酸梅湯(さんめいたん)

暑いですね~。ますます頭がとろけてます。そしてもう来週から夏休みじゃないですか!
長男の夏休みの自由研究テーマのうち一つは「各国料理」に決めました。私が
今年は海外に行けないので、せめて家で楽しみますよ(涙)。

ということで、早速ですが・・・この時期になんとなく毎年飲んでいるのが酸梅湯(さんめいたん)です。

昔台湾で飲んだときは、すごく美味しい!というわけではなかったのですが、からだの熱が引いていくような感覚があって、夏場に飲みたいと思うようになりました。
梅はもともと中国原産らしく、中国の夏の飲み物といったら酸梅湯らしいです。
各家庭でそれぞれのレシピがあるそうなのですが、基本的には梅とサンザシ、甘草などに氷砂糖を加えてつくるものらしく、胃腸の不調などにも効果があるそうです。

中国の梅ジュースですが、漢方のくせがあるので、わが子たちにはは不評。子供はシンプルな手作り梅ジュースのほうが好きなのですが今年の分はもうなくなってしまったんですよね~。

手軽なペットボトルタイプのものもよく販売されているのですが、こちらの瓶の希釈して飲むタイプのほうが美味しいです。というか、ペットボトルタイプのはちょっと・・・。
横浜中華街にはいくつか種類がありましたが、最近ではスーパーなどにも置いてあるので、ぜひおためしください~。

酸梅湯 600ml

酸梅湯 600ml
価格:1,050円(税込、送料別)

自由研究用に写真をとらなくては・・・・。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!