Home / 旅を夢見る、子どもとの暮らし / 旅を夢見る日常 / ベトナムエッグコーヒーで迎える1ドル112円の朝

ベトナムエッグコーヒーで迎える1ドル112円の朝

ええと・・・つい先日マイナス金利という金融緩和策が講じられたはずですが、なぜか円高が進んでいますね!
昨日なんて一時1ドル110円台に突入していました。
嬉しいですね!絶好の海外旅行日和ですね!

・・・・わたくし・・・なぜか今、自分の貯金の数倍に相当する金額を1ドル120円台で購入しているドルで保有してます・・・・・・・。
(品性を問われるため大きな声では言えませんがいわゆるFX)
ついこの前までドル売ってたのに!
黒田さんを信じて損切ったのに!
彼は本気なんだわって・・・。彼の本気に私は賭ける!あなたについていきます!って・・。
そして株も買い増しました!
・・・・・いずれもそこが天井でした・・・。
私ってほんっとうに、男を見る目がないわ~
・・・・単に自分の投資(投機?)センスの問題だとはわかっていますが、今は誰かに責任転嫁したい精神状態のためご容赦ください・・・。

コ・・コーヒーでも飲んで、落ち着きましょう・・・。

昨年夏のベトナム旅行の反省の一つにベトナムコーヒーをもっと購入してくればよかったな~というものがあります。
日本でも通販などで入手できるのですが、それなりのお値段なんですよね。
それでもあの濃厚なチョコレートのようなコーヒーが懐かしくてついつい購入してしまいます。
コーヒードリッパーからぽたぽたと落ちる時間もなんだか嬉しいんですよね。

そんな中、LonelyPlanet のツイッターでベトナムコーヒーについての記事の紹介がありました。記事自体は昨年のものなのですが、そういえば!と思い出したのが、旅行中「エッグコーヒー」を試さなかった!ということです。
以前この記事を見た時に紹介されているベトナムコーヒーの中で目に留まったのが「エッグコーヒー」なるものです。

ベトナムに行ったら試したいと思っていたのに、見かけなかったこともあり、試していませんでした。ハノイでは普通に見かけるらしいのですが。

これは試してみないといけませんね。

こちらのサイトに詳しいレシピがありましたので参考にさせていただきました。
http://www.mokabees.com/how-to-make-vietnamese-egg-coffee-recipe-ca-phe-trung/

要は、卵の黄身と、コンデンスミルクをまぜたものをベトナムコーヒーに注いだものです。

材料:コーヒー、卵(卵黄)、コンデンスミルク

IMG_5258

卵黄2つとコンデンスミルク(量は適当)を泡立てます

IMG_5260IMG_5262

コーヒーの上に泡立てた卵ソースを注ぎます

IMG_5261IMG_5265

ピントが合ってませんが、できあがりです。

IMG_5268

お味は、コーヒーと申しますか・・・カラメル多めの溶けたプリンのようなお味で、おいしいです。
カロリーが気になりますが、卵黄に含まれるレシチンは”脳にいい”との噂もありますし、美味しくいただきました。
まあ、私の場合、”脳”をどうにかする以前に”心”を入れ替える必要があるのですが、そこはもう、コーヒー一杯くらいでどうなるものでもないですし、すでに手遅れ・・・・・。

いつか本場のエッグコーヒーを試してみたいです。皆さまもぜひお試しください。

0

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!