Home / 旅行記 / 北陸(新潟・富山・金沢) / 北陸3泊4日子連れ旅行記/天然温泉剱の湯 ドーミーイン富山

北陸3泊4日子連れ旅行記/天然温泉剱の湯 ドーミーイン富山

富山の宿は天然温泉剱の湯 ドーミーイン富山です。

ドーミーインはビジネスホテルカテゴリーの中では私はかなり好きなホテルチェーンです。
・多くの施設に大浴場がある
・漫画読み放題コーナー
・夜鳴きそば(無料)
・ウェルカムコーヒー
・ランドリー無料
などのサービスが嬉しいです

さらに子連れに嬉しいのは、時期にもよりますが、小学生以下添い寝無料プランがあることです。
添い寝無料プランでなくても費用が安価なプランも多いです。
リゾートホテルや温泉旅館とは違いますが、子連れでリーズナブルな旅行をお考えの場合はオススメです。

今回は、大人一人子供一人(添い寝扱い)で、素泊まり6,490+朝食1,900(大人1200+子供700)=8,390
でした。リーズナブル!

駅から距離はあるのですが、富山城の近くで、徒歩1分もしない場所にコンビニもありますし便利です。
部屋はコンパクトで、不思議な位置にシンクがありましたが、まあこれはこれで便利でした。

大浴場にそれぞれゆっくり入った後、雨に濡れた洋服や水着をランドリーへ。部屋に戻ってきたら次男は疲れたのか爆睡中です。そろそろ夕食の時間なのですが、もともと雨の中外に食べに行きたくないと言っていました。

子供を一人ホテルの部屋に残すのは法に反している国も多いですが、とりあえず日本は違う(と思う)ので、急いで通りを挟んで向かいにある近くのデパートに行ってきました。北陸地方特化のダイワデパートです。
そして、デパ地下で、リーズナブルなご当地のお弁当屋さんを発見。
”ご当地”といっても、芝寿司さんという金沢のお弁当屋さんです。

ここで販売していたお弁当”華”(写真を撮り忘れたので芝寿司さんサイトから拝借)と次男用におにぎり弁当を購入して、目覚めた次男と部屋でいただきました。

せっかくの旅先なのにデパ地下のお弁当などと、我ながら何の役にも立たない情報ですみません。
近くには飲食店も豊富でしたので食事処にも困ることはないと思います。

夜に小腹が空いたら、ドーミーイン名物の夜鳴きそばサービスもあります。

この日の目的は早朝のヒスイ拾いだったのですが、それ以外にもいろいろ体験できてよかったです。
そして次男がこの日一番楽しかったことはドーミーインホテルで新しい漫画シリーズを見つけたことだそうです。
ドラえもんをパロディにしたギャグ漫画か何かのシリーズを大笑いしながら深夜まで読んでいました。
彼の旅行は1日目の化石掘りで終了している模様です。
ちなみに、旅行全体を通しても一番面白かったのはここでの漫画だそうです。家で漫画読んでいた方がよかったんじゃ。。。

そして翌朝。素泊まりの予約でしたので近所のコンビニ弁当ですませることもできたのですが、それでは旅行としてあまりにもあんまりなので、ドーミーインで朝食をいただくことにしました。

左が私で右が次男。次男の選択は相変わらず炭水化物万歳状態でどうしようもないですが、品揃えも豊富で、鱒寿司や氷見うどんなど富山らしさも工夫して取り入れられています。
リゾートホテルの朝食とは違いますが、このお値段でいろいろ楽しめるのは大満足でした。

次男が気に入った漫画シリーズを全巻読み終えるのを待って、チェックアウトしました。富山駅まではドーミーインのバスで送っていただくことができました。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!