子供がいないと宿泊できない・・・?公共の激安宿泊施設

さて、今年の夏休み、格安宿を探すことに時間を無駄に費やしていたのですが、やはり子連れ家族にとって、施設の充実度を勘案して考えたときに最もリーズナブルなのは、税金が投入されている施設ですよね。

いわゆる公共の宿系です。かんぽの宿・休暇村・ハイツ&いこいの村&KKRホテルズ&リゾーツなどがその代表格ですが、人気のあるところは大人1人1万円越えで家族で泊まることを考えると今の私にはそれほど安いとも感じられないのも事実・・・・。

ボロくても、何でもいいから家から出たい・・・・そんなあなたに(いない?)おすすめなのが、国立青少年教育振興機構の施設です。

主に林間学校などでつかわれていますが、「家族連れOK」のところもあるようです。リゾートムードなどは一切ないものの、基本は”一人一泊800円+シーツ代200円+3食1,600円”ですからね。
大部屋しかなかったり、「活動計画書」を提出しなくてはいけなかったり、基本家族旅行を想定してはいないので、使い勝手も悪く、そこまでして行きたい?と言われそうですが、行きたいです。とにかく、旅行がしたいです。

kokuritu

次は、市町村や、財団のお金が投入されている施設だと、首都圏では以前御紹介した神奈川県立藤野芸術の家もお勧めです。
それ以外にも埼玉県立げんきプラザや、高尾の森わくわくビレッジなどもリーズナブルで子連れに使いやすい施設ですよね。

ここはいいよ~というのがあればぜひ教えてください。

★子供添い寝がオーケーなら公共の宿に匹敵するお得さのホテルもあります!
[沖縄]家族で格安沖縄旅行!小学生以下添い寝無料ホテル&プランリスト
[関東]小学生以下添い寝無料!家族でお得なホテル&プラン
[全国]小学生以下添い寝無料!家族でお得なホテルチェーン

(追記)沖縄の激安公共宿泊施設に宿泊してまいりました!
2014夏:何とも言えない沖縄旅行:マリンブルーとかしき

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!