Home / 旅行記 / 北陸(新潟・富山・金沢) / 北陸3泊4日子連れ旅行記/フォッサマグナミュージアム

北陸3泊4日子連れ旅行記/フォッサマグナミュージアム

1時間に1本の貴重なバスに乗り、フォッサマグナミュージアム(→糸魚川市公式サイト)に到着しました。

私が国内で訪れたいミュージアムのかなり上位に位置していたミュージアムでしたのでとても嬉しいです。
こちらのミュージアムはヒスイはもちろん、鉱物関係の展示が非常に充実しており、心が踊ります。

もちろんフォッサマグナについても学べます

 

私はじっくり鉱物を鑑賞したいのですが、次男は石に興味なし。

・・・ということで、早々に展示見学を切り上げ、今回の旅の(次男にとっての)メインイベント!化石掘りです!

フォッサマグナミュージアムでは化石探しの体験ができます。
ミュージアムの外に「化石の谷」という石灰岩が大量に置かれている場所があり、そちらで化石を採集できるようになっています。
2時間300円で、バケツ、軍手、ゴーグル、ハンマーを貸していただけます。


これが面白いんです!
我々が訪れた時は途中1組だけご家族がいらっしゃいましたが、あまりの暑さにかすぐに屋内に戻られていました。そんな中我々は2時間まるまる化石採集に没頭。
私はハンマーを振るいすぎて手に豆ができてやぶれました・・・我ながらアホなのかなと。

そして見つけた化石がこちら!

こちらのミュージアムでは握りこぶし大までの石を一人5個まで同定していただけるので、10個の同定をお願いしたのですが、そのうち9個に化石が見つかりました!主にウミユリやサンゴといったレア度の低めな見つかりやすい化石だったのですが、それでも嬉しかったです。

もうこれで、次男の旅の目的は達成したのですが、ふと私気がついたんです。

・・・この石・・・持って帰るの・・・?ということに・・・。

私「これ、1個だけ持って帰ることにしない?」
次男「絶対全部持って帰る!」

・・・というわけで初日からいきなり化石で荷物が重くなりました・・。
宅配便で送ろうかと思ったのですが、私にとってのメインイベントであるヒスイ拾いのヒスイとともに送ったほうがいいと思い、とりあえず新聞紙につつんで私のリュックの中へ。

今回、国内旅行だし移動も多いから動きやすいように身軽なのが一番よね!ということで二人とも極力荷物を減らしリュックでの旅行だったのですが、3億年という歴史の重みを肩で感じつつ、1時間に1本のバスで糸魚川駅に戻りました。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!