えーーーインフルエンザ、流行のピークを迎えつつあるようですが、皆さまいかがでしょうか?

inhuru

我が家は例年、予防接種とマヌカハニーのおかげか、たまたまか、ここ数年は免れていたのですが、先週、次男がインフルエンザになりました。
そしてやっと復活して登校したと思いきや、今度は嘔吐下痢(ノロ?)をもらってきたらしく、今週も引き続き病気バケーション・・・。

「インフルエンザは単なる風邪の一種なので、予防接種も必要ないし、むやみに医者の薬を飲んではなりません」みたいなの、よく聞きますよね。
どうですか?・・・とりあえず我が家に来たのは全然風邪じゃなかったです・・・・・・・。

リレンザを処方していただいたのですが、それでも40度台が3日続き、「熱い―熱い―ーーー」「体中が痛いーーーー足が痛いーー」と泣かれ、久しぶりにちょっと恐怖でした。
小さい子供にとっては、インフルエンザ脳症が怖いところなのですが、熱のせいなのか、わけのわからないことを口走るので、脳症との区別がつかない!
夜中に意味不明のことを叫ぶ子どもと、眠れない夜を過ごしました。

そんな中、我が家のパパ、子どもの発症を知ると、
「そうか・・・じゃあなるべく遅く帰るね」
と、いつも以上に帰宅を遅くし、そして起床後は、母子がキャンプ生活をしているリビングのドア越しに行ってくると言い残し、そそくさと出社するという・・・。
インフルエンザウィルス、および嘔吐下痢症を引き起こしている何かのウィルスが浮遊する我が家における滞在時間をなるべく短くしようとする模範的な社畜としてのぶれない行動に、あきらめを通り越して、すがすがしさすら覚えます。
家の中でもLINEで会話しておりまして、なんでしょうか、こうして人は熟年離・・・おっと・・・。

そんな私も息子がインフルで高熱にうなされていた時は神仏に祈りをささげていたのに、嘔吐下痢症の今、夜中に布団を3回変えさせられ、最後は「ねえ、なるべくビニールの中に!」とイライラしはじめております。


今回思ったのですが、もう、イナビルとかリレンザとか、家に常備しておきたいんですよね~。

今回土日に発症したので、休日診療に行ったのですが、その日だけで100人以上インフル診断されたらしく長蛇の列。40度超えでぐったりの子供を長時間待たせて診察、処方、というそれだけで悪化してますから。

ドクターは、ただ検査して処方しているだけじゃないですか。結局リレンザさえ手に入れればいいので、医療費削減のためにも市販してほしいですね。ついでに診断キットも販売してくれればいいのではないかと思うんですよね。

海外では普通に薬局で購入できるところも多いようで、日本でも通販で個人輸入扱いで購入できるようなのですが、怪しい業者も多く、本当にそれが正規の薬なのか今一つ信用できない部分もあります。法的にグレーな部分もあり、さらに、個人輸入の薬でもしものことがあった場合は、サポートされる制度もないため、心配ですよね。

来年の冬は自費で予防処方してもらえるところを探したほうがいいのかもしれないと思い始めております。


ところで、虚弱さにおいては次男に負けない長男は、ウイルスの浮遊する我が家で発生源とともにキャンプ中にもかかわらず今のところ罹患していません。

今年、もしかしたら、これが効いているのかもしれない・・と思ったものがこちらです。

下記の写真の右側の森川 プロポリスキャンディー 100gです。

IMG_5021

このキャンディ、のどが少しでもイガイガっとしていると感じた時に、我が家ではマヌカハニーとともに、すぐに、なめるようにしているのですが、翌日には良くなっています。友人に教えてもらったのですが、感動しました。
ただ、このキャンディ、非常にまずいので、次男はどうしても口に入れることができず、かわりに彼はアメリカ先住民の知恵エキナケア のど飴 をなめていたのですが、先住民の知恵は今一つ彼には届かなかったようです。

森川 プロポリスキャンディー 100g

まあ、単に、長男も高学年になり、多少は体力がついてきただけなのかもしれませんが、のどのイガイガには、おすすめです。ただしとてもまずいですし、変な匂いもします
私の勧めた友人も「まずいけど、ピリピリして効いてる気がする」と言っていました。

インフルエンザも予防接種をしないでも毎年かからない人もいますし、いろいろですよね。
でも、久しぶりのインフルエンザはけっこうなインパクトでしたので、今後はやはりなんとか防ぎたいです。

海外の民間療法などでも何かこれはおすすめ!というものがございましたらぜひ教えてください!

0