Home / 子連れ旅行記 / その他国内 / 函館 / 子連れ函館旅行へGO:ドーミーインEXPRESS五稜郭とラビスタのスパ

子連れ函館旅行へGO:ドーミーインEXPRESS五稜郭とラビスタのスパ

今回の旅行ですが、期限切れの迫るANAマイルを消費するべく計画しました。
飛行機代はマイルなので、ホテルは豪華に行きたいところですが、諸事情(投資の失敗とか失敗とか失敗とか・・)により、極力宿泊費を抑える方向で検討しました。

そこで見つけたのがドーミーインEXPRESS五稜郭、”ドーミーインの夏旅プラン”という子供の添い寝&朝食が無料のプランで、楽天で予約しました。
小学生次男と二人、禁煙クイーンベッド20平米で、1泊1室朝食付き8,490円。夏休み、観光地函館でこれはリーズナブル!。

外見はパッとしない普通のビジネスホテルです。1Fは営業していない工事中のテナントか何かです。
IMGP6337IMGP6338

でもビジネスホテルにしては、お部屋もベッドも広々です。

IMGP6339IMGP6427

このホテルはドーミーインホテルの特徴である大浴場はないのですが、ラビスタ函館ベイのスパまでタクシーで無料送迎していただけます。

ラビスタのスパは最上階にあり、函館の夜景が見渡せます。サウナや露天風呂もあり、清潔な気持ちのいいスパです。スパの前の涼所では、函館の夜景の見えるゆったりとしたスペースでのアイスキャンディー(無料)のサービスもあって、次男大喜び。
我が家も当初はラビスタ函館ベイに宿泊したい!と思っていたのですが、人気なので夏休みは満室。宿泊料金もドーミーインEXPRESS五稜郭の3倍以上でランクが違います。スパを使わせていただけるなんてありがたいことですね。

ただ、このタクシー送迎サービス、予算的に大丈夫なのでしょうか・・・。通常ですと、ドーミーインEXPRESS五稜郭からラビスタ函館ベイまで片道10分1,600円くらいかかるそうなんです。この宿泊代金で往復3,200円のタクシーサービスって思い切ってますよね〜。

IMGP6500IMGP6498

スパを堪能し、またもやフロントに予約し手配してくださったタクシーにてドーミーインへ戻ります。ホテルではドーミーインの共通のサービスである、夜鳴きそば(無料)のお時間。次男はラッキーピエロのカレーが辛くて残した(普段甘口しか食べていないので)ため、ちょうどよかったです。ロビーでは無料のコーヒーもあります。

IMG_1883

さらに、ブックオフと提携しているマンガ本のライブラリーがありました。

IMGP6501IMGP6502

次男はお腹もいっぱいでベットに転がりながら好きなだけマンガを読める至福の時間です。
「函館最高〜!」と言っていましたが、函館関係なくいつも同じような生活ですが・・・。

IMG_1880

「別に函館に来なくても、家でお風呂上りにアイス食べてマンガ読めればいいんじゃない?」と聞くと、
「でもさ〜函館には○くん(兄)がいないからさ〜。邪魔されないし、それが一番いいよね〜」
「・・・・・・」

・・・仲の良い兄弟ですこと・・・。
・・・そしてパパの存在はもはや話題にも上らないという・・・・。

ゆっくり目覚めて朝食です。
レビューなどでは今ひとつの評価だった朝食ですが、我が家には十分。女性スタッフを中心に朝からテキパキお仕事されていて気持ちよいサービスでした。

左側は私で、右側は次男。ジャムを欲張っていてお行儀がちょっと・・・・。洋食ですが、和食もありました。私の宿泊した日は釜揚げシラス丼なども選べました。オムレツもその場で作っていただけます。手作りプリンやヨーグルトなどもありました。函館の”食”を期待しての朝食とは違うかもしれませんがビジネスホテルの朝食としては十分。美味しくいただきました。

IMG_1887IMG_1886

ホテルの建物や設備は古めかしいですが、無料サービスを利用し尽くした我が家にとってはコストパフォーマンス抜群で大満足でした。2泊目は違うホテル&宿泊料金倍以上だったのですが、2泊目もこのホテルにすればよかったと思いました。

函館旅行をされる方に、立地も含め総合的にオススメするとしたらラビスタ函館ベイや交通の便のいいロワジールホテル函館あたりかなと思いますが、子連れで予算を極力抑えたい方にはこちらのホテルの子供添い寝&朝食無料プランはコストパフォーマンスが良くておすすめです。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。