またまた沖縄台風きてますね~。実際に沖縄で台風に遭遇すると大事件なのに、東京ではびっくりするほど認知されていないので、「いや~台風で帰ってこれなかったんですよ~」などと職場で同情をさそおうとしても冷たい風が流れるだけっていうのがまたね・・(海パパの職場の場合)。

我が家の旅行予定は8月後半なのですが、今回は我が家の財政上、”ANAと喧嘩して?日本撤退を決めたエアアジアジャパン”でのフライトなので台風がこなくても無事に往復できたらそれだけで感謝!ですから、台風がきたら終わります。

台風での欠航の場合のエアアジアの対応は・・・
http://www.airasia.com/jp/ja/latest-news/flights-cancellation.page
A:フライト変更
B:クレジットカードへ返金。

我が家の対応としてはとにかく、
□連絡があったら即、欠航専用手続きデスクに電話します。
たぶんつながりませんが、ひたすらつながるまでトライするしかないですよね~。
欠航専用手続きデスクTEL: 0570-007-122 (通話料有料)
コールセンター(日本から日本語/英語対応)TEL: 0570-200-858 月-金 10:00AM – 06:00PM(通話料有料)
□一番初めに連絡があるのがメールなので携帯のメールアドレスを必ず登録しておく。
のも大事ですよね。

奇跡的に翌日便などへフライト変更できればそれでいいですが、できなかった場合
□往路の場合:Bを選択し&ホテルを即キャンセルし、夏休み終了(涙)・・・。
□復路の場合:パパだけ正規料金で他社フライト予約&延泊のホテル手配。パパ以外の3人は延泊でしのいであくまでもエアアジアフライトで帰る予定です。現在家族4人で1つの予約番号で予約してしまっているため、その場合パパの分だけ返金されるかどうかは不明。一応聞いてみますけど期待はしません。

問題は「パパだけ正規料金で他社フライト」といっても、台風の場合他社のフライトも乱れまくりですよね。それでもANAとJALについては本数も多いですし早く帰れる確率が高まるかと思います。

しかし、正規料金といっても・・・我が家が一応マイルを貯めているANAでは那覇ー羽田片道は43,070円。
けっこう痛いです。それが株主優待だと半額になります。
最新の株主優待券の相場は現在1枚5,000円くらい。あらかじめ株主優待券をゲットしておいたほうがいいかもしれないとも考えているのですが・・・。とりあえず台風が復路にかかるような気配を感じたらチケットショップに走ろうかと・・・。

本来の賢い選択としては、復路に台風がかかりそうなら、「旅行を取りやめる」っていうのもあるのかもしれないのですが、その選択、絶対できない自信があります・・・。

0