・・、そして先週の段階でも未だに入荷されず・・・。
ただ、下の写真の空白ゾーンが冷凍タピオカミルクティーコーナーなのですが、この夏はいつもここと右側の二列が空白地帯だったのが、先週の段階で右側のインスタントタピオカは入荷されていたので、そろそろではないかと期待しています。


しかしながら、先日の日曜日、渋谷を訪れたのですが、いくつもあるタピオカドリンク専門店のうち、行列ができているお店はもはやほとんどありませんでした。
こちらは大勢の人が行き交うセンター街のお店ですが、お昼の時間に並んでいません。


私の父までも、「タピオカって人気なんでしょ?」とか言い出しましたので、もうブームは落ち着いたのではないかなと思いますが、いかがでしょうか。
今後、日本で流行るのはなんでしょうかね。ベトナムのチェーとか、いつ来てもおかしくないと思っているのですが・・・。

私がやればいいんじゃない?と思い、キッチンカー方式で営業する場合についていろいろ調べてみたのですが、各種営業許可やら、仕込み場所(自宅はNG)の確保やら、ナマモノNGやらで、片手間でできるようなものではないんですよね(あたりまえですが)。
キッチンカーもいろいろなハードルを超えた上で営業されているのだなあと近所の屋台のお兄ちゃんを改めて尊敬した次第でございます。

7+