Home / 子連れ旅行・お出かけ計画 / 子連れスポット / ディズニーリゾート / 一家に一人小間使い。アトラクション満喫ディズニーシー

一家に一人小間使い。アトラクション満喫ディズニーシー

行ってまいりましたディズニーリゾート。今回は東京ディズニーシーへ!

息子達はランド希望だったのですが、私はシーの気分だったので「ランドは混んでて乗り物1つくらいしか乗れないらしいよ」というデマを家庭内に流した結果、シーに決まりました。

事前に息子達に、アトラクション希望を提示させたところ、宿題の100倍は熱心に公式ホームページで検討していた結果
長男は・・
・トイストーリーマニア
・インディージョーンズ
・センター・オブ・ジ・アース
・レイジングスピリッツ
・ストームライダー
・ザ・レオナルド・チャレンジ
という、「一応シーとはいえ土曜日だし、普通に混雑してるということをわかってないよね?」というセレクト。しかも次男が117cm以上となる身長制限にひっかかるアトラクションが3つも。
一方次男は・・・
・タートルトーク
・海底2万マイル
・アランダーのフライングフィッシュコースター
・フライングカーペットかキャラバンカルーセル
・マジックランプシアター
という、全然と長男とかぶってないけど、君はまだかわいいね~という5歳ならではのセレクション。

海パパにも一応敬意をはらって聞いてみたところ、「どこでもいいけど、あんまり待ちたくない」という妻をイラっとさせることに関しては期待を裏切らない回答・・・・・・。「もしなんだったらこなくてもいいよ」とさりげなく伝えてみたものの、それでも一応行きたいには行きたいらしい・・・。

そんな彼らの希望をかなえるべく、いろいろ検討したのですが、どうしても「トイストーリーマニア」がネックとなり、少なくとも7時には並んでいたい。そのためには家を5時30分ごろには出たい。ということで、「開園前に並びたくなんてない」パパには「後から来てもいいよ」と伝え、その計画で行くことにしました。

*****************
当日朝5時・・。誰も起きてきやしません。
しかし、「トイストーリー乗らないの?」と長男の耳元で脅しの言葉をささやくと飛び起きました。
彼が次男を起こし、次男がパパを起こすも・・・パパは「無理・・」と一言。しかし、「パパと一緒に行きたい~起きて~」とか私にはもはやこれっぽっちもないいじらしい気持ちをを子供達はまだ持っているらしく、そんな言葉にパパもしぶしぶと起床。結局家族そろって出発しました。

リゾートゲートウェイステーションからリゾートラインに乗ってシーへ向かいます。
窓から出勤するキャストの方がちらっと見えたのですが、歩きながら振り向いてリゾートラインに向かって両手を振ってくれて、そういうところがディズニーって素晴らしい!と思います。

7時15分ごろに無事到着。すでに結構お待ちです。

開園までの待ち時間、子供たちはタブレットやら本やらで楽しく時間をつぶせるのですが、海パパは立ちながら寝る以外にすることがないとか言っているため、小間使いであるところのママは走って空いている窓口に行き、パンフレットをもらってきました。一応予習してもらわないとね。

そして開園。5分待ちくらいで入園できました。
ママは、トイストーリーマニアのファストパスをゲットするべく、大会があったら優勝するのでは?というくらいのすばやい歩きで、トイマニへ向かいます。走ってません。キャストの方々が「走らないでください」と連呼する中、若人たちは走りまくってますが、私さすがに「いい年をした大人」なので、一応歩いてます。
8時10分くらいに無事ファストパスの列に並びます。それから15分くらい待って無事ファストパスをゲット。
ファストパスは8時20分ごろには締め切られたそうで、おそらく、最後の方の方はファストパスをとるまでに30分以上くらい並んだのではないかと思われます。スタンバイは8時10分ごろに70分待ちでした。
右下の写真はトイストーリーマニアのファストパスの列の後ろのほう。よくわからないと思いますが、ものすごい列です。

その間、パパと息子たちというと、小間使い私の指示により、海底2万マイルを待ちなしで乗り、スカットルのスクーターフランダーのフライングフィッシュコースターをこちらも待ちなしで乗っていました。

8時30分に通りかかったときもまだ5分待ちの海底万マイルと誰も並んでいないシーソルトポップコーン。

そして、レイジングスピリッツのところで、私と合流。長男と二人で5分待ちのレイジングスピリッツへ。順調順調と思っていたところ、マシンが緊急停止ということで、20分待ちに・・・。でもその間、近くのキャストの方が、レイジングスピリッツに関する楽しい3択クイズやら、豆知識などの話で工夫してくれて、楽しめました。さすがディズニー!誰に指示されるわけでもなく、キャスト一人ひとりがゲストを楽しませたいと行動できるところが素晴らしいな~と思います。
その間、海パパは次男とジャスミンのフライングカーペットを待ちなしで乗っていたのですが、その後「ベンチでポップコーンを食べている」というメールがあったため、「マーメイドラグーンに行き適当に乗り物に乗っていてください」と指示をだし、ジャンピン・ジェリー・フィッシュ、ワールプールに乗っていたところで合流。一緒にブローフィッシュ・バルーンレースに乗りました。
;

それから、アラビアンコーストに向かい、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジに5分待ちでのり、マジックランプシアターを15分待ちで見ました。マジックランプシアターから出たところでちょうど30周年記念イベント”スプリングタイム・サプライズ”がはじまっていたので、立ち見しました。とっても楽しいショーです。シーはショーだけでも楽しめますよね。

その後、「おなかがすいたけれど、カレーは食べたくない。ハンバーガーがいい。」という次男の意見を受け、ぐるっと歩いて、アメリカンウォーターフロントへ向かいます。途中でストームライダーのファストパスをゲットします。海パパは途中ストロベリーポップコーンを買っていました。

ケープコッド・クックオフで早めのランチ。ダッフィーのショーをみながら食べたいな~と思ったのですが、40分待ちだったので、あきらめました。各種ハンバーガーのセット約800円×4人分です。

私はさっさと食事をすませ、海パパと子供達がゆっくりとランチをしている間に小間使いとしてセンターオブジアースとインディージョーンズのファストパスをとりに行きます。さらっと書いてますが、けっこう歩いてます!ストームライダーのファストパスが早い時間だったためなのか、次のファストパスがとれるまでの待ち時間が短かったのがラッキーでした。次男は身長制限があって乗れないので、2人分づつにして取れました。

ファストパス4種類。私偉い!。

その後、ゆっくり戻ってきた3人とストームライダー前で合流し、ファストパスで、ストームライダーへ。始めて乗った次男は本気で怖がっていました。「あそこ穴があいてる!どうしよう!」とか叫んでました(笑)。

その後、エレクトリックレールウェイに乗って、アメリカンウォーターフロントへ。3人がトイレ&ポップコーンを食べて待っている間、私はブロードウェイミュージックシアターの抽選にトライするも落選。残念。

すぐに立ち直り、皆でタートルトークへ。ちょうどイベントの時間と重なっていたためか、15分待ちでした。タートルトーク面白いです!クラッシュは天才的に話が上手ですよね~。

その後、レオナルドチャレンジへ。10分待ちくらいでスタートできたのですが、子供達に任せていたら40分くらいあっちこっち歩き回り非常に疲れました。その間海パパは休憩・・・。

その後いよいよ初トイストーリーマニアへ!
楽しいです!次男が奮闘していたのですが、ギリギリで大人気なく私が勝ってしまい・・「でもほらずっと次男が勝ってたじゃない?ギリギリだったよ~」となだめたのですが、海パパが「じゃあまた後でやろうか。今度はパパと勝負。」とか余計なことを言いやがり、それが最後の最後で次男が号泣する原因となったのでした・・・。

ゆるゆると歩いていくとちょうど午後のショーが始まったところでした。場所を確保していなかったので、すこしでも見える場所へと移動しつつも楽しみました。

ショーが終わり、冷たいものが食べたいね~ということで、ゴンドリエへ。30分待ちくらいの行列だったので、いつものように私が並び3人は座ってショー見学の疲れを癒しています・・・。
なんとなく、イタリア旅行の錯覚ができる雰囲気が嬉しいです。

もう、アトラクションのノルマ達成が確実なため、「次何しようか」と迷う余裕がうまれて、うっかりきいてしまい、、「もういちどレオナルドチャレンジ」に行く羽目に・・・。いいけど疲れるんですよね~~~。ママがね

終わってからも船で遊び、120%満喫し、インディーの時間に近づいてきたので、ゆっくりとそちらへ向かいます。夕暮れ時のアメリカンハーバーはアメリカの片田舎に来ているような気分に一瞬なれます。さっきはイタリアだったのに・・すごいですよね~。途中アクアトピアに子供達が乗りたいというので、30分待ちでしたが、乗りました。海パパにとってはこの日一番並んだ乗り物でした・・。

いよいよインディージョーンズへ。海パパたちはスモークターキーを食べて待っているはずが、パパの勝手な判断により、近くのユカタンベースキャンプで早めの夕食をとっていました。本当は、近くのミゲルズ・エルドラド・キャンティーナがメキシカンミュージックのライブなどがあって好きなのですが、仕方がありません・・。

骸骨に囲まれて夕食を食べた後はファストパスでセンター・オブ・ジ・アースへ。その間パパと次男は適当に何かデザートを食べているということだったのですが、線路に遺失物があったということで、マシンがまたもや緊急停止になり、30分待ちに・・・。海パパに先に夜のショーの場所を確保してもらうようにお願いします。

無事に再開したセンター・オブ・ジアースを楽しみ、場所をとっておいてくれた海パパと合流します。
ショーの40分前くらいでしたが、ポップコーンなどを食べながらゆっくりするのにちょうどいい時間でした。海パパはもちろん寝てました。

TDLでショーやパレードを見るたびに本当に素晴らしいなと感動します。自分のちっぽけな想像を超えた驚きがあって、そこに感動が生まれるんですよね~。こういう動き一つ一つを企画し、実行していく力って本当にすごいなと思います。
ショーに感動し、いや~いい一日だったな~と帰路につこうとするも、次男が「パパとトイストーリーマニアに行く!約束した!」と言い始め号泣・・・・。まったく(怒)。
それをなんとか、なだめつつ、「ママはね、本当はシーに行くときはミラコスタに泊まりたいんだよね。君たちがお金を稼げるようになったらママにプレゼントしてください。」と母の具体的な願望をしっかりと彼らの脳裏に焼き付けることは欠かしません。

いつ来ても楽しいディズニーリゾート。普通に混雑している土曜日でも、ファストパスを利用すれば&ちょこまか動いてくれる人がいればいくつかのアトラクションは待たずに楽しめると思います。シーはショーだけでもとっても楽しめますし、なんちゃって海外旅行気分も満喫できますよね。
オリエンタルランドの13年3月期の決算では、ディズニーリゾートの客単価は過去最高の10,601円だったそうです。明らかに客単価を下げている我が家ではありますが、とっても楽しかったです。
やはり当日食事予算は計画していた家族4人で1万円をオーバーし15,000円くらいでした。昼食、夕食とも軽めのレストランでしたが、水分補給のペットボトルは10本(200円)、ポップコーンはレフィル(500円)を4種類(シーソルト、アップルシナモン、ストロベリー、キャラメル)、スモークターキーレッグ(500円)や、アイスなどが追加になりました。
お土産はお店にまったく入らなかったので、子供達は欲しがりませんでしたが、次男がぐずぐずしている間に、海パパが何か自分のものを購入していました。家計費から出すつもりはないです。

花火が見送ってくれました。楽しかったな~。

2 comments

  1. 海ママさま、素晴らしい!
    計画と実行力、体力、忍耐力、どれをとっても一流です!
    我が家の場合、イラっとさせるにとどまらず、
    人ごみと疲れで積極的にブチギレされるので
    当日のみならず、そのあとの日常生活に禍根を残します。

    そうそう、サンスクリーンミストが届き、早速家族で使いました。
    日本製にはない香りに私はうっとりしましたが、
    家族には「臭い」と言われました・・・・。

    • いやいや(汗)・・・もっとほかのこと頑張ったほうがいいですよね・・・・(涙)。
      昔家族で行ったとき、パパが「ちょっと俺は休んでるから回ってきていいよ」とか言って、ずーっとレストランでだらだらしてたときがあったんですよ。
      こっちはベビーカー押して幼児の手をひいて回ってるんですけど!・・・と思いつつ、まあパパの稼いだお金で我々は遊んでいるわけだから何も言えないよね~とほっといたんですけど、今でも時々思い出してイラッっとしてますよ。やっぱり最後は男は体力!って思う今日この頃です。

      結構むこうの香りって強烈ですよね。私も「これハワイのホテルの香りじゃない?」とか思って、アロマを焚いてみたことがあったのですが、「吐きそう」とまで言われてやめました・・・(涙)。
      でもミスト便利ですよね!
      コメントありがとうございました!!!

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!