さて、GOTOをプラスした湾泊プランのお得感について思う存分述べたところで、”住友不動産だぞ”という主張が強いこちらの住友不動産ホテルヴィラフォンテーヌグランド有明、ファミリー宿としてもママ逃避行宿としてもなかなか推せると感じましたので、ご紹介します。

まず、私は日帰り入浴施設が大好きなので、都内新設の温泉系ホテルとして、こちらのホテルと住友不動産ホテルヴィラフォンテーヌグランド羽田空港はかねてより注目しておりました。特に羽田空港の方は、LCC系早朝深夜フライトの際に温泉が使えて超便利!だと思っておりました。

住友不動産もオリンピック目指して2つのホテルの開業を進めていたのでしょうが、まさか世界がこんなことになろうとはね・・・・・・。

羽田のほうは、開業を延期しているようですが、有明の方は開業し、このたび天然温泉もスタートしたので、”もっとTokyo”を使って泊まろう!と思っていました。まあ、”もっと”はだめだったのですが、GOTOを使えるうちに宿泊できてよかったです。


湾岸エリア、長らく微妙な地域だった有明も急速に開発が進みましたよね〜。
こちらのホテル、ビッグサイトや湾岸地域の観光スポットに近いのはもとより、羽田空港や大手町方面にもまあそれなりに近く、ホテル直結で、有明ガーデンという商業施設、シアターもあり、そして天然温泉の温浴施設もあるという、駅チカではないですが、売りポイントがいくつもあります。

AGODAなどのサイトでは四つ星ホテル★★★★カテゴリーで、高級ビジネスホテルといった感じでしょうか。口コミ評価は楽天では3.97と今ひとつ。
有明駅/国際展示場駅の真ん前にある同じ四つ星カテゴリーのダイワロイネットホテル東京有明が、4.45であることと比較するともう少し頑張りようがある気がしますね。
開業当初であるため、サービス面などはまだ落ち着かないのは仕方がないと思うのですが、特に食事に関する評価が低いようです。

まあGOTOなくてもリーズナブルなビジネスホテルということで、それほど期待しないで、訪れてみました。


私はりんかい線の国際展示場駅から行きました。
ホテルのアクセス案内には、
りんかい線「国際展示場」駅徒歩5分/ゆりかもめ「有明」駅徒歩4分/ゆりかもめ「有明テニスの森」駅徒歩6分
とありましたが、まあそんなものでしょうか。


国際展示場駅の目の前にはダイワロイネットホテルがあって、立地は超便利ですね。

ヴィラフォンテーヌの方面へ行くにはこちらのホテルを右手に見ながら少し歩きます。


有明ね〜〜。新婚当時、マンションチラシも数多く見ていたのですが、当時は湾岸地域に住みたいと全然思わなかったんですよね。今のこんな活き活きした変化に富んだ湾岸は想像できませんでした。当時購入していたら今頃資産価値が・・・。まあ、そこをね、予想できない夫婦だからね、こうなんですよ。


どーん。来ました。ホテルは左で、右に見えますのは、住友不動産のタワマン、”シティタワーズ東京ベイ”でございます。全1539邸、大規模免震トリプルタワーマンションだそうです。
価格は5,400万円~2億円、間取は1LDK~3LDK、専有面積:38.20㎡~107.62㎡。いかがでしょうか。


ホテルへのアプローチです。クリスマスシーズンですね〜。

こちら、ホテル入り口左方にミスタードーナッツカフェがあります。店舗奥がホテルの入り口に続いてて便利です。朝9:00〜21:00まで営業しており、ミスドカフェなので、食事メニューも充実しています。この下の1階にはコンビニ(ミニストップ)もあります。シティータワーズの中の2階にもミニストップがあり、どちらも便利です。


ちょうど休日のチェックイン時間3時頃にチェックインしたのですが少し列がありました。チェックイン前に体調のチェックシートに記入し、GOTOの地域共通クーポンをいただきました。チェックイン自体はチェックイン機で行い、私は予約時にホテルでの精算を希望していたので、その場で残金の精算をしました。

こちらは翌朝の写真なのですが、ロビーはクリスマスの装い。広々としていて明るく、高級感がありました。あくまで高級”ビジネスホテル”の”高級感”ですが。

チェックイン機から、レシートともに朝食券や部屋番号の書かれた紙、そしてカードキーが出てきます。部屋は16階、最上階ですね。エレベーターは低層階行きと高層階行きとわかれていて、数も十分あり、ルームキーをかざさないと宿泊階のボタンを押せないようになっています。


お部屋です。私のプランは”スーペリアダブル【20㎡】幅160㎝クイーンベッド1台<禁煙室>”でしたので、多分それだと思います。新しいので、きれいで清潔感もあり、気持ちがいいです。

 

シンクがあるのが便利ですね。

エキストラベッドになるソファがあります。

私の部屋はユニットバスですが、お部屋の種類にかなりバリエーションあり、ファミリー向けなどカテゴリーによって洗い場があるお部屋があるようです。

アメニティも一通り揃っています。

お部屋からのビューは残念ながら”シティタワーズ東京ベイ”ビューです。反対側はレインボーブリッジビューなので、東京の夜景が楽しめるかもしれません。避難経路図を見た感じでは、狭めのお部屋はこちらがわのビューのお部屋が多いようでした。

テレビの画面でホテルのインフォメーションがわかるのですが、レストランや温浴施設の混雑状況やランドリーの使用状況もわかってとても便利です。新しいホテルはいいですね〜。


客室は中央にエレベーターがあり左右にお部屋が広がる作りで、私の部屋はエレベーター近くだったので便利でした。一方で、廊下の音がかなり響くため、エレベーターを使う方の音はかなりしました。

各階に製氷機や自販機だけでなく電子レンジがあるのも便利ですね。


ホテル6階から、温浴施設やショッピングセンター有明ガーデンに直接行くことができます。

ドーミーインのような館内着が用意されていて、さすがにレストランは無理ですが、温浴施設にはそのまま行けるのも楽です。

その通路の途中にホテルランドリーもあるので、温浴施設に行くタイミングでランドリーを使うなどもできますよね。


ただ、ホテルの作りが横に長いので、部屋の場所によっては、泉天空の湯までそれなりに歩きます。

私は最上階のお部屋でしたが、景色は特にどうっていうことはなかったので、むしろ6階のお部屋のほうが便利だなと思いました。子連れファミリーの方は広めのお部屋のカテゴリーを指定される方も多いと思うので、レインボーブリッジ側で景色も楽しめる可能性も高いのですが、エレベーターを使うことなく、ショッピングセンターなどに行ける6階も便利だと思います。


そしてこちらがいたれりつくせりのクーポン類でございます。

GOTOの地域共通クーポン2000円分と湾泊クーポンです。

私は、地域共通クーポンは有明ガーデンで利用し、湾泊クーポンはホテルのディナー(3枚)と、泉天空の湯(1枚)で利用しました。

(続きます)

4+