今回の一泊おひとりさま逃避行ではチェックイン後、ショッピングセンターの有明ガーデンを散策したあと、ホテルで食事をし、夜は温浴施設を堪能したのですが、先にホテルの食事について、感想を書きます。


今回の湾泊プランのクーポン3枚を利用して、ホテルレストラン、オールデイダイニンググランドーエールのディナーブッフェをいただくことにしました。

お値段はこちらです。

朝食 6:00~10:00 大人2,500円、小学生1,250円
昼食 11:30~14:00 大人2,500円、小学生1,250円
夕食 17:00~22:00 大人4,500円、小学生2,250円


レビューなどでは一様に評判の今ひとつなこちらのブッフェ。
有明ガーデンでの食事の選択肢が豊富なため、どうしようかと迷いつつも、一人では他の選択肢であるジョイポリスなどを楽しむ気力はなく、クーポンの使いみちが他にないため、こちらにしました。

ショッピングセンター散策を2時間くらいで終え、夕食のスタート時間17時とほぼ同時にうっかり入店。
「期待していない」などと言いながら、この気合いの入りようは何・・・?
・・・いや、子連れファミリー層が多いので、一応休日だし、予約していないし、混んでいたらいやだなとちょっと思ったんですよね。


広々としたレストランの中、私とスタッフ以外、誰もいません・・・。
ブッフェスタイルのレストランで、お客さんが自分一人って、なんと申しますか、こう・・・落ち着かない感じですね。デパートの開店時刻に入店してしまい、全員に挨拶されてしまうようなこの感じ。。。
しかも、30分たっても誰もいない・・・今思えば、誰も映り込む危険がないので、レストラン全体の写真を撮らせていただければよかったのかもしれないのですが、一人で来て写真撮っている人ってどうかなと思いましたので撮りませんでした。

新人スタッフさんを引き連れた方が研修のようなものもされており、もしかして・・・この時間お客さん入ること想定されてなかったりしました・・・?と思ったり・・・。


マスク入れの中にビニール手袋が用意されており、トングなどは手袋をして使う方式になっていました。

スタッフの方は皆さんとても親切で丁寧でした。
ライブキッチンで、豚肉のなんたらをサーブしているので是非どうぞ!とお声がけいただいたのですが、むしろ、申し訳ないので、今、しなくていいですよという気持ちになりました・・・。


いただいたものはこちらです。

サラダ。上のグラスの中にはいっているのはほうれん草のムースとパンプキンムースでこちらはとても美味しかったです。

冷製前菜的なもの。

ライブキッチンでサーブしていただいた豚肉のなにか。

勝手丼として自分で丼を作れるコーナーがありました。

デザートは一口サイズのケーキです。これ以外に和食であんこ玉とわらび餅などの提供がありました。


そして翌朝の朝食ブッフェでいただいたもの。

朝もライブキッチンがあり、目玉焼きとベーコンのソテーなどが提供されていました。

朝食は普通の時間に行ったので、家族連れのお客様も多く賑わっていました。小さなお子様連れのファミリーの方がかったです。子供が多少騒いでも気兼ねない雰囲気でした。


レストランの大きな窓からゆりかもめが見えるので乗り物好きのお子様なら嬉しいのではないかと思います。


一人用のお席もありました。


感想といたしましては、まあ、口コミ通りだったかなという・・・・。

私のプランのリーズナブルさから考えると、十分すぎるお食事なのですが、ディナーブッフェの本来のお値段4500円ということを考えると、物足りないのではないかと思います。

また、ディナーブッフェと朝食ブッフェのメニューがほとんど同じという指摘がありましたが、たしかに、そうでした・・・。

ドリンクコーナーまわりは、ホテルブッフェというよりも、そこはかとないファミレスのフリードリンク感が漂っていたんですよね〜。フリードリンクの機械が同じであることやコーヒーカップがプラスチック(メラミン?)であることも影響しているとは思うのですが・・・。

デザートもホテルブッフェとしては、ワクワク感が不足気味かなと・・・。

朝食ブッフェとしてみますと、勝手丼などもあり、まあ満足できるのかなと思います。

・・・などと偉そうに申しましたが、とはいえ、今回の激安プランで、ブッフェスタイルの夕食も朝食もついていると思えば最高ですし、ビジネスホテルと考えても最高です。

レストランが高級ホテルのレストランっぽいので、期待値が高めになってしまうのかもしれないですね。


正規の料金でディナーブッフェをいただくのであれば、ホテル直通の有明ガーデンのちょうどそのまま行ける階(ショッピングセンター5階)にレストランがあり、フードコートなどもとても充実しているので、そちらのほうが満足度は高いのではないかなと感じました。

特に、お一人様であればスーパーもコンビニもありますし、各階に電子レンジもあるので、部屋でお弁当をいただいくのでも、気楽で満足できると思います!

私も次回は素泊まりでもいいかなと感じました。


空間の使い方として贅沢すぎる”お一人様”夕食ブッフェを堪能させていただいた後、私の今回の主目的であった泉天空の湯に行ってまいりました!

お部屋のモニターで混雑状況を確認できます。
今回私は湾泊プランのクーポン1枚を利用したのですが、通常宿泊者は1300円で、宿泊中何度でも利用できます。私も夜と朝の2回利用させていただきました。

通常の料金はこちらです。
<入館料金>
■大人(中学生以上) /平日1,650円(タオル付)
■大人(中学生以上) /休日2,200円(タオル付)
■小人(4歳~小学生)/全日1,000円(タオル付)
<深夜追加料金>
■大人(中学生以上) /3,000円

こちらで一泊すると考えると、深夜追加料金があるので、格安プランがあったらホテルに宿泊したほうがいいかもしれません。


温浴施設としてはお風呂の種類も広さも普通でこじんまりとしています。アメニティなども特筆すべきものはなかったです。テルマー湯レベルを期待していくと違うかもしれません。

でも新しく清潔で、塩サウナや炭酸泉、バブルバスもあって十分です。何より天然温泉があります!

泉質はヌルヌルしていて、小さなお子さんが滑って転んでいたのでお気をつけください。

私が行った時間は夜も朝もいずれも空いていて、特にスチーム塩サウナは私一人しかいなかったのでとても快適でした(女湯にはドライサウナはなく、水風呂もありません)

混んでいたらまた感想が違ったかもしれませんが、休憩スペースなどもほとんど人がいなかったので、コロナ関係が気にならなかったのもよかったです。

外のスペースに寝ころび湯があり、外気を感じながら寝転んでいると気持ちよすぎて、頭が空っぽになりました。これこれ、これを求めていたんですよね〜。

別料金で岩盤浴やオイルケア、あかすりなどのサービスもあります。近くに住んでいたらお得な割引プランなどもあるようです。シティータワーズ東京ベイにお住まいの方は便利でいいですね。


 

5+