Home / 旅行記 / 沖縄 / 2013夏沖縄子連れ旅行記 / 2013夏 格安沖縄旅行:残波岬

2013夏 格安沖縄旅行:残波岬

沖縄旅行5日目。
この日の朝も謝名亭にて朝食をいただき、昨日作成したウォーターグラスを受け取った後、ホテルむら咲むらをチェックアウトしました。
この日は海遊びをした後、那覇へ向かう予定です。

海遊びへ向かう途中、残波岬へ立ち寄りました。むら咲むらから10分くらいです。

なんでしょうこの中途半端な写真は・・・。
IMGP1902IMGP1908IMGP1910IMGP1913

・・・よく、「思っていると夢はかなう」とか「いつも脳裏にイメージを思い浮かべているとそれが現実になる」とかいう話があるじゃないですか。
わたくし、子供が産まれてから、こういう岬とか、崖とかを見ますと、一瞬のうちに最悪なことが頭をよぎってしまうんですよ。

我が家の運動神経極めていまひとつなお調子者の子供達がふざけて・・・とか・・・・。
やっぱり一般人はいつもポジティブなんかじゃいられないですよね。
ホテルに泊まってもベランダの椅子とか机は部屋の中に入れるか、鍵を締め切るかするのが常です。

この時も、”残波岬に行ったらぜひとも撮りたい、ちょっと危険な絶景ポイント”には、子供達を一切近寄らせず、遠景で灯台をいれるにとどまりました・・。
子連れで万座毛はいまだに行けません・・・。あそこ怖くないですか?
子供だけ海側に立たせて撮影している写真を見るだけで胃のあたりがキューーっとなります。
いや、私は、高いところ好きですけどね。なんとかと煙は高いところが好きっていいますしね。

残波岬公園は広々としていて、いこいの広場にはちょっとした遊具などもあるので、シーズンオフなら、岬に寄るついでに子供達を遊ばせられそうです。
でも、この日は暑かったので、やめました。

2 comments

  1. 初めてコメントします!
    いつも、読み逃げですみません><

    海ママさんに、そういう神経質?な一面があるのが意外だなぁと
    思うと同時に親近感が沸きました^^;

    私も、そうです。
    もしも、、、を考えてしまって、
    ホテルのベランダで子どもを自由に遊ばせるなんて
    できないです。
    ルネッサンスは遥か昔に行きましたが、
    ベランダの柵の幅が妙に広い気がして、
    スルっと子どもが抜け出そうな気がしてしまい、
    ベランダで優雅に景色を楽しむ余裕がなかった記憶があります^^;
    数年前に改装したようですが、ベランダの幅は変わってないのでしょうか?
    まあ、小5、小2になったので大丈夫とは思いますが^^;

    万座毛は子連れで行きましたが、
    やはり絶景を背景にしての子どもたちのベストショットは撮れず。。。

    だけど、高いところが好きってところもとても納得です^^

    本当に心配なら引きこもれって言われそうですが、
    旅好きなので、旅はやめれませんよね♪

    むら咲むらの様子、とても興味深く拝見させていただいています。
    体験型施設の隣接ホテルということで、
    興味がありましたが、詳しいブログが見つからず。
    海ママさんのブログを読んで、
    候補の一つになりました☆

    遠い昔に行ったきりの沖縄で、
    毎年、今年こそは、今年こそは、と思っているのですが、
    さて何年後に実現するでしょう^^;

    海ママさんのブログの台風の那覇のホテルでの奮闘記、
    ママさんの必死さの中での、パパさんのテンポといい、
    お腹抱えて笑ってしまいました^^;

    長々失礼しました><

    • 素敵なコメントありがとうございます!!!
      こんなブログを読んでくださって、本当に嬉しいです!

      そうなんですよ、いつも無神経な行動&言動の目立つ私なのですが、子供に関しては「高所」&「細い棒」恐怖症です。
      子供って、木の枝とか棒が妙に好きだと思うのですが、近くで棒切れを振り回している子をみかけたら、よそのお子さんでもにっこり微笑みかけながら奪い取ってます(笑)。

      ルネッサンスはベランダはたぶん鍵をかけっぱなしにしていたかと思うのですが、それよりもコーラルシービューだったか三角屋根のレストランにわたっていく橋やプールの横のアンビルハウスという2Fのレストランの柵の下部分の幅が広すぎて、幼児が覗き込んで落ちそうで、怖かったのを覚えています。いろいろ気が配られているようで、子供目線だと危険なことって結構ありますよね。

      子供がまだベビーや未就園児くらいのときは、大きなホテルで子供もホテル楽しみながら親もゆったりできるのがとても快適だったのですが、子供が大きくなってアクティブに出歩くのが楽しめるようになると、ホテル以外でもそれなりに楽しめるようになりました。
      ホテルむら咲むらはリゾートホテルという感じではまったくないのですが、お部屋は広いし、レンタカーならいろいろ遊びに行けるので、旅行は楽しめました。ハイシーズンでもリーズナブルでスタッフの方も皆さん親切でした。

      5年生のお子さんがいらっしゃるのですね。我が家も来年は塾の夏期講習期間がやたら長くなるのもあって、夏の旅行はかなり難しそうです。
      次男の小学校入学を機にできれば私もなんでもいいから働きたいと思っているので、家族の都合を合わせるのもどんどん難しくなりますよね。
      長男が幼稚園のときに先輩ママが言っていた「いまのうちに旅行にいっておきなさい!」というのはこのことなのね!と実感しております。

      台風ブログも読んでいただいたなんてありがとうございます(汗)。
      あれから2年、パパはますますだめ~な感じになっております(涙)。

      コメント本当にありがとうございました!

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!